1. ホーム
  2. 転職の基礎知識
  3. ≫合同企業説明会を活用するためのポイント!理想の会社を見つけられる確率が格段にアップ?

合同企業説明会を活用するためのポイント!理想の会社を見つけられる確率が格段にアップ?

合同企業説明会に参加する時のポイント

合同企業説明会

転職を考えている人には、転職者向けの合同説明会をおすすめします。しかし、実際に合同説明会に参加した人を見ると、良い内容だったと感じた人と、そうでない人とがいるようです。それでは、合同説明会で良い転職先を見つけるためには、どのようなことに気をつけたら良いのでしょうか。今回は合同説明会を上手に活用するためのポイントを紹介します。

できるだけ多くの会社の説明を受けること!

せっかく合同説明会を利用するのなら、できるだけたくさんの会社の説明を受けてみることをおすすめします。自分が希望している業種に関係ない会社であっても、実際に話を聞いてみると、思っていた以上に良い条件であるかもしれません。

できるだけ多くの会社の説明を受けることで、自分の理想の会社を見つけられる確率がアップし、いろいろな会社について知っておくと、面接で志望動機などを話す場合にも役に立つでしょう。

あまり人気のない会社もチェックする!

合同説明会を実際に利用してみると、やはり有名な企業や、注目されている企業に人が集まっているのではないでしょうか。逆に人に注目されていない、人の集まらない不人気な企業もあるかもしれません。

このような会社だと「人気がないからあまり良い会社じゃないのかな」と思いがちですが、実際には好条件な企業という場合があるため、チェックしておくことをおすすめします。担当の人も、手がすいているため、丁寧に話をしてくれるだろうし、あなたの顔なども覚えてくれるかもしれません。

積極的に質問する!

合同説明会の場合には参加者が多い場合があります。そのため、質問をする機会が少ないかもしれません。しかし、質問できるチャンスがあれば、積極的に質問することをおすすめします。積極的に質問をすることで、仕事に対しても積極的なイメージをアピールでき、印象に残る人となるかもしれません。

また、担当の人と直接話をすることで、その企業についてより詳しく知ることができ、積極的に質問をし、転職の成功に役立てましょう。

人気企業だけの説明を聞くのはダメなのか?

転職の合同説明会も、有名なものとなると新卒と同じく多くのサラリーマンが参加し、大混雑が予想されます。しかし、それも当然の事で、多くの有名企業がブースを設け、自分の企業のPRと欲しい人材について説明してくれるため、転職のチャンスを拾える可能性が高くなります。ここで一つ、その合同説明会の中で、注意して欲しい事についてです。

それは、人気企業ばかりの説明を聞くのは避けた方が良いということです。理由は、とにかく優秀な人がこぞって受験をする可能性があるため、選考倍率が高くなり、転職そのものに失敗してしまう可能性が高いからです。

当たり前なことですが、求人を出している企業も欲しい人数には制限があるため、優秀だと感じた人から採用していくでしょう。

もちろん、自分が採用されれば一番良いことですが、採用されない可能性があるわけですから、仮に採用されなかった場合、目もあてられないでしょう。そうならないためにも、人気企業だけでなく、色々な企業を見て回り、判断することが合同説明会を利用するコツになります。

業界や業種を絞って参加するのがベスト?

単に合同説明会に参加すると言っても、闇雲に参加すれば良い訳ではありません。大切になってくるのは、自分が転職したい業界や業種を絞って参加し、そこから企業を選択する事です。例えば、営業職での転職を希望するならば、営業職の説明会、IT業界への転職であれば、IT業界の説明会へ、というような形での参加がベストではないでしょうか。

もちろん、転職する気はないけれど、情報収集として色々な業界・業種の説明会に参加するのも良いですが、参加しすぎて、時間を無駄にしてしまうのは問題となるでしょう。合同説明会は、その場で採用されるわけではないため、あくまで自分が転職したい業界を中心に回り、その企業が自分の希望とあっているのか、ということの最終確認のつもりで参加するというのが良いかもしれません。

説明会への参加は転職成功の近道

初めての転職となると、職務経歴書の作成から面接対策まで、分からない事が多すぎ、大変だと思います。また、その中でも特に大変だと感じるのが、他の企業の情報についてではないでしょうか。今はインターネットで多くの情報を調べる事が出来ますが、やはり現場で実際に働いている人の声を聞かなければ、安心できないでしょう。

新卒だと、企業説明会を行う企業が多いため、そこで確認する事が出来ますが、転職の場合はそうはいきません。そこで、転職の合同説明会に参加することで、働いている人の生の声を聞き、その情報を参考にして、転職したい企業を絞り込むのが大切だと思います。

ただただ、ネットの情報だけを信じてしまうと、良い企業への応募の機会を逃してしまうかもしれません。そうならないためにも、できるだけ合同説明会へ参加し、企業の情報を集めて、本格的に転職活動をするということが一番良いのではないでしょうか。

↓DODAの転職フェアに参加してきました!↓

DODA転職フェアレポート/初めての転職フェア、服装は?持ち物は?おすすめのブースの回り方も紹介