1. ホーム
  2. 転職サイトの活用法
  3. ≫医師の転職サイト選びは6つのポイントに注意!複数登録もおすすめ!

医師の転職サイト選びは6つのポイントに注意!複数登録もおすすめ!

Pocket

医師の転職サイトは実績や求人情報数を重要視して選ぶのがオススメ!意外と見落としがちな対応エリアにも注意して

2c1a09cdbc8e8de6992cbd6fed610a50_s

医師の転職サイトは複数あり、どれを選ぶべきなのか判断がつきづらいところもあります。パッと見るとどれも同じようなサービスに感じられるかもしれませんが、詳しく見ていくと転職サイトごとの特色、個性が見えてくるのではないでしょうか。

そこで今回は失敗しない転職サイト選びにスポットを当てて、注目すべき6つのポイントを紹介していきたいと思います。

医師の転職支援サイトを選ぶときにチェックするポイント

求人情報数が充実しているか

まずは満足のいく、成功する転職について考えてみると、自分の希望した条件にマッチする求人をどれだけ見つけることができるか、その中からベストなものを