1. ホーム
  2. おすすめしたい転職エージェントを厳選
  3. ≫東京都が作った就活支援施設!東京しごとセンターを利用してみよう!口コミ・評判

東京都が作った就活支援施設!東京しごとセンターを利用してみよう!口コミ・評判

東京都民のよりよい転職のために!プロと一緒に今後の生き方を考える

東京しごとセンターは、公益財団法人東京しごと財団が東京都から受託して行っている東京都民の就業の支援をするための施設として2004年に設立されました。

若い人からシニアまで幅広く支援を行っており、年齢に合わせたサポートを受けられます。また、雇用以外にも「やりたい仕事が見つからない」、「未経験の業界に必要な知識を身に着け、ステップアップしたい」という人へのアドバイスも積極的行っています。

東京しごとセンターを利用して転職の幅を広げてみませんか?今日は、東京しごとセンターについてくわしくご紹介します。

年齢別にくわしい転職のアドバイスがほしい人におすすめ!

東京しごとセンターでは、年齢別にコーナーを設けており、経験豊富なアドバイザーが一人ひとりに合ったスタイルの就職活動を支援しています。

ヤングコーナー

年齢が34歳以下の人を対象としたコーナーです。若いとどうしても、「自分に合う仕事がわからない」、「就職したい会社やその方法がわからない」と悩んでしまいがちです。

そんな若者の不安を解消するお手伝いをしています。就活の仕方や自己管理の仕方などから学べる「就活基礎セミナー」や模擬面接の練習やSPI筆記試験対策を行っている「ステップアップセミナー」、他にも社会人としてのマナーを学び、採用される人になるのための豊富なカリキュラムを受講でき、十分に不安を解消した上で、就職活動に挑むことができます。

東京しごとセンターヤングコーナー

ミドルコーナー

社会人として十分な経験と知識がある、33歳から54歳までの働き盛りを対象としたコーナーです。就職支援アドバイザーが豊富な知識を使用してキャリア・カウンセリングを行います。

就活のポイントから、会社の探し方、書類の書き方から面接への心構えまで、様々セミナーで就業希望者を強力にサポートします。

また、未経験の業界にチャレンジしたい人は、キャリアチェンジプログラムを利用し、人生のプランや将来設計などを練るのもいいでしょう。

「いきなり異業種へ行くのは怖いな…」とお悩みの人には、職種理解のための見学会や実際の職場を体験することもできます。

シニアコーナー

今は昔と違い、いくつになっても元気な人が多い時代です。東京しごとセンターでは、経験豊富な55歳以上の人に向け、希望に応じた仕事探しのお手伝いを積極的に行っています。

高齢者の求人状況から今後の方向性についてのアドバイス、受かる書類づくりのアドバイスまで、幅広く対応しています。

また就労支援だけではなく、「シニアの社会参加サポートプログラム」という、今までの知識や人生経験を生かし、社会参加・市民活動などの特定の企業で働くこと以外の選択をしたい人のためのプログラムも用意されています。

「社会へ貢献したい」、「定年後はもっと自由な形で働けたら…」そんな想いがある人へ、どのような活動をしていくのかを具体化し、アドバイザーとともに考えていきます。

東京しごとセンターが選ばれている3つの理由!

年齢ごとにきめ細やかなアドバイスが受けられる

一言で「就活」「転職」といっても、人によって歩んできた経験は違います。東京しごとセンターでは、利用者の年齢別に希望を確認しながら、プロのアドバイスを受けられます。

しかも、一人一人に専任のアドバイザーがつき、わからないことはトコトン聞くことができます。

サービスは無料で受けられる

東京しごとセンターには数多くのキャリアアップセミナーやイベントが用意されており、利用者は興味のあるものに自由に参加できます。

また、応募書類の書き方や模擬面接のコツなども教わることができ、サービスはすべて無料で受けられるのが大きな魅力です。(一部のセミナーではテキスト代などの負担があります)

東京都が委託している団体だから安心

働く意欲をもつ都民のために、過去の経験や能力を生かした就職支援を行うために東京都が設置した施設です。

登録をおすすめしない人

エージェントをおすすめしない人

自分のやりたいことや方向性が決まっており、積極的に活動できる人は利用する必要はないでしょう。また、就職活動の傍ら、書類のアドバイスや面接の練習などで何度も通うことになるかもしれません。

