1. ホーム
  2. 転職の基礎知識
  3. ≫転職人気企業ランキングは実際の転職の参考になる?

転職人気企業ランキングは実際の転職の参考になる?

転職の成功とは人気企業を目指すことなのか?

famous01

転職人気企業ランキングというのが毎年発表されているのをご存知でしょうか。

これはいくつかの転職エージェントなどの人材系の会社が発表しているものなのですが、この転職人気企業ランキングはどのぐらい役に立つのかについて考えてみましょう。

転職人気企業ランキングから転職の情勢を読み取るかも!

DODA転職人気ランキング

※参照:DODA人気企業ランキング

転職人気企業ランキングは、毎年変化します。だいたい人気トップスリーは毎年変りませんが、特に10位圏外のランキングを見ると毎年顔ぶれが変わっています。

特に最近世の中で注目されている企業がランクインしているので、逆にランキングから最近の情勢を読み取ることもできるのです。

近年人気が高い企業は、企業向けのビジネスを行う会社より個人向けのビジネスを行う会社が多い傾向があるようですよ。

→有名企業への転職を目指すなら知っておこう!

イメージの高い企業がランキング上位かも!

転職人気企業ランキングの上位にランクされている企業は、CMで有名なところが多いです。ですから、実際の業務の内容はよくわからないけれど、なんとなく有名で実績も良さそうだという企業が人気になっているのかもしれません

。最近は不況ですから、イメージの良い企業に転職したいという人が増えているようですし、できれば安定した企業で定年までしっかり働きたいという人が増えたことを反映しているのだろうと考えると、納得のランキングとなっています。

人気企業があなたにピッタリとは限りません。転職に成功するためには、あなたがどんなキャリアプランを計画しているのか、あなたが何を目的にして転職を希望するのかということが大切になってきます。

例えば、人気企業に転職することができれば安定した生活は手に入るかもしれませんが、それであなたが転職に求めているものが実現するかどうかは別問題です。

人気やイメージも大切ですが、あなたが転職に望むものがそろった企業を選ぶことが、転職の成功のためには欠かせないということを覚えておいてくださいね。

人気企業が良い企業とは限らない?

famous02
サラリーマンであれば、誰もが知っている人気企業で働きたいという気持ちはとてもよくわかります。
都内の一等地に立派なオフィスビルを構えて、福利厚生や待遇も良い、そのような企業で働ければ生活も安定しますし、やりがいも生まれるでしょう。ただ、そのような人気企業であっても問題が全くないわけではありません。

むしろ人気企業だからこそ、働く上で怖いことがあるかもしれないのです。それは、優秀な人間が多くいるから出世が難しく、仕事が大変なものになりやすいということです。

高学歴な新卒、様々な業界で結果を残した優秀な中途組、優秀な上司、このような同僚ばかりのなかで働くのはかなりのプレッシャーになるはずです。

そうなると働く時間が自然と増え、結果自由になる時間がないので仕事ばかりの人生になってしまうという可能性もあるのです。

もちろん、仕事が人生と思っている人なら良いですが、そうでなければ人気企業ばかりを選ぶ必要はないでしょう。

人気よりも将来性が大事

毎年、就職人気企業ランキングや成長ベンチャー企業○社など、色々な選び方で企業にランキングを付けています。そこに名前がある企業は、当たり前ですが今まさに好調期を迎えている企業なので、その待遇も一般企業よりもかなり良いはずです。

ボーナスが100万以上あるとか、2年目には会社を一つ任せてもらえるとか、やりがいも給料も普通ではないからこそ人気企業となっているのです。

しかし、そのような人気企業も10年前は人気どころか名も知られていなかったかもしれません。今は人気企業でも、10年前はもしかしたら見向きもされてなかったり、逆に昔の人気企業は合併したり倒産したりして存在してない可能性もあります。

何が言いたいのかというと、人気は確かに大切ですがそれ以上にその企業の将来性をしっかりと理解することが転職では大切だということなのです。

若いうちに人気企業に入るよりも、ベテランになった時に人気になる企業へ入れた人こそ、転職の成功者といえるのではないでしょうか。

どうして転職したいのかをもう一度考えよう

企業で働くサラリーマンとして、より待遇や人間関係の良い企業で働きたいと考えるのは当然でしょう。業界で有名人ともなると企業からスカウトされたりすることもあるようですが、普通は転職活動をして企業を変えることになると思います。

転職は人生の中で何度もあることではありません。ですから、今の職場のどのようなところが問題点でなぜ転職したいのかをきちんと整理しておかないと、次の企業でも同じ失敗をしてしまう可能性もありますから注意が必要です。

誰もが知っている人気企業、業界トップの大企業で働きたいというのも転職理由にはなりますが、そのような企業は仕事も大変ですし労働時間も長くなる傾向にあるはずです。

自分の時間を大切にしたいから転職を考えるという場合には、そのような企業は対象にはなりませんよね。

どのような理由で転職しようと考えたか、これをしっかりと考えることが出来れば、きっと理想とする会社へ入社することができるはずですよ。