1. ホーム
  2. 有名企業の年収チェック
  3. ≫運送業界大手の福山通運、その平均年収や採用の傾向をチェック!

運送業界大手の福山通運、その平均年収や採用の傾向をチェック!

福山通運に少しでも興味がある人は、この会社の平均年収や採用・教育制度について知っておきましょう

福山通運株式会社

400件の店舗を持つ1部上場企業である「福山通運」。運送業界最大手には届かないものの、業界の中でも大きめな運送会社ですよね。運送業以外にも「賃貸業」や「警備業」など多数の事業を手がけているため、馴染みがある方も多いのではないでしょうか。

広島県を中心として全国幅広く手を伸ばす福山通運は、安定感が高いながらもそれに甘えることなく常に成長し続ける気風があるのでしょうね。そんな福山通運の平均年収などを、紹介します。

福山通運の平均年収はどれくらい?

平成29年3月分の有価証券報告書によると、福山通運の平均年収は445.3万円となっています。ちなみに、業界トップとも言えるヤマトホールディングスが886万円です。業界の平均年収は、おおよそ540万円前後と言われています。

年収が高いとは、決して言えませんね。むしろ、業界内で低めの水準です。給料は一部、歩合制を採用している部分もあるそうなので、成績によっては平均より高い年収を得ることもできるかもしれません。

平均年収445.3万円

平均勤続年数は14.9年と特別長いわけではありませんが、短くもなく安定していますね。

平均年収が業界トップのヤマトHDは、勤続年数が12.5年。年収が大きい分、やや勤続年数が短めとなっています。福山通運は年収が低めでありながらも、安定した勤続年数を誇っており、年収以外に大きな魅力があるのではないかと考えられるでしょう。

また、運送業界は伸び悩んでいると言われていますが、福山通運も業績が伸び悩んでいるようです。

運送事業の営業収入の地域別状況を有価証券報告書で見てみると、全国的に前期比99.6%となっています。北海道や中部、九州地方に関しては100%を若干上回っていますが、それ以外は前期比100%を下回っているんです。

ほぼ横ばいですが、全体的に100%に満たないということで、完全に伸び悩んでいます。

物流業界の年収を海運、陸運、倉庫など各業種別に徹底調査!

福山通運が求めている人材ってどんな人?

安定した大手でありながら、福山通運は新しいことに挑戦する気風があります。業界自体が伸び悩んでいる中でどのようにして生き残っていくのかを考えれば、安定感に胡坐をかいている場合ではないということでしょうね。そんな福山通運の社長はこう語っています。

若い人たちの伸びやかな発想と行動力で次代の事業を立ち上げてください。福山通運は挑戦する社員にはどんどんチャンスを与えます。どんなことにも前向きに取り組む姿勢と個性豊かな若い皆さんに、大きな期待を寄せています。

※参照:福山通運株式会社 中途採用サイト

この言葉を言い換えれば、どんなことにも前向きに、そして自分から率先して取り組んでいく人材が必要とされているということですね。そのためか、研修をガッチリと行ってマニュアルを確立させるというよりも、個々人の判断とやり方に委ねられている部分が大きいようです。

基本的な研修は一ヶ月間の同乗研修で仕事の流れを体で覚えて、そのラストに支店長を添乗させてチェックを受け、OKなら通常業務スタートという流れとなっています。同乗研修の最中「仕事のやり方は見て盗む」という習慣があり、受動的な人間はまともに仕事を覚えることができないとのことです。

また、その後の教育や研修は皆無に等しいと言えます。

ネガティブに考えると「放任主義で教える気が無い」とも取れますが、ポジティブに考えれば「どんなやり方でも受け入れる寛容さがある」とも取れるでしょう。この点に関しては人それぞれの向き・不向きによって、評価が変わるかもしれませんね。
マニュアルが決められていたほうが良い人もいれば、そうでないほうが良い人もいますので。

福山通運で求められ、そして福山通運の仕事に向いているのは後者ということでしょう。

福山通運は、どんな採用活動を行っているの?

福山通運では、特に変わった採用活動は行っていません。通常の中途採用と新卒採用を行っており、募集要項などは公式採用ページでいつでも確認できるようになっています。

また、中途採用はドライバーの募集が多く、営業や事務等内勤の仕事に関しては新卒採用が基本なようです。福山通運に転職する場合は、ほとんどの場合ドライバーになると考えておいたほうが良いでしょう。

とは言え、事務や営業が全く退職しないということはないでしょうから、数が少ないながらも出回る可能性は十分にあります。ドライバーの採用に比べると数が少なくなることは覚悟しておかなければなりませんが、諦める必要はないでしょう。

ドライバー以外の仕事を探す場合、注意深く探すこと、そして根気強く待つことが大切です。

自ら考え行動し、自分なりに仕事を効率化したい人におすすめ

福山通運が求める人材は自ら考えて行動する人間。教育制度がガッチリと定められておらず、同乗研修で先輩を見て自分で盗むという方針を取っています。

そのため、受動的な人には福山通運での仕事は勤まらないでしょうし、転職した後で「やっぱりこの会社は合わなかった」と後悔しかねません。

歩合給を採用しているということもあり、自分の力で稼げるようになりたいという人には楽しい会社なのかもしれませんね。その分、「人より少しでも多く稼ぐぞ!」という向上心が無いと、厳しいでしょう。

また、マニュアルに縛られるのではなくて、自分なりに仕事術を見出して業務を効率化したいという人にもおすすめです。