1. ホーム
  2. システム開発
  3. ≫ウチダエスコは情報システムをはじめオフィス空間の構築をトータルにサポート!

ウチダエスコは情報システムをはじめオフィス空間の構築をトータルにサポート!

Pocket

内田洋行グループで、情報システム事業では40年以上の実績!

ウチダエスコ

ウチダエスコ株式会社は、情報システムの構築・管理などのサービスを行うIT関連企業です。本社は東京都江東区にあり、内田洋行のグループ会社となります。

1972年の設立以来、地方自治体や学校、福祉施設などを中心に情報システムの企画・開発・運用・保守をトータルにサポートする事業を展開しています。また長年にわたり、多くの実績をあげています。そんなウチダエスコ株式会社ですが、平均年収や求める人材などについて調べていました。

ウチダエスコの平均年収と業界の現状は?

まずウチダエスコの平均年収は有価証券報告書によると、2016年度は約561万となっています。インターネット上の情報では、情報システム関連企業の平均年収は約521万円といわれています。

ウチダエスコはほぼ平均水準の年収といえます。なお有価証券報告書での平均年齢は41.6歳、平均勤続年数が17.3年、従業員数は488人となっています。

業界の現状

  

情報システムの分野はIT業界に属しています。そのため新しい技術が次々と登場し、それに合わせて新たな技術や知識を対応させていかなければいけません。顧客に新技術を提案し、導入していく必要があります。

顧客側もよりよい事業者を選択するようになっており、競合企業との競争はますます激化していくと思われます。ウチダエスコの顧客には安定した運営基盤の組織・団体や企業が多く、長年にわたりパートナーシップを築いてきた顧客が多いのが強みであり、顧客との間にはしっかりとした関係ができています。

※参照:ウチダエスコ

今後の動向

  
情報システム事業としては古参であり、多くの実績があることから信頼も大きく、多くの顧客が「正規サービスプロバイダ」として認証しています。これは競合企業になり有利な点といえるでしょう。

またシステムやネットワークの構築だけでなく、オフィスの移転や設計、機器の販売など、オフィス空間全体のサービスを行っているのも武器となっています。

ウチダエスコが求める人材は?

ウチダエスコは求めている人材に対して、以下のように述べています。

 
ウチダエスコが最も大切にしていることは「人材育成」。お客さまに質の高いサービスを提供するためには、社員ひとり一人がレベルの高い、スペシャリスト集団でなくてはなりません。社員教育にかける費用も毎年増加。会社全体で個人の能力を伸ばすサポート体制を整えています。

※参照:ウチダエスコ/人材教育への取り組み

資格特許や研修制度を設けている

  
ウチダエスコは「人材が資産」としています。スペシャリストを目指して業務に取り組む姿勢を求めており、それをサポートするための教育制度を整えています。また資格取得など、スキルアップのため研修や制度も充実しており、スペシャリスト育成に力を入れています。

若い社員も権限を得られる会社

 
また年齢を気にせず、若くてもどんどん新しいことにチャレンジする人材も求められています。若い社員であっても権限が与えられるので活躍の場は広がります。それを成長の機会として積極的に取り組める人が向いているでしょう。目標を定め、前向きに行動していける人が活躍できるといえます。

ウチダエスコはどんな採用活動をしている?

ウチダエスコのキャリア採用は、必要の都度募集がされているようです。公式サイトに採用ページがあり、募集の有無や募集要項の詳細などが確認できます。

※参照:ウチダエスコ/採用情報

主な募集職種としては、エンジニア職、営業職、オフィスの施工管理技術者など、になります。

エンジニア職について

エンジニア職はネットワークエンジニア、システムエンジニア、カスタマーエンジニアなどの担当に分かれます。ネットワークエンジニアは小規模LANから地域ネットワークまでの構築、サポートなどを行います。

システムエンジニア

システムエンジニアは、顧客のシステムの企画・設計・開発から運用・保守などまでサポートします。

カスタマーエンジニア

カスタマーエンジニアは、いろんな顧客メーカーの正規サービスプロバイダとなりハードウェアの保守や障害対応などを行います。総合的な幅広いスキルが要求されます。

営業職について

営業職は顧客企業にシステム導入の提案や、顧客の抱える問題などの相談に応じたりする職種です。施工管理技術者は、オフィスの開設、改装、移転などに関して計画・管理などを行います。

 
いずれの職種も実務経験者のみの募集となっているようです。選考フローは、最初に書類審査を行い、通過者には3回の面接試験が実施されます。

採用後のスキル教育

  
採用後はビジネススキル教育として、ビジネスマナーや必要とされる基礎知識を学習する研修があり、集合研修の形式で施されます。具体的には対人スキルや提案・折衝スキルの育成、OA機器の操作などを学びます。

また必要とされる資格取得を目指し、資格取得教育が行われるほか、各職種・担当に応じた基礎知識・技術を学ぶ教育が実施されます。職種によっては取引企業に出向いての実践的な研修もあり、実務を想定しての学習も行われています。

ウチダエスコは情報システムの古参企業!顧客企業からの信頼が厚いのが強み

先述の通り、ウチダエスコは情報システムの分野で40年以上の実績があります。長年にわたる取り組みは社会的信用力があり、若い会社が多いIT業界、特に情報システムの分野では大きな強みとなっています。

安定した経営環境で、情報システム関連業務に集中して取り組みたい人は挑戦してみてはいかがでしょうか。

Pocket