1. ホーム
  2. 看護師の悩み・相談
  3. ≫仕事が楽な職場を探しています

仕事が楽な職場を探しています

きついのが当たり前だと思われがちな看護師の職場。楽な職場は存在するのでしょうか。どのような職場が楽であると言われているのか、デメリットは何なのか、その実態はどうなのか、さまざまな看護師さんの意見をもとに考えていきます。

楽

楽な職場とは?

日勤のみのクリニック

夜勤がなく残業が少ないという点で楽な職場であると言えます。さらに選択する科を「眼科」「耳鼻科」「皮膚科」「心療内科」などに限定すれば、重労働から解放されるというメリットも加わります。ただしこれらの科であっても規模の大きい病院では、夜勤があったり残業も多かったりするケースがあるので注意が必要です。

企業看護師

残業がなく、土日が休みである、事務系の仕事が多く体力的に楽であるなどのメリットがあります。

検診センター

残業がほとんどなく、検診に関する仕事のみなので精神的に楽であるという声が聞かれます。

環境のよい介護施設

医療処置が少ないので精神的に楽であるという意見がある一方で、人手不足の施設の場合は介護処置が多く体力的にきついという意見もあるようです。環境のよい施設を選ぶ必要がありそうです。

デイサービス

デイサービスの利用者さんの健康管理が主な仕事であり、夜勤もありません。重労働も比較的少ない施設が多いようです。

訪問看護

日勤のみの仕事であり、少人数のスタッフによる活動であるという点が、楽だと言われる理由のようです。

透析

機械操作などを覚えるのが大変ですが慣れてしまえば体力的に楽であると感じる人が多いようです。

美容クリニック

夜勤がない上、体力的な負担も少なく、給料も高めだと言われています。しかし施設によってはノルマがあるなどの苦労もあるようです。

療養型病棟

入院期間が長期間であり変化が少ない、高度な医療が行われる機会が少ない、などの理由から楽だと感じる人が多いようです。

楽な職場ならではのデメリットも

給料が低めである

楽な職場は夜勤がない、残業が少ないなどのメリットがある一方で、給料が低めである職場が多いようです。転職する際には、その点を納得した上で選択する必要があります。

思ったほど楽ではなかったと感じることも

楽だと聞いていたが実際にはそうでもなかったという職場も多いようですので、注意が必要ですね。例えば眼科クリニックの場合。楽なイメージを持つ人が多いようですが、レーシックや網膜疾患などを取り扱う大規模な病院では、夜勤がある上、外来業務以外にも病棟や手術室勤務もこなさねばなりません。

介護施設も先述したように選択する施設によっては、決して「楽」とは言えないようです。訪問看護も楽だと言われていますが「訪問先が多い」「オンコール体制により拘束時間が長い」などのさまざまなストレスを抱える職場も存在するようです。期待外れだとがっかりしないように、しっかりと事前に調査する必要がありそうですね。

新たな分野にチャレンジすることによるトラブル

また、楽そうだからと、これまで経験したことのない分野の仕事にチャレンジすることによって理想と現実のギャップに戸惑う人も少なくないようです。企業看護師の仕事になじめないという看護師さんや、透析を行っている患者さんの独特の性格が苦手だという看護師さん、美容クリニックの女子力の高さについていけないという看護師さんなどもいらっしゃいました。

「楽」な仕事ゆえのキャリアアップできないデメリット

「楽」な仕事を選んだことで看護師としてのキャリアアップができず、次に転職する際に苦労したという意見も聞かれました。新人のうちから「楽」にこだわってしまうと、将来「楽」ができなくなる可能性があるということかもしれません。その点も考慮して仕事を選んだほうが良さそうですね。

楽な職場は存在するの? 本当に楽な職場とは?

