1. ホーム
  2. 企業情報
  3. ≫アイ・エム・ジェイはWebマーケティング業界の古参企業!気になる平均年収や採用活動をチェック!

アイ・エム・ジェイはWebマーケティング業界の古参企業!気になる平均年収や採用活動をチェック!

Pocket

古参だからこそ大手顧客が多い!自由な風土だから好奇心旺盛な人が活躍できる

アイエムジェイ

アイ・エム・ジェイは東京都目黒区に本社を構えるデジタルマーケティングやWebサイト構築などの事業をおこなう企業です。沖縄県と福岡県にも事業所があります。

※参照:IMJ Group / 株式会社アイ・エム・ジェイ

1996年の設立で、当初はマルチメディアのクリエイター育成スクールを運営するデジタルハリウッドのグループ会社でした。

2001年にはナスダックジャパン(ジャスダック)に株式上場。その後カルチュア・コンビニエンス・クラブの連結子会社や同社と博報堂の持分法適用会社などを経て、2013には株式上場廃止となりました。

2016年、総合コンサルティング会社のアクセンチュアが株式の過半数を取得しています。

会社の経営環境がめまぐるしく変わっているアイ・エム・ジェイですが、平均年収や採用活動はどのようになっているのでしょうか。

アイ・エム・ジェイの平均年収と業界の現状は?

アイ・エム・ジェイの平均年収

アイ・エム・ジェイの平均年収のデータは直近のものは確認できません。新しいもので2012年のデータがあります。

これによると平均年収はおよそ625万円となっています。これはWebマーケティングの業界ではやや高めの水準といえるでしょう。

平均年齢は35.1歳。Webマーケティングの分野は比較的新しいため、同分野では標準的な平均年齢であるといえます。

2017年現在、アイ・エム・ジェイの社員数は614名となっています。
男女比は男性:女性がおよそ6.5:3.5です。

月間平均労働時間は約195時間で、1日あたりおよそ9.5時間となっています。

業界の現状と動向

Webマーケティングの業界は参入障壁が低く、新規参入により競合相手が増加傾向にあります。

アイ・エム・ジェイはWebマーケティングでは老舗の部類になり、多くの顧客を持ちます。また長年にわたる事業活動により実績と信頼があるのも強みです。

その一方で新たな技術の登場などWeb業界の変化はとても速いので、それに合わせた知識やスキルの向上、新技術の導入などをスピーディーにおこなっていく必要があります。

2013年に株式上場を廃止するまでの数年間は業績が減少・足踏み状態となっています。上場廃止後の業績の詳細は分かりませんが、多くのライバルがひしめく中、顧客のニーズを先読みした事業展開が求められます。

アイ・エム・ジェイはこんな人材を求めている

アイ・エム・ジェイには仕事も遊びも真剣に取り組み人が多いのが特徴です。
これは勉強熱心であり、好奇心も旺盛ということで、アイ・エム・ジェイではそんな人が求められています。

テクノロジーの進歩に合わせて新たな知識やスキルを貪欲に吸収していく必要があるため、自主的に興味を持って学んでいく人が活躍できると思われます。

またアイ・エム・ジェイは自由な企業風土で、論拠があればさまざまな挑戦が可能な会社です。

これは言われたことをやっているだけでは新しいアイデアが生み出せないためです。それなので、自分なりの考えや発想で積極的な行動ができる人が求められています。

さらに協調性がある人もアイ・エム・ジェイが求める人材です。アイ・エム・ジェイではチームを意識して仕事を遂行する人を評価します。会社の内外のいろんな人を巻き込んでいくような、影響力の強い人は貢献できるでしょう。

アイ・エム・ジェイの採用活動はどうなっている?

アイ・エム・ジェイの採用活動

アイ・エム・ジェイで中途採用が募集されている職種は、アカウント、ディレクター、デザイナー、エンジニア、コンサルタント、コーポレートの6職種です。

アカウント職は、企業のマーケティング部門に対して新規顧客の獲得や既存顧客との関係強化などの問題を解決するために、適切な提案をおこなっていくことが業務です。いわゆる営業系の職種となります。

ディレクター職は、Webサイト構築時のコンセプトの立案からサイト制作の指揮・進行管理、見積算出などが業務となります。デザイナー職は、WebサイトやさまざまなデジタルデバイスのUIなどのデザインを考案するのが業務です。

エンジニア職は、Webサービス構築や、拡張機能などの実装を業務としています。他にも顧客への仕様の説明などの顧客対応も担当します。コンサルタント職は、顧客のECサイトなどのアクセス分析をおこない、マーケティング戦略やWebサイト改修の提案などが主な業務で、海外出張の可能性があります。

コーポレート職は、総務や人事、経理、広報などといった企業運営には欠かせない裏方的な業務となります。その職務は多岐にわたっています。

これら6職種はいずれも関連職種の実務経験が必須です。デザイナー職は3年以上、コンサルタント職は1年以上、コーポレート職は5年以上の経験年数が求められ、それ以外の職種は実務経験の有無だけで経験年数については求められていません。

アイ・エム・ジェイの採用は3次選考まであります。

1次選考

書類審査となります。2次選考で面接をおこない、3次選考では2回目の面接と適性検査・能力テストが実施されます。

2次選考(面接)

この面接では自身の経験や志望動機、アイ・エム・ジェイへの関心などを見られます。

3次選考(面接)

最後の面接では自己アピールを重視しています。より具体的に質問がされ、場合により課題やプレゼンテーションなどが実施されます。

なお選考へのエントリーは、公式サイトの採用ページにある応募フォームよりおこないます。

履歴書・職務経歴書は同ページにあるものをダウンロードして使用することになっているのでご注意ください。

ポートフォリオの提出は任意ですが、デザイナーなど職種によってはポートフォリオを提出した方がよいでしょう。

※参照:採用情報|株式会社アイ・エム・ジェイ

アイ・エム・ジェイの福利厚生

アイ・エム・ジェイは前述の通り自由な企業風土です。
そのため社員に裁量がまかされており、裁量労働制やフレックスタイム制を取り入れています。

職種によりどちらが採用されているかは変わってきますが、セルフマネジメントが必要になります。逆にいえば、自分で計画的に仕事を遂行したい人や、ワークライフバランスを大切にしたい人にはとても働きやすいのではないでしょうか。

在宅勤務制度や時短勤務制度、子どもの看護休暇制度などもあり育休復帰率は100%です。
子育て世帯でも働きやすい職場といえます。

休暇は土日祝日の完全週休2日制。加えて勤続満4年の社員には年10日のリフレッシュ休暇が支給される制度があります。また誕生日休暇も与えられ、誕生日前後2週間以内に1日支給されます。

勤務時の服装は自由です。ただし顧客訪問時はビジネスカジュアルになります。

研修制度も整えられており、キャリアの節目ごとに研修が用意されています。

さらに資格取得支援制度があり、会社が認める資格を取得した場合に、それにかかった費用が一部支給されます。

他にはマッサージルームが完備されており、1回500円で利用でき、デスクワークが中心の業務の場合は助かりますね。

さらには社内にカフェがあり、自由に利用ができます。夜にはバーになり、お酒を楽しむことも可能です。ここでイベントも開かれます。

アイ・エム・ジェイは大手顧客を相手に積極的に仕事をしたい人におすすめ!

アイ・エム・ジェイはWeb業界の古参のため大手の顧客を多く持ちます。そして古参であるわりに自由で社員の裁量にまかせる風土があります。

そのため積極的に行動ができ、フットワークが軽く顧客のためにどんどん動けるような挑戦心あふれる人には活躍ができる場ではないでしょうか。

Pocket