1. ホーム
  2. 自分に合った転職先を探す
  3. ≫薬剤師による「株式会社ヤマザワ薬品」への転職、年収や待遇などもチェック

薬剤師による「株式会社ヤマザワ薬品」への転職、年収や待遇などもチェック

株式会社ヤマザワ薬品への転職について、気になる業務内容や収入についてを紹介します

 

ここでは、薬剤師による株式会社ヤマザワ薬品への転職について、気になる業務内容や収入面などを分かりやすく紹介します。東北地方で再スタートを切ろうとお考えの薬剤師の方必見!実りの多い転職活動を叶えるヒントにご一読ください。

「株式会社ヤマザワ薬品」てどんな会社?

株式会社ヤマザワ薬品は、山形県〜宮城県で「ヤマザワ調剤薬局」や「ドラッグヤマザワ」、「ヤマザワ薬品」など78店舗を展開する企業。店舗のネーミング通り、事業内容はドラッグストアー事業と調剤薬局事業の2つです。

業務はどんな内容?

薬剤師がヤマザワ薬品へ転職・就職した場合、業務内容は以下のような内容になります。

  • 調剤薬局での調剤業務全般
  • ドラッグストアーでの販売業務全般

調剤業務を少し具体的に紹介すると、以下のステップに分けられます。

処方鑑査

受けた処方箋の内容を確認する。 疑義照会

処方箋に不明点や疑問がある場合、処方医へ問い合わせ内容を確認する。 調剤

処方箋に基づいて調剤を行う。 服薬指導

処方したお薬について、患者さんへ指導や説明を行う。 薬歴簿記入

患者さんのデータを電子薬歴に入力する。 薬剤発注

在庫が欠品する前に、薬剤を発注する。

調剤業務未経験でも大丈夫?

株式会社ヤマザワ薬品の店舗には調剤薬局をはじめ、ドラッグストアーにも調剤併設店が多く、当然薬剤師の業務内容にも調剤業務が大きく関わってくるでしょう。そうなれば「未経験だけど…」と不安に感じる方も多いのではないでしょうか。しかし心配は必要ないカモ。株式会社ヤマザワ薬品では定期的に各分野の講師を招き、薬剤師の知識向上を図るスキルアップ研修が行われています。

また、中途採用の応募資格には「薬剤師資格を持つ方」とあり、調剤業務経験の有無については問われていません。

山形県には薬学部が1つも無く、宮城県は薬剤師の勤務地が多く人材(薬剤師)の確保が困難な点から、株式会社ヤマザワ薬品の店舗が広がるエリアでは薬剤師不足の傾向が強いことが伺えます。もちろん調剤業務経験者であれば採用に優位であることに変わりありませんが、応募資格を満たしている(薬剤師資格を持っている)のであれば十分に可能性があるでしょう。

収入は平均的、福利厚生に注目!

転職をお考えであれば、やはり収入面が一番気になるのではないでしょうか。求人内容を見た時に真っ先に目が行くポイントでもありますね。それでは、薬剤師の転職支援サイトで実際に公開されていた株式会社ヤマザワ薬品の求人内容を少し具体的に覗いてみましょう。

勤務地:山形県 山形市
年収:380万円~580万円
福利厚生:雇用保険、労災保険、健康保険、厚生年金保険、財形貯蓄、退職金、社員持株会制度、育児休暇制度、介護休職制度、社員割引制度
休日・休暇:完全週休2日制 年末年始休暇 夏季休暇 有給休暇 出産・育児休暇

株式会社ヤマザワ薬品の年収は、380万円~580万円。ドラッグストアーで活躍する薬剤師の平均年収は400万円~700万円ほどであると言われているので、平均〜若干低い印象を受けるかもしれません。

しかし、注目すべきは整った福利厚生です。育休取得率はなんと90%以上とのことなので、子育てや家庭を大切にしながら働きたい方にピッタリな環境なのではないでしょうか。資格取得奨励金や家族手当があるメリットも挙げられます。単純な収入面だけで判断すれば「少なめ!」と切り捨ててしまいそうな額ですが、福利厚生の手厚さも考慮すれば応募候補に入れる価値は十分にある求人だと言えるでしょう。

まとめ

株式会社ヤマザワ薬品への転職について、薬剤師が覚えておきたいポイントは以下の通りでした。

  • 調剤薬局や調剤併設型ドラッグストアが多いので、仕事内容には調剤業務が深く関わる
  • 調剤業務未経験者にも安心なスキルアップ研修が度々行われている
  • 収入は平均〜若干低めだが、整った福利厚生が見逃せない

株式会社ヤマザワ薬品は、転職活動で「収入アップ」を掲げる方へはあまりオススメできる選択肢ではありませんでした。メリットとしては、ドラッグストアーの販売業務や調剤業務の経験を積むことでスキルアップやキャリアアップを目指せる事、また整った福利厚生で安心して務める事ができる点が挙げられます。

自分自身の薬剤師としての価値を高めたい方や、家庭と仕事との両立を叶えたい方は、ぜひ薬剤師の転職支援サイトなどで公開されている株式会社ヤマザワ薬品の求人をチェックしてみてはいかがでしょうか。