1. ホーム
  2. おすすめしたい転職エージェントを厳選
  3. ≫ビズリーチは「もっと上を目指したい!」という人のためのエグゼクティブ転職サイト。求人の質やサポート力などの口コミ・評判を徹底調査

ビズリーチは「もっと上を目指したい!」という人のためのエグゼクティブ転職サイト。求人の質やサポート力などの口コミ・評判を徹底調査

ビズリーチは、登録をするのに審査が必要なハイエンド層向けの転職サイト。ヘッドハンターによるサポートが魅力的

ビズリーチ

「即戦力採用! ハイクラス人材特化サービス!」という謳い文句で馴染み深い、新進気鋭の転職サイト「ビズリーチ」。高年収層に特化していて、転職支援を行ってくれる「ヘッドハンター」の質がとても高いのが特徴です。ビズリーチが審査したヘッドハンターだけが登録しているため、有能な人が大勢います。

そんなビズリーチがどういう人に選ばれるのか、そもそもビズリーチとはどういうサイトなのかを紹介しましょう。

↓無料登録から始められます↓

ビズリーチはこんな人におすすめ! その根拠は?

ハイエンド層におすすめ!

額面総額年収が750万円を超えるような、ハイエンド層にこそ利用をおすすめします。年収が750万円以上という層をメインターゲットにしたサイトなので、求人案件を出す会社もそういった層を獲得することを狙っています。

そういった人材をターゲットとして求人を出しているため、案件の質も高く待遇も良い傾向があります。幅広い年収層をターゲットとする転職サイトやエージェントを利用するより、ビズリーチを使うほうが効率的でしょう。

管理職の経験がある人

ビズリーチはハイエンド層の利用が多い転職サイトですが、同時に「管理職やグローバル人材」に向けたサービスを行っているサイトでもあります。

管理職経験者が更なるキャリアアップを図り、思い切ってキャリアチェンジを狙ったりする場合にピッタリなんです。自分の可能性を広げることができ、おすすめですよ。

サポートエージェントとして選ばれる3つの理由

外資系や大手の求人が多い

ハイエンド層や管理職経験者、グローバルな人材をターゲットとしているためか、外資系企業や大手日本企業の求人がとても多いです。「できるだけ有能な人材を直接採用したい、引き抜きたい」という思惑を持った企業が多くビズリーチを利用しています。

転職者からすると、良い条件を出してくれる企業が多数あり、自分に合った求人を選びやすく、より上を目指すことができるということです。

有能なヘッドハンターが多数登録している

ビズリーチに登録しているヘッドハンターには、審査が課せられています。それに通過した人しか利用できず、登録後にもヘッドハンターの「制約人数・採用決定時の年収」といった実績が点数で評価されます。

有能なヘッドハンターが多く、その中でも特に実力の高い人は誰かを見抜くことができます。有能で条件にぴったり合うようなヘッドハンターがいれば、転職者からアポをとることが可能です。

書類作成サポートが充実している

職務経歴書や、英文レジュメの作成サポートを受けることができるのが、ビズリーチのメリットです。職務経歴書は、「チェックだけ」と「チェックとリライト」と「作成代行」の三つから、いずれかのサポートを受けることができます。

作成代行は、経歴を伝えることで職務経歴書の作成自体をヘッドハンターにお願いするサービスです。自分で書いてリライト指示をもらうなどの手間を省くことができます。

また、英文レジュメは「チェックだけ」と「チェックとリライト」のいずれかのサポートを受けることができます。

利用をおすすめしな人

エージェントをおすすめしない人

ビズリーチを利用しない方が良いのは、年収750万円以上・管理職経験者・グローバル人材のいずれの特徴にも当てはまらない人です。年収750万円未満でも登録はできますが、タレント会員という年収750万円以上の人と別の区分けになります。

タレント会員だと、好条件の求人紹介を受けられないというデメリットがあります。スカウトが全く来ないというわけではありませんが、年収750万円未満の人が登録するメリットがこれといってありません。

利用しないほうが良いというより、利用する意味がないといったところでしょうか。

利用の流れ

ビズリーチに登録

申し込みと審査

まずは、公式ホームページから、メールアドレス・パスワード・現在の年収を入力して登録申し込みをしましょう。登録完了後すぐ確認メールが送られ、即マイページにログイン可能な状態になります。マイページにログイン可能になったら、詳細なプロフィールや経歴などを記入しましょう。

