1. ホーム
  2. 介護職転職の基礎知識
  3. ≫ブランク明けの介護士転職!主婦の方でそろそろ介護業界へ復帰を考えている人いませんか

ブランク明けの介護士転職!主婦の方でそろそろ介護業界へ復帰を考えている人いませんか

介護業界経験者の存在は貴重です。あなたの力を再び発揮してみませんか?

returntowork01

介護業界経験者の存在は貴重です。あなたの力を再び発揮してみませんか?

介護業界で働いている方には女性が多く活躍されているためどうしても結婚、出産、子育て等で一旦家庭に入る方がでてきます。そして一旦家のことが落ち着いたと同時に介護業界に復帰したい方も多くいる中ブランクなどの不安もたくさんあるのではないでしょうか。

ですが会社側からの考えとしたらブランクがあろうが介護業界の経験がある方は本当に貴重な存在です。そういった方を求めているのは確かだと思います。勿論主婦の方なら一旦落ち着いたとは言え家庭のことも同時にしていかないといけない為、正社員に限らずパートやアルバイトでの対応も全然可能です。

介護業界の現状は人手不足、+一人雇用したい現場の状況

介護業界ではスタッフがなかなか落ち着かずに離職率が高かったり、経営困難になり倒産する会社もあるとニュースでもよく取り上げられていますが実際にこれらの問題の原因の一つとして介護スタッフの人数配置が考えられます。

会社は経営のことも考えながら国が定めた配置基準に則っていると思いますが介護現場は常にギリギリの人数で回っている現実があると思います。そのため正社員を一人増やそうとすればそれなりのコストも必要になるため求人を出すならパートやアルバイトの方が来てくれる方が好都合なところもあります。

それを考えると介護業界に復帰しようかと思っている方にとっても動きやすいのではないでしょうか。又、介護現場では過酷な業務の中もう一人だけでもいてくれたらと思うことが多々あります。喉から手が出る程人員を増やしてほしいのが本当の思いです。

しかもそれが一度でも介護経験がある方なら尚更嬉しいです。よく違う業界から転職して来られたり学卒上がりで入社されてくる方もおられ介護業界に入ってきてくれたことにはとても嬉しいのですが、日々仕事をしながら初めての方たちに一から教えてくことは非常に力がいります。

それを考えると経験者の良いところとして教えてもらいながらも知識を活かして自分でイメージがしやすいため入りやすいところがあると思います。

パート・アルバイトの特権を活かせる

パート・アルバイト勤務では扶養の範囲内での枠があったりまだ子供が小さいため土日休みが必要であったり、残業なしなどの制限がでてくると思います。これは特権であり同じ会社で長期的に働く上で一番欠かせないことです。

正社員の方もこれには理解をしているので堂々と自分の要望を伝えて良いと思います。又会社としては人手不足問題の解決策の一つとしてパート・アルバイトの方の働きやすい環境づくりを上げているところは多いです。

仮にぎりぎりの人数配置にパート・アルバイトの方がプラスで入ってくれることが本当に助かるからです。そして長期的に働くことにより会社との信頼関係も築けていくので希望があれば正社員にもなりやすくなります。

介護職はやりがいのある専門職である

仕事復帰するのであればスーパーのレジ打ちや工場勤務など様々な仕事がありますがどうせ働くならやりがいのある専門職が楽しいと思います。介護の楽しいところは相手が人間のため毎日が違います。そして一番大事なのことは「気づき」だと思います。

相手が今何を求めているのかを常に考えながら相手のことをしっかり見て話して知ろうとするプロの仕事です。これには正社員、パート、アルバイトは関係無いです。
相手をしっかり見ることができる力、いわゆる「気づき」に関しては家庭の家事や子育てを経験されている方には既に備わっている力です。それを発揮できる職場でもあるため介護業界への復帰はとても良いことだと思います。

介護職ブランクからの復帰まとめ

現在介護業界へ復帰を考えている人の中には体力的に心配であったり職場の環境に自分が打ち解けれるか考えたり色々と悩まれている方もたくさんいると思います。

転職するということはとてもエネルギーのいることです。迷うのも仕方がないことだと思いますが、介護の仕事は社会貢献です。社会貢献をして給料をいただけるのです。
仕事が社会貢献ということはとても素晴らしいことだと思います。自分が誰かの人生の役に立つと考えると専門職として立派な功績です。やるからには何か自分に目標を立てて一歩でも前に進んでいただけたら嬉しいと思います。