1. ホーム
  2. 企業情報
  3. ≫日本システム技術は、独立系の大手システム企業!

日本システム技術は、独立系の大手システム企業!


日本システム技術で働きたいのなら知っておこう!

日本システム技術

日本システム技術株式会社は、「JAST」として知られているシステムIT企業です。

1973年に大阪市で設立し、1977年には東京、1982年にはシンガポールへと事業の幅を広げてきました。

今では、企業向けのシステム開発の他に学校向けのパッケージ商品、医療向けのビッグデータ活用と様々なジャンルにチャレンジを続けています。

「技術力」と「実績」に加え、共有された「企業理念」-これがJAST最大の経営資源であり、企業理念に裏付けられた「人間力」こそがJAST最大の強みです。さまざまなビジネス環境の中、社員一人ひとりが発揮する人間力を原動力として、JASTは、情報化技術で社会に貢献いたします。

※参照:JAST「社長挨拶」

システム会社でありながら、人間力に力をいれているのが日本システム技術の特徴です。理念体型は複雑で、経営理念の他に企業理念、行動理念があり、企業としてのスローガンも掲げています。

日本システム技術には、7つの経営理念があります。例えば、「基本を固くする」です。これは、ICT企業としてチャレンジしないという意味ではありません。

新しい事にもチャレンジをする時こそ、基本が大切です。基礎が無いシステムは導入してもうまく動いてくれません。基本を常に忘れない事、自己もチームも基本を固くすることを目的にしています。

他には、「人生の目的は品性の完成することにある」という経営理念があります。社会人になった以上、清潔であることが重要です。他人から見て見本となるビジネスマンを目指さなければなりません。

システムにおいても質が良くなければ意味がありません。最終的な人生のゴールには、品性を完成させるところにある、としているのです。人間力の向上に力を入れている日本システム技術の年収はどうなっているのでしょうか。

日本システム技術での年収はどれくらいですか?

543万

日本システム技術が有価証券報告書で公表している平均年収は、543万円となっています。システム会社なので、開発のピークになれば残業が発生します。

それも加味すると決して多い年収とは言えないかもしれません。従業員数は633人、平均年齢は36.3歳となっています。今、社会では技術者が求められており、どこの企業でも人手不足となっています。勤続年数が10年そこそこになっているのも、新しい技術や環境を求めて転職する人が多いことを表しています。

一方で、日本システム技術には新しい事にチャレンジできる環境があります。長く働き続けることで、新たなフィールドへのチャレンジができる企業でもあります。

日本システム技術、という名前からも職人の技術者が多い固い会社のイメージを受けるかもしれませんが、実際には明るくコミュニケーション能力に長けている人がたくさんいます。

システム開発の現場においては、お客様と会話が出来なければニーズを汲み取ることはできません。人との会話を繰り返すことで、良いシステムが出来上がるのです。

日本システム技術では、どのような人材を求めていますか?

情報化技術で社会に貢献したい

ソフトウェアというデジタルな物造りをする際、納期や予算という制約に縛られる結果、物を造る事だけが目的になってしまい、当初考えていた「お客様に喜んでいただきたい」「世の中の役にたちたい」というハートをどこかに置き忘れてしまう事があります。

或いは、利益重視で仕事を進め「儲かる仕事であれば何でもやります」という企業もあるかもしれません。こうした中でJASTは初心を忘れず、デジタルな社会でもハートのこもった商品をお客様にお届けしたいと考えております。そんな気持ちで業務に取り組んでいる会社です。

※参照:JAST「人事部メッセージ」

日本システム技術では、コミュニケーション能力がある人材を求めています。システムは必ず作らなければならないものではありません。

システムが無くても業務は進められますが、システムがあることでお客様が便利にならなければなりません。

また、確かなコスト効果があるからこそシステムの導入をするのです。お客様の背景を知り、課題を形に出来なければシステム開発はできないのです。パッケージの導入においてもお客様の運用を知らなければ、利用価値が生まれてこないのです。日本システム技術では、技術力よりもコミュニケーション能力を重要視しているのです。

また、自己の成長を考えている人材を求めています。企業人としてだけではなく、社会人として、そして家庭人として成長意欲がある人を求めています。成長の先にある幸せを一緒に作っていくことが、日本システム技術では大切な考え方なのです。

日本システム技術には、コミュニケーション能力と成長意欲を持った人が、個性を発揮する環境があります。やりたい事には手を挙げ、仲間と一緒に協力してゴールに向かうことが評価されるのです。

日本システム技術で行っている採用活動

日本システム技術では、エンジニアの採用活動を行っています。ただエンジニアといっても様々なジャンル、職種があるのが日本システム技術の特徴で、これまでの経験を活かすことも、新しいことにチャレンジすることもできます。

Webアプリケーションに特異な方、金融関係のシステム構築の経験がある方、医療系のパッケージ開発を希望する方など、多岐に渡っています。これらのシステムやパッケージを提案する営業職も募集しています。

これまでエンジニアとして経験を積んできた人が、営業職に転職することも少なくありません。

成長とチャレンジをしたい人におすすめ

技術者としてだけでなく、人間としても成長したい人におすすめしたいのが日本システム技術です。長い歴史と蓄積された技術力のある環境で、自分の可能性にチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

また、技術者から営業に転職したい人にもおすすめです。日本システム技術では、これまでのスキルを存分に活かす環境が存在しています。