利用する時間帯によっては、待ち時間が長く発生する可能性があります。そういったことが煩わしい…と感じる人は利用しないほうがよいかもしれません。

利用方法

予約などは不要なので、「行ってみたい!」思ったらまずは、1階にある総合相談にて「利用者申込書」へ記入をします。

総合相談では、初めて来た人が迷わずにサービスを受けられるよう施設の案内などを行い、希望するコーナーを紹介します。

その後、番号札を受け取り、待ち時間の後、それぞれのブースへ案内されます。初回相談時に、「しごとセンターカード」が配布されます。施設内のさまざまなサービスを受けることができます。

東京しごとセンターの口コミ・評判

個別カウンセリング、セミナー受講を就活の支えに
はじめは1カ月ほど我流で就職活動をしていましたが、うまくいかず悩んでいました。知人にヤングコーナーを紹介してもらい、来所。

個別カウンセリングでは、面接の振り返りを毎回行うことで、企業側の評価ポイントを理解しました。また、模擬面接や自己分析など、セミナーも積極的に受けました。

受講する毎に書類や面接に迷いや不安がなくなり、第一志望に内定。終わりの見えない就職活動において、センターは大きな支えとなりました。

※参照:東京しごとセンター 利用者の声

『既卒』の負い目をカウンセリングで払拭
就職が決まらないまま卒業。そのことに負い目を感じ、就活に対して積極的になれずにいました。それでも思い切って、しごとセンターに来所しカウンセリングを利用。

アドバイザーと一緒に自分の経験を整理することから始めました。回を重ねる毎に、自分にしかない強みを自覚することができるようになり、新卒と差別化できる経験があると気づかされました。

卒業後に得たものもあったのだと気づき、それをアピールすることで内定に繋がりました。

※参照:利用者の声

セミナーに参加したことで自信がもてるように
大学在学中は単位を取得することに精一杯で、就職活動は卒業してから開始しました。当初は、本当に就職できるのかと不安が強く、最初の一歩をふみだすことができませんでした。

個別カウンセリングでアドバイザーから模擬面接のセミナーを勧められ、受講。セミナーの中で、講師や他の参加者から「笑顔が良い」、「はきはきしている」等のフィードバックをもらうことができ、徐々に自信が持てるようになりました。

※参照:利用者の声

アクセス方法と運営詳細

JR中央線、都営地下鉄大江戸線、東京メトロ東西線などが通る、「飯田橋駅」より徒歩7分の場所にあります。また、水道橋駅や九段下駅からもアクセス可能なので、非常に通いやすい場所です。

名称 公益財団法人東京しごと財団
設立 昭和50年10月25日
職員定数 209人
基本財産 4億9,513万1,365円
本社所在地 東京都千代田区飯田橋三丁目10番3号 東京しごとセンター8階
事業内容 公益目的事業、収益事業等
電話 03-5211-2310
営業時間 平日 午前9時~午後8時
土曜 午前9時~午後5時
日曜、祝日及び年末年始(12/29~1/3)はお休みです。

※参照:東京しごと財団

一人では不安がいっぱい!プロのアドバイスで転職を成功させよう

今は、ネットなどが普及し、わからないことは検索すれば出てきますが、そうしても万人向けの回答になってしまい、一人ひとりに向けた適切なアドバイスを受けることはできません。

ただでさえ、忙しくやることの多い転職活動…どうせなら、時間をあまりかけずにスムーズに行いたいですよね。

しごとセンターでは、一人ひとりに適したアドバイスで、適した方法を一緒に探してくれます。寄せられる口コミでも、「アドバイサーのアドバイスが原動力になった」や「非常に役に立つセミナーやプログラムでした」など、満足したという口コミが多く見られます。

無料でプロのアドバイスが受けられるなんて、本当に便利ですね。平日夜や、土曜も開館しているので、散歩ついでに一度行ってみてはいかがでしょうか。

東京しごとセンターヤングコーナー登録へ

関東の求人情報が豊富なtype転職エージェントもおすすめ

type転職エージェントで自分に合った職場選びを!専門アドバイザーのサポートや口コミ・評判を調査