「楽」であり、なおかつ他の条件(給料、人間関係など)がよい職場は職員が辞めることが少ないでしょうし、万が一募集が出たとしても非常に競争率が高い職場であると推測できます。このような職場で働きたいのであれば、常に最新の求人情報を習得し、細かい情報収集を行った上で職場を厳選し、採用を勝ち取る必要があります。

しかし、このような好条件の職場は、あまり多くはないのが実情です。とにかく人を集めようと、おいしい話ばかりをアピールする求人情報や、単なるイメージなどに惑わされないようにしましょう。「楽」だという条件にこだわるのであれば、他の条件においてある程度の妥協をするのが、現実的な対処法であると言えそうです。

また「楽」だという条件は、主観的であり流動的な条件でもあります。残業も夜勤もなく体力的には楽な職場であったとしても、人間関係が悪かったり、ノルマがあったりしてストレスを生じるようであれば、それは決して「楽」な職場であるとは言えません。今は「楽」であっても、将来的に退職者が増えたり、仕事内容が変わったりすることで「楽」ではなくなる可能性もあります。「まるで、雲をつかむような話だ。それならば楽な職場は存在しないのか?」と感じる方もいらっしゃるかもしれませんね。

楽な職場とは自分自身が常に努力をすることで得られるものなのかもしれません。楽だと思える職場を見つけて採用を勝ち取り、その状況を維持できるよう努力や気配りを続けることで得られるものなのだと思います。例え、最初は「楽」な職場であったとしても、その現状にあぐらをかいているようでは、「楽」であることを失ってしまう可能性がある、それが楽な職場の真の姿なのではないでしょうか。

楽な仕事教えて!現役看護師さんの声を聞いてみましょう!

怒られてしまうかもしれませんが、私はそんなにヤル気のある看護師ではありません。仕事内容、人間関係などできるだけ楽、というかゆるい職場を探したいのですが、どんな風に探せばいいですかね?

ひろ

それならば、診療所なんかがいいのではないでしょうか。診療所は看護師さんも古くから働いている人が多いです。そのために若い看護師が入ると、まるで娘のように扱ってくれますよ。また可愛がってくれます。おばちゃん達なので、家からはおやつを持ってきたり、野菜を持ってきたりして和気あいあい。そのためにあまり人間関係を気にすることなく働けるのではないでしょうか。また患者さんも長期入院している人が多いですよ。だから一旦患者さんの情報を把握できたら、あとは毎日の情報収集がとっても楽なんです。患者さん家族にしても、診療所はおいておいてもらえるだけでもありがたいと思っている患者家族が多いので、感謝されることの方が多いのです。だから緩い感じで働くならいいかもしれませんね。

なかなか

忙しい職場は嫌だという人は健診センターがおすすめですよ。健診センターというのは基本元気な人が来て検査をしますよね。そのために理解力がみんなある。だから健診者をさばきやすいのです。また健診はバイタルを測る、採血をする、そして聴力検査や視力検査などやることが決まっているので、一旦覚えてしまったら、あとはその繰り返しなので、楽ちん楽ちん!また健診センターは、午前中だけのおばちゃんパートが多いので、みんな仕事が終わったらササーッとかえって行くことが多いので、煩わしい申し送りとかないので、そこもいいところ。そして極めつけは残業がないところがいい。健診センターは一日に出来る受付の人数が決まっているし、定時には閉院するので、残業なく帰れるので、おすすめです。

ひかり

私も楽して稼ぎたいタイプの人間です。人間関係もゴタゴタしたのは嫌いだし、定時であがれて給料がいい職場がいいと思っています。
しかし、そんないい職場はないし、あればみんなそこに入りたいでしょうね。
ものは考えようです。私は総合病院に勤務していますが、自分のやり方しだいで楽に仕事ができるるし、人間関係もうまくいきます。
要領よく仕事をして、手を抜くところは抜きまくりです。肝心なポイントだけおさえて仕事をすれば、定時で帰れます。
また、人間関係では、みんなに愛想よくして、ゴマをすっておけば大丈夫です。笑
適度に接して、可愛がられておけば、ネチネチとしたことに巻き込まれなくて済むし、定時になれば「お先です?」と言って帰っても何も言われません。
自分次第だと思いますよ。

sunflower

仕事内容は楽な職場を選ぶことはできると思いますが、人間関係は入ってみないと分からないものなので、それを選ぶことは難しいですね。
どの職場にも忙しければピリピリした感じはあるんじゃないですか?
それは看護師だけでなく、レストランなどだって一緒です、サービス業ですから。
ただ、落ち着いた職場を探すのであればまずは外来系のクリニックとか、あとはデイサービス系とかですかね。
でもデイサービスなどは看護師の人数が少ないので、その分何かあった時の責任は大きいです。
まずは残業のない定時で帰れる職場を探したほうが一番良いと思います。
あんまりガッツリしたところに行くと、頑張る方も頑張りたくない方も両方とも辛いですから。