その内容を基に、ビズリーチによる審査が行われます。

この審査に通過下人だけが、利用することができるんです。審査には、3営業日ほどかかるので、気長に待ちましょう。審査結果は、マイページのメールボックスに届きます。

スカウト

審査完了後、企業やヘッドハンターからスカウトが届きます。企業から届いたスカウト案件では、ヘッドハンターのサポートを受けることができません。ヘッドハンターから届いたスカウトに応募する場合のみ、サポートが受けられます。

求人検索

スカウトを待つ以外にも、自分から求人検索をすることが可能です。求人には「採用企業案件」「ヘッドハンター案件」というラベルが付いています。前者は企業が掲載した求人で、後者はヘッドハンターが保有している求人です。

応募

スカウト・求人検索などを行って求人情報を集めたら、実際に応募しましょう。ヘッドハンターを介する場合には、企業と直接面接をする前にヘッドハンターに実際に会って、サポートを受けることができます。

企業との面接を行う

応募して書類選考に通過した後、企業との面接を行います。ヘッドハンターを経由する場合、面接日の調整を代行してもらうことが可能。その他、面接対策なども行ってくれるので安心ですよ。

内定~入社

全ての選考に通過すると、内定が得られます。ヘッドハンターを経由する場合には、年収や待遇などの条件交渉・入社日の調整などを、ヘッドハンターに代行してもらうことが可能です。そして内定承諾を行い、入社することになります。

任意で有料登録を行う

自分の好きなタイミングで、有料登録を行うことができます。有料登録をすると、スカウトを受けられるだけでなく非公開求人に自分から応募することが可能です。

無料登録だけだと、スカウトを受け取ることができるのみとなっています。プラチナスカウト以外のスカウトへの応募はできず、非公開求人の閲覧や応募もできません。

会費は、タレント会員(年収750万円未満)とハイクラス会員(年収750万円以上)とで異なります。タレント会員の場合の最安値プランは30日間2,980円で、ハイクラス会員の場合の最安値プランは30日間4,980円です。

簡単登録スタート↓

ビズリーチの評判・口コミ

高年収の求人案件が豊富にありました(37歳・男性)

ビズリーチで紹介される求人や掲載されている求人は、どれをとって見てみても高年収ばかりです。年収500万円未満という求人は全く無く、中には年収1,000万円以上の年収を提示している案件もたくさんありました。確実に年収アップがしたいなら、おすすめです。

ヘッドハンターを選ぶことができるのが非常に良い(32歳・男性)

実績や評価が書かれているため、優秀なヘッドハンターを選ぶことができるところが良いと感じました。話を聞きだすのが上手で、サポートが手厚い人もいれば、逆の人もいます。良いヘッドハンターを選べば、それだけで転職しやすくなりました。

自分の市場価値を知ることができた(27歳・男性)

無料登録の利用なのでプラチナスカウト以外応募できない状態でしたが、スカウトメールがしっかり届いて嬉しかったです。自分の経歴やスキルなら、どれほどの会社からスカウトされるのかという、市場価値を知ることができました。そういう目的で無料登録するのもアリかもしれません。

技術職から営業への転職(41歳・男性)

機械設計の仕事を16年してきて、いよいよ課長試験も通り、さぁ給料アップというタイミングで転職しました。転職理由はマネージメントのお仕事の面白さを見出せなかったためです。

人の作業の進捗を確認して必要なら人を投入というのが理想的ですが現実はそんなに甘くなく、頑張って設計している人が泣きを見る。そんな世界に残りたいと思えず思い切って転職しました。

まずは自分次第の仕事がいいと思い、起業の話もありましたがビビリなのでビズリーチを通して全く違う電力会社の営業に。最近は民間参入でライバルも多くしんどいけど人と向かい合って話するのは楽しいです。充実しています

■Before
会社:メーカー
職種:機械設計
■After
会社:電力会社会社
職種:営業

運営会社情報

運営会社 株式会社ビズリーチ
本社所在地 東京都渋谷区渋谷2-15-1
資本金 41億円(資本準備金を含む)
事業内容 インターネットを活用したサービス事業
対応エリア 全国

エグゼクティブ転職のスタートはビズリーチから

ビズリーチ

ビズリーチは、サービス利用全て無料という転職サイトや転職エージェントが大多数を占める中、サービスの多くを有料提供しているという珍しいサイトです。審査が必要というのも珍しく、エージェントではなく、登録ヘッドハンターによる求人斡旋を行うというのも、面白いところ。

誰でも登録できるわけではないというデメリットはあるものの、ハイエンド層が確実にキャリアアップするために求人の質が確保されているというのは大きなメリットです。

「もっと上を目指したい!」という向上心のある方は、無料登録だけでもしてみると良いでしょう。有料登録をするかどうかは、その後の使い勝手や流れ次第で決めると良いですよ。

↓まずは無料登録から↓