1. ホーム
  2. おすすめしたい転職エージェントを厳選
  3. ≫ウズキャリ(旧第二新卒ナビ)口コミ・評判を徹底調査。第二新卒・20代に特化した転職エージェント

ウズキャリ(旧第二新卒ナビ)口コミ・評判を徹底調査。第二新卒・20代に特化した転職エージェント

83%の内定率と、92%の高い定着率、蓄積された第二新卒専門のノウハウを持っているウズキャリ(旧第二新卒ナビ)は20代求職者の強い味方

第二新卒ナビ

転職活動をしていると、「第二新卒」という言葉を聞く機会があるかもしれません。「第二新卒」とは、大学を卒業し、一度「新卒」として企業に就職をした後3年以内で離職した24歳前後の人を指します。

厚生労働省のデータによると、新規学卒者の3年以内の離職率は大学卒で32.3%になるといわれています。(2015年調べ)同省は、2016年に「三年以内既卒者等採用定着奨励金」という助成金制度を設け、卒業3年以内の第二新卒者や中退者を実際に採用した企業には、企業規模に応じて決められた金額を助成するという制度を導入しました。

こういった背景もあり、企業でも第二新卒の採用に積極的になっているところが増えているといわれています。そんな「第二新卒」に特化した「第二新卒ナビ」が選ばれる理由や、詳細についてご説明します。(ただし、ウズキャリは第二新卒だけではなく、既卒後一度も就職をしていない既卒者についてもサポートをしています)

WEB登録から転職活動スタート

こんな人におすすめの転職エージェント!

自分のキャリアについて悩んでいる人

新卒の時は自己分析などで自分にあっているかと思い就職したものの、就職してから実際に働いてみるとミスマッチを感じて退職した、という人もいるでしょう。

働く前と後では、仕事へのイメージも変わっているはずです。そうなると、個人で転職活動をしていても結局自分には何があっているのか、どうしたいのかで行き詰ってしまうことがあります。

ウズキャリ(旧第二新卒ナビ)では、キャリアに悩んでいる人と年齢の近い担当カウンセラーが、転職の悩み相談から入社後まで丁寧にサポートしてくれます。

短期離職を理由に、面接が通らないで困っている人

就職後、短期間で退職しているという時に、離職理由がネガティブな人もいる場合があります。「上司との相性が合わなかった」「残業が多かった」「仕事が思っていたのと違った」など、とにかく「いやで辞めた」といった場合に、困るのはその離職理由を面接で聞かれた時です。

ネガティブな理由を正直に答えすぎると、その背景に何があったとしても、「この人は努力が苦手な人」とい見方をされかねません。そのような時、第二新卒ナビではそういった質問も想定して面接対策を考えてくれるので、事前に準備をして臨むことができます。

選ばれる3つの理由 

第二新卒(20代)に特化している

第二新卒専門のサービスを始めて5年、ノウハウが蓄積されていることもあり、第二新卒の特徴を活かした書類の書き方や面接対策など、質の高い指導を受けることができます。

求人情報についても、第二新卒を希望している企業の求人のみを取り扱っているため、募集要項が第二新卒にとってマッチしやすいということもあります。

平均20時間以上のカウンセリングで、キャリア支援担当カウンセラーが丁寧にサポートしてくれる

「オーダーメイド型就活サポート」として、キャリアカウンセラーが20時間に及ぶカウンセリングを行います。丁寧に時間をかける理由として、経歴や希望といったことだけではなく、求職者の性格や志向性を把握したサポートを行うためです。

キャリアカウンセラー自身も既卒者や第二新卒者など、同じ境遇を経験しているメンバーなので、状況をよく理解し、共感したうえでサポートをしてくれるため、本音で話しやすい状況が整っています。

ブラック企業を排除している

新卒で入った会社がサービス残業だらけでブラックだった!などといった苦い経験がある人も少なくはないはずです。第二新卒ナビでは、離職率、労働時間、社会保険の有無、雇用形態などの厳しい基準と合わせて、第二新卒ナビ経由で入社した人からの生の声のフィードバックをもとに、ブラック企業を判定しています。そのため、質の高い案件を多く扱っています。

利用しない方が良い人

エージェントをおすすめしない人

そもそも第二新卒(既卒含む)を対象としているため、当然ながら30代以上の方や、20代でも3年以上勤務経験があり、また、それなりに実績のある人には、あまりマッチしないかもしれません。

ある程度社会経験があり、基本的なビジネスマナーなどある人や、やりたいことが明確な人ですと、丁寧なサポートが逆に時間をかけすぎると感じてしまう可能性があります。

更に、多くの案件を見たいという人にも、案件数からいうと物足りないかもしれません。第二新卒に特化し、さらに厳しい条件でブラック企業を判定しているという背景から、その求人数はある程度絞られてきます。

もし第二新卒で、多くの案件も見たいという人であれば、別の転職エージェントと並行して登録するといいかもしれません。

利用の流れ

登録

ウズキャリ(旧第二新卒ナビ)の公式サイトにアクセス、会員登録ボタンを押す。名前やメールアドレス、最終学歴や希望勤務時期、勤務地などを入力、申し込み完了ボタンで申し込みは終了です。

キャリアカウンセリング

登録後、キャリアカウンセリングの照会がきます。まずは会って、色々話を聞いてもらいましょう。

求人紹介

稼働中の求人から、希望や条件にあった求人を紹介します。求人票以外にも、すでに入社したサービス利用者の方からの情報など、実態を聞くこともできます。

書類添削・エントリー

エントリーしたい求人が決まったら、さっそく手続きを始めます。エントリー書類(履歴書・職務経歴書)の丁寧な添削指導も行ってくれるので、苦手な人や書いたことがない人はここで指導を受けましょう。

また、第二新卒ナビが求職者の長所などをまとめ、推薦状を作成してくれ、企業側が気になっている例えば退職理由といったことも記載してくれるため、懸念事項が事前にクリアになり、書類通過率向上の手助けともなります。

面接対策

過去の選考を受けた求職者のデータが蓄積されているため、そのデータを利用し、注意点を把握した面接対策を行います。求人ごとにオーダーメイドで面接対策を行い、何度も練習を行います。

面接フィードバック

面接後の結果だけでなく、企業には評価できた点、懸念点を確認し、フィードバックされます。通過したら自身の良かった点の再確認になりますし、仮に面接に通過できなくても今後の課題点として活かすことができます。

内定・入社フォロー

内定が出た後も、内定を受諾するにあたっての知りたい情報などを内定者に代わって企業に確認し、共有します。また、内定の際に必要な手続きも確認し、共有します。仮に現在別の職場で働いている人の場合には、退職交渉のアドバイスも行います。

入社後アフターサポート

入社後してからサポートは終わりではありません。入社して3か月程度、新しい環境で慣れずに悩みを抱える人は、キャリアカウンセラーに相談することができます。

ウズキャリ(旧第二新卒ナビ)の評判・口コミ

丁寧なカウンセリングで、自分の本当にやりたいことが分かった(27歳・女性)

「自分自身を改めて見直したことで、本当に何がやりたくて、何を大切にしたいのかが分かりました。見つめ直した結果、私は目標をかかげ、それに向かって進んでいく過程、そして結果を出せた時の「達成感」を大切にしていることが分かったんです。

仮に達成できなかったとしても、自身を振り返り、次回に活かせるよう努力していました。」

キャリアカウンセラーのレスポンスが早く、細かい質問にも答えてくれる(24歳・女性)

「とにかく連絡が速くて、レスポンスの速さは社会人として学ばなくてはいけないなと思いました。 質問や分からない事も逐一確認をしてくださり、面接前に自分自身のアピールするポイントを整理して教えてくださったのはとても嬉しかったです。 」

第二新卒・既卒に特化した案件を紹介してくれる(25歳・男性)

第二新卒、既卒を対象としていて、そういった方を求める企業の方が求人を出していると思うので、Win-Win関係?もあってそこが良いところだと思います。

運営会社情報

運営会社 株式会社UZUZ
本社所在地 東京都新宿区西新宿3丁目11-20オフィススクエアビル新宿4階
資本金 1,500万円
事業内容 1.若手人材(既卒・第二新卒・フリーター)に特化した人材紹介事業
2.就業サポートに伴う教育事業
3.採用ツール制作・運用代行事業
4.採用コンサルティング事業
対応エリア 全国

ウズキャリ(旧第二新卒ナビ)を利用して転職活動始めよう!

第二新卒ナビ

経験の少ない第二新卒となると、転職の際にデメリットを感じる人もいるかもしれません。しかし、一度就職している社会人経験がありながらも、新卒と同様の伸びしろがある第二新卒は、企業側も今後積極的に採用をしていく傾向にあります。

第二新卒で色々な事情で早期離職をしてしまい、書類選考は通っても面接でうまく説明できず落とされるという人や思い切って未経験の職種にチャレンジしたい、という人は、ぜひ登録して、キャリアカウンセラーに悩みを打ち明けてみてはいかがでしょうか。