1. ホーム
  2. カモちゃんの転職なんでもコラム
  3. ≫一つ一つステップを踏んで目指せニートからの社会復帰!

一つ一つステップを踏んで目指せニートからの社会復帰!

まずは集団で生活する所から始めるべし!

neet01
一つ一つステップを踏んで目指そう!ニートからの社会復帰!

家の中でごろごろしていて、仕事も何もしていないニートの人は身近にいませんか?ニートになっていても、どこかで働かなければなりません。今は両親の面倒で生活できていても、両親の方が先に亡くなってしまうと、自分の食い扶持は自分で何とかしなければなりません。しかしニートや引きこもりになり、何年も経過していると、社会に出ていくことにも不安を感じるはずです。

そのため「どこかで『このままではいけない』と思っていても思い切りが足りず、ずるずると時がたってしまった」という人もいるでしょう。ニートが社会復帰するためには、いきなり就職活動するのは無理があります。やはり、社会的なスキルが落ちている可能性もあります。

何年も仕事をしていなかった人を積極的に雇ってくれる会社もないに等しいのではないでしょうか。まずは、社会の一員として生活する所から始めてみましょう。そこで転職についての3つのステップを紹介します。

まずは体力を強化しよう!

最初のステップは、体力を取り戻すことです。ニートの生活をしている人の中には、社会とのかかわり合いを持つことができず、ひきこもりで大半を部屋の中で過ごしている人が多いのではないでしょうか。そうすると普通に仕事をしている人と比較したところ、体力の落ちている人が多いことがわかりました。1日8時間ほどの正社員の仕事ができるだけの体力は、ないと思った方がいいかもしれません。

まずは体を動かす習慣を意識してつけてみましょう。そこでおすすめなのが、公共スポーツセンターやプールです。近くにこのような施設があるならば、数百円くらいで利用できるところが多くあります。そのため、収入のないニートでも比較的気軽に利用できるはずです。

走り込みや筋トレをして、例えば週に何回トレーニングルームに通って10㎞ランニング出来たということや、ベンチプレスで100㎏持ち上げられるようになったとなれば、かなりの自信につながります。社会人になるための体力作りもでき、今日からでも始められるため、実践してみてはいかがでしょうか。

いきなり正社員は難しい!アルバイトからゆっくり仕事に慣れよう

ある程度体力に自信がついてきたら、次に2つ目のステップへ進みましょう。それは、バイトをしてみるということです。正社員に就職するのは難しいかもしれませんが、バイトであれば雇ってくれる所はあるでしょう。

バイトを始めて、仕事をする習慣をつけましょう。ニートから脱出し、社会人として活躍している人の中には、バイトを足掛かりにしている人が多いようです。「バイトを始めてフリーターになり、ニートからランクアップできた!」ということが、大きな自信につながります。

30代くらいまでであれば、コンビニや居酒屋のバイトなど、いろいろと働き口を探すと、見つかるはずです。いきなり平日5日、8時間の労働は難しいため、週2~3日、1日3~4時間はどのバイトから始めてみましょう。正社員と違い、シフトの融通の利くところが魅力といえるのではないでしょうか。そして、徐々に勤務時間をのばし、仕事が生活の一部になるように頑張りましょう。

転職に有利な武器を無料で手に入れましょう!

最後のステップとしてのおすすめなは、職業訓練校に通うことです。長い間ニートをしてきた人は、特別なスキルがないと考えられます。そうなると、なかなか雇ってくれる会社は見つからないでしょう。そこで職業訓練校で仕事に使える技術を身につけることで、就職活動するときにも自分に自信が持てるはずです。

職業訓練校はハローワークに行くと紹介してもらうことができます。入学費や学費もほぼ無料の所が多いため、収入のないニートでも気軽に通えます。バイトをし、職業スキルを獲得できれば「ニートで何もやっていませんでした」という人に比べると、会社側には魅力的な人材といえるかもしれません。

上記で紹介したステップを行うことで、ニート地獄から脱出してみてはいかがでしょうか。