1. ホーム
  2. 自分に合った転職先を探す
  3. ≫ピノキオ薬局の評判はどうなのか?栃木県の薬局

ピノキオ薬局の評判はどうなのか?栃木県の薬局

ピノキオ薬局に転職するために、評判と口コミをチェックしよう

※出典:ピノキオ薬局

ピノキオ薬局は、栃木県宇都宮市に本社があり、創業30年を超える企業です。30店舗以上を展開しており、クリニック前の店舗から大学病院内など様々な患者さんと向き合うことができます。

海外研修やキャリアアップの研修コースが用意されており、患者さんとの付き合いから研修まで、薬剤師としてのスキルアップが期待できるのがピノキオ薬局の特徴です。

年収やその会社の強み

では、ピノキオ薬局の平均年収や、会社の強みはなんでしょうか。

ピノキオ薬局の強み

企業理念
ピノキオ薬局は、薬局としての社会的使命を果たすため、お客様の幸せと満足を願い、
常に気配りと思いやりの気持ちで接し、安心と安全、感動を提供いたします。

薬の専門家集団として、常に研鑽し、地域社会に貢献いたします。

ピノキオ薬局では、知識だけを持っていれば活躍できるわけではありません。薬剤師としてのスキルはもちろんのこと、患者さんに対する思いやりの気持ちが大切です。

患者さんとの付き合いと言えば、医師が思い浮かぶことがほとんどです。薬剤師の存在は、一般的に見れば影が薄いかもしれません。

しかし、薬剤師も患者さんの事を考え、時には話し相手になってあげて、時には的確なアドバイスをする能力が必要とされています。

社長が話す「お薬だけでなく、思いやりの気持ちも一緒にお届けしたい」気持ちが社員に行き届いているからこそ、ピノキオ薬局で働く薬剤師は、患者さんの立場にたって接することができるのです。

薬剤師の平均年収は550万円

ピノキオ薬局で薬剤師として働く場合、平均年収は550万円です。薬剤師の年収としては少し物足りないと感じるかもしれませんが、若い方も多く活躍されているため、十分な年収と言えるでしょう。

ピノキオ薬局の店舗展開は、本社がある栃木県に限っています。全国展開をする企業が多い中、ピノキオ薬局は栃木の地場を大切にし、地域貢献の精神が非常に高い企業です。限られた範囲での企業活動は、地域連携がより密になる強みがあります。

ピノキオ薬局で働く社員は、地域での勉強会や研究会に参加することができ、スキルのネットワークを広げています。

病院と薬局のコミュニケーションが限られた地域で強化されることは、病院や薬局に対してだけでなく、患者さんに対しても大きなメリットになります。

募集している職種と勤務条件や福利厚生

ピノキオ薬局では、どの職種で募集をしており勤務条件や福利厚生はどうなっているのでしょうか。

募集している人材

ピノキオ薬局では、企業理念である「気配りと思いやりの気持ち」を大切にしているため、スキルよりも気持ちを重視した募集となっています。

勤務条件について

薬剤師の募集であるため、一般的なビジネスマンよりも待遇は良くなっています。薬剤師手当を入れて、新人の初任給は280,000円となっています。

他社の薬剤師は過重労働になりやすいのですが、ピノキオ薬局では基本的に日曜日はお休み、週の勤務時間も40時間のシフト制であるため、プライベートな時間も十分取ることができます。

また、ピノキオ薬局は栃木の地場で店舗展開をしているため、栃木で働きたい人には適した環境になります。

転勤があったとしても栃木県内であるため、未来設計がしやすく家族とのつながりも強くなります。

福利厚生と手当について

健康保険、厚生年金保険、雇用保険などの一般的な保険に加えて薬剤師賠償も含まれています。役職手当や資格手当も充実していますので、安心して仕事に取り組むことができます。

評判及び口コミについて

ピノキオ薬局で働く人や働いていた人からの評判や口コミはどうなっているでしょうか。

現在は管理薬剤師・指導薬剤師として活躍しています
ピノキオ薬局の研修は充実しております。入社して1年目は月1回の新人勉強会があります。分野ごとに病態の知識や薬の知識、服薬指導のポイントなどについて深く勉強することが出来ます。

2年目以降もスキルアップ勉強会などがあります。また、年に2回薬剤師が一堂に集まり医師などを招いて勉強会を行います。

認定薬剤師取得のためのeラーニングの助成など会社としてのサポートもしっかりしています。私も薬剤師2年目に認定薬剤師を取得することができました。

現在は管理薬剤師・指導薬剤師として活躍しています。OG・OB訪問大歓迎です。お待ちしています。

※参照

一年目から知識とスキルが身につきます

私は地元での就職を希望していたので、栃木県という1つの県だけに集中して地域密着型の薬局展開をしているピノキオ薬局に興味を持ちました。

教育制度が充実していて、1年目からしっかりと薬の知識について教えていただけるのも魅力的でした。薬理的な内容だけでなく、患者さんにどのように説明をしたら良いのかについて、コミュニケーションの取り方についてもフォローしていただけるので安心です。

また薬剤師としての薬局内での仕事だけでなく、在宅の取り組みや学会での研究発表など、様々な仕事ができる可能性があるということも魅力的だったことが入社の決め手でした。

※参照

ピノキオ薬局で働く先輩社員の声は、企業の内面を映し出しています。いくつかの口コミをまとめると以下のようになります。

職番環境が良い

ピノキオ薬局は働く環境がとても整っており、雰囲気が良いようです。新人であっても先輩方が気軽に声をかけてくれ、仕事の内容だけでなく、患者さんとの付き合い方やコミュニケーションの取り方まで教えてくれます。

不安が多い新人にとっては、ピノキオ薬局の環境が心を落ち着かせてくれるようです。また、先輩たちが作り出す雰囲気がピノキオ薬局の気配りと思いやりの気持ちを表しています。

研修制度が充実している

薬剤師として一人前になるための研修制度が充実しているのもピノキオ薬局の特徴です。新人の時には月に1回の勉強会があり、2年目以降も勉強会は継続されています。

社内にある知識を社員で共有できるのは非常に効率的であり、現場で本当に必要なスキルが身に付きます。また、医師を招いての勉強会も開かれているため、薬剤師としてのスキルに幅ができます。

地元で働くことができる

栃木という限られたエリアで事業展開をしているため、地元に戻りたい人にはぴったりの企業です。栃木出身の人にとっては、地元に貢献することができる職番環境と言えるでしょう。

ピノキオ薬局で薬剤師として働くまとめ

ピノキオ薬局は充実した研修制度と先輩方のサポートが評判になっています。また、栃木という地元で働きたい、地域貢献がしたい、と考えている人に向いている企業です。