1. ホーム
  2. システム開発
  3. ≫プログラマーの仕事とは?コンピュータプログラムを作成するIT系の基本職種

プログラマーの仕事とは?コンピュータプログラムを作成するIT系の基本職種

Pocket

システムやソフトウェアを実際に作る「もの作りの喜び」がある

プログラマー

ITエンジニアと呼ばれる職業にはいろいろな職種があります。それぞれ仕事の内容や必要なスキルも異なるので、自分の適正やキャリアプランを考えるにあたってはそれぞれの仕事内容を理解しておくことが大切です。

ここでは、プログラマーの仕事内容や必要なスキルについてご紹介します。プログラマーにはどんな人が向いているのか、参考にしてみてください。

プログラマーはどんな職種?

プログラマーはITエンジニアの代表的な職種で、コンピュータプログラムを作成する仕事です。

プログラムとはコンピュータへの命令を記述したもので、コンピュータはプログラムの指示に沿って動作します。パソコンソフトやスマホアプリから工場などの機械を動作させるための組み込みプログラムまで、コンピュータが使われているあらゆるところでプログラムは必要とされています。なおプログラムを書くことはプログラミングコーディングと言います。

基本的には、プログラマーの仕事はシステムエンジニア(SE)の作成した設計に沿ってコーディングを行うことが中心です。詳しく言うと、SEが作った全体の設計にしたがってプログラムの細部の仕様を設計しコーディングし動作チェックを行う一連の流れがプログラマーの役割です。

SEの設計どおりにコンピュータを動作するかは、実際にコーディングを行うプログラマーにかかっています。プログラマーの役割は建築に例えるなら大工と言われますが、IT系の職種において基本であり重要な職種です。

プログラマーの仕事の流れ

プログラマーの仕事の流れとして、一例として次のようなパターンがあります。

  • プログラム仕様書を作成、他スタッフのチェックを受け修正を行う
  • 開発環境や必要なツールを用意
  • プログラム仕様書に基づきコーディング作業
  • プログラムのソースコードをコンピュータが実行可能な形に変換(コンパイル)
  • コンパイルしたプログラムを動かし検証
  • デバッグ(修正)作業

ソースコードにミスがあるとコンパイルが通らなかったり、またコンパイルに成功しても動作させる予期せぬ不具合が出ることがあります。これを修正していくデバッグ作業が大変です。

プログラマーに求められるものは?

プログラマーには当然ですがプログラミングのスキルが必要です。詳しく言うと、コンピュータ科学の知識プログラミング言語やアルゴリズムやデザインパターンの知識開発環境やツールについての知識ミドルウェアやフレームワークに関する知識などです。

さらに広い能力として論理的思考力問題解決力向上心・探究心わかりやすく他人に伝える能力が必要となります。

中でも他人に伝える能力は見過ごされがちですが、プログラマーには重要です。プログラマーの作成したプログラムは、顧客の手に渡り、他人の手によって利用されメンテナンスされます。そのため分かりやすいソースコードや仕様書を書く必要があり、伝える能力は大切なのです。

プログラマーの魅力って?

プログラマーの仕事で魅力的なのは、自分の意図した通りにコンピュータが動くのを確認したときでしょう。設計で求められる通りのものを作りあげたときに達成感を感じられます。プログラムは一発で何の問題も無く動作することはまれで、デバッグという修正作業を繰り返す苦労があるのが一般的です。そういった苦労があるからこそ、無事に完成したときの喜びもひとしおです。

開発環境をカスタマイズしたりツールを自作して生産性を追及するのも楽しいものです。道具を揃えて使いこなす満足感があります。

また美しいプログラムを追及する楽しみもあります。プログラムが美しいというのはピンとこないかもしれませんが、無駄なく効率が良くて、見やすくてどの部分が何をしているのかが誰にでも分かりやすいプログラムは、美しいプログラムと考えられています。つまり性能と見た目の両方が優れているプログラムが美しいプログラムと言えます。そして見た目が良いというのは、作者以外にもメンテナンスや再利用がしやすいという機能的メリットがあるのです。

プログラムは形のないものですが、プログラミングの魅力はもの作りの魅力とも言えます。

こんな人にプログラマーはおすすめ

プログラマーに必要な資質としては、もの作りに喜びを感じられる論理的にものを考えられる効率的な解決策を考えるのが好き忍耐強く地道な作業も平気などがあります。

さらに、几帳面であること柔軟であることの両方があると良いでしょう。細かい所まできっちりと作る几帳面さと、地道な作業の際に適度に気分転換できる柔軟性があると、コーディングやデバッグといった作業のときに強みとなります。

Pocket