1. ホーム
  2. 自分に合った転職先を探す
  3. ≫株式会社メディカルシステム・ネットワークへの薬剤師転職はOK?

株式会社メディカルシステム・ネットワークへの薬剤師転職はOK?

調剤薬剤師としてだけでなく、医療・介護分野にも貢献できる!

※参照出典:株式会社メディカルシステム・ネットワーク

 
株式会社メディカルシステム・ネットワークは、北海道札幌市に本社を置き、調剤薬局業務のみならず、医薬品ネットワークサービスや治験関連サポート、賃貸・設備関連事業など、多彩な事業を株式会社システム・フォー、株式会社H&M、株式会社ファーマホールディング、株式会社北海道医薬総合研究所、株式会社日本レーベン、株式会社エスエムオーメディシスなどの子会社と共に展開しています。

薬剤師が転職することが多いのは、調剤事業として店舗出店している「なの花薬局」で、全国で345店舗あります。では、グループで高く展開するメディカルシステム・ネットワークは、転職先として有望なのかを、様々な視点から検証してみましょう。

「なの花薬局」を展開するメディカルシステム・ネットワークの特徴

メディカルシステム・ネットワークは、調剤薬局ランキングの常連ともいえる人気企業です。その魅力は、メディカルシステム・ネットワークが薬剤師を、薬の専門家、薬の責任者として育成することに力を注いでいることがあげられます。

メディカルシステム・ネットワークはこれからのなの花薬局を、チェーン店舗ではなく、地域住民により多様なサービスを提供できる地方薬局にすることを目指しています。

そのため、在宅医療を支えるチームの一員として、医療だけでなく介護の分野でも活躍できる薬剤師を育てる教育システムが充実しています。

また、メディカルシステム・ネットワークではQOCを高めるためにプレアボイドを導入。薬剤師が医師と連携して薬物療法に直接関与し、起こる可能性のある副作用や相互作用を考慮して、薬剤の過料投与を防ぐ取り組みを行っています。

実際に求人情報を見てみましょう

メディカルシステムネットワークの求人は非公開求人を除いて173件ありました。

参照 マイナビ薬剤師

メディカルシステム・ネットワークの勤務条件や福利厚生は?

気になるメディカルシステム・ネットワークへ転職した場合の年収ですが、なの花薬局への勤務の場合、400~600万円と幅があり、経験や勤務地域によって違いがあるようです。

相対的にみると、同業他社に比べて、年収が高いとはいえません。ですが、勤務が週40時間のシフト性であること、週休二日制であること、年間休日が120日以上あること、昇給は年1回、賞与は年2回支給されるという勤務条件は、魅力的です。

諸手当も、薬剤師手当、認定薬剤師手当、時間外手当、通勤手当、地域手当などがあり、役職がつけば役職手当も支給されます。

メディカルシステム・ネットワークの実際の評判は?

メディカルシステム・ネットワークの評判を、転職サイトの口コミ情報でチェックしてみると、

  • 女性が多い職場なので、産休や育休がとりやすい
  • 地域に密着した店舗展開を行っている
  • 有名なので、お客さまから来店してくれる
  • 流行を追った商品展開ができている

という声が見られました。

一方で

  • 配属店舗によって違いはあるが、基本的に残業が多い
  • 社長が変わってからワンマン経営になった

というコメントも、寄せられています。

教育制度が充実し、薬剤師としてのキャリアアップが実現できる

とはいえ、メディカルシステム・ネットワークは薬剤師教育サポート事業も手掛けており、教育研修会やインターネット講座を開講している実績があります。

そのノウハウを活かして、新人薬剤師教育プランや管理薬剤師研修、病態医薬品研修会、薬歴POS研修会、RP研修会、症例解析検討会といった、多種多様な教育制度が用意されていることは、キャリアアップを望む薬剤師には最適な環境といえます。

地域の中の薬の専門家として医療サービスを担うだけでなく、在宅医療や介護サービスを視野に入れ、より深く地域と関わる医療人を目指す人には、やりがいの多い職場といえそうです。

調剤薬剤師として仕事をするというより、新たな薬剤師像を追求したい人の方が、モチベーションを持って働き続けやすいかもしれません。