1. ホーム
  2. 薬剤師転職の基礎知識
  3. ≫派遣薬剤師を辞めたい時は?契約途中の解約について

派遣薬剤師を辞めたい時は?契約途中の解約について

契約の途中での解除について派遣薬剤師が知っておくべきポイントとは…

勤務地や労働時間などの条件を自分のライフスタイルに合わせやすい「派遣」という働き方は、薬剤師の中でも人気の高いスタイルです。

この記事をご覧の方の中にも、現在進行形で派遣薬剤師として活躍をされている方も珍しくはないはず。

しかし中には、

「今の職場が合わないカモ…」
「もう辞めてしまいたいカモ…」

と、契約期間の満了を待たず退職を望んでいる方もいらっしゃるのではないでしょうか。

そこで今回は、契約の途中での解除について、派遣薬剤師が知っておくべきポイントをわかりやすく説明します。

より自分らしく、そして無理なく薬剤師人生を継続させるためのヒントとしてご一読ください。

派遣社員として働く薬剤師の契約とは?

「仕事が面白くない」
「対人トラブルに巻き込まれてしまった」
「思っていた業務内容ではなかった」

などなど、薬剤師が仕事を「辞めてしまいたい」と感じる理由は様々です。派遣に限らず、これらの理由から退職を意識してしまう方も珍しくはないでしょう。

もしも正社員やパート薬剤師であった場合、実際に退職や転職に踏み出すことも一つの選択肢です。

ところが、派遣薬剤師となれば話は少し複雑になってしまうカモ…

派遣の薬剤師が企業や病院などへ派遣される際、「雇用契約」と「派遣契約」と呼ばれる二つの契約が取り交わされています。

  • 「雇用契約」…派遣薬剤師と派遣会社の就業条件等に関わる契約
  • 「派遣契約」…派遣会社と派遣先企業との間で交わされる商取引の契約

薬剤師が派遣として就業する、という事は、様々な立場同士で契約が交わされているという事でもあるのです。それぞれの契約は法的拘束力を持っており、誰か一人の身勝手な理由で手軽に解除できるものではありません。

あなたが「辞めたいカモ…」と切り出せば、派遣先企業はもちろん派遣会社の方々にも迷惑をかけてしまうリスクがある事を知っておきましょう。

契約は途中で自ら解除できるの?解除した場合どうなる…?

派遣薬剤師の方が「仕事を辞めたい…」と思った時、もっともベストな選択肢は契約期間の満了を待つという手段です。

もしも職場に不満がある場合は、可能であれば次回の派遣先に期待しながらもう少しだけ頑張ってみてください。

とはいえ、各職場が抱えている問題やストレスの度合いは様々。「も〜我慢できない!」という状態であれば、派遣会社へ相談してみる事をオススメします。

じつは、契約途中でも派遣薬剤師が自ら契約を解除することは不可能ではありません。

悩んだ末に派遣会社の窓口へ相談したところ「案外簡単に契約解除へ動き出してくれた」というケースも存在しています。

もちろん派遣契約を途中で解除することは派遣会社にとってマイナスなことなので、「なんとかもう少し頑張れないか」と引き留められる事もありますが、いずれにしても相談をしてみないことには問題解決には近づけません。

まずは派遣会社への相談から動き出してみてはいかがでしょうか。

契約が途中で解除されることはあるのか?

たとえば派遣先企業が薬剤師に対して「この派遣薬剤師との契約を解除したい」と考えた場合、その「契約」とは上記で触れた「派遣契約」にあたります。

ところが派遣先企業には、社会的に見てやむをえない理由がない限りは、派遣会社と取り交わした「派遣契約」を身勝手に破棄することが認められていません。

たとえば「社風にマッチしていない」、「仕事の覚えが遅すぎる」、「パフォーマンスが悪い」という理由で契約を破棄することはできないのです。

したがって契約期間の途中に派遣先企業から解除をされてしまうことは考えにくいでしょう。

また、派遣薬剤師と派遣会社との間で交わされる「雇用契約」についても、派遣会社はやむをえない理由が存在しない限りは期間内で解除することが認められていません。

万が一派遣先企業による事情(倒産など)で働き口が無くなってしまたっとしても、派遣会社は新たな働き口の手配などを行い、派遣薬剤師の就業場所を確保するための努力を行わなくてはいけないと義務付けられているのです。

したがって、あまりにひどい理由がない限りは、派遣薬剤師が途中で契約を解除される事は考えにくいと言えるでしょう。

派遣契約を解除することは可能…でもまわりへの配慮を忘れないで!

いかがでしょうか?ここでお話しした内容をまとめると、以下のポイントが重要です。

  • 派遣薬剤師と派遣会社の間には「雇用契約」が結ばれている
  • 派遣会社と派遣先企業との間には「派遣契約」が結ばれている
  • 誰かの身勝手な理由で契約を解除する時には、様々な人へ迷惑をかけるリスクがある
  • 「辞めてしまいたい!」と思った時ベストな選択肢は、契約期間の満了を待つこと
  • 契約期間の満了が待てないほど辞めたい場合は、派遣会社の窓口へ相談する
  • 社会的にやむをえない理由がない限りは、契約期間中に途中で解除されることはない

派遣薬剤師が、途中で契約を解除するすることは不可能ではありません。しかし、様々な立場の方へ迷惑をかけてしまう行為であることにも変わりはないでしょう。

もしも辞める決断をしたのであれば、退職日まで責任をもって務めることや、派遣会社の窓口の方との関係を崩さない配慮を忘れないように注意してください。

↓派遣に強い転職エージェントファルマスタッフに相談↓

ファルマスタッフの評判や口コミはどうなのか?高額求人の取り扱いも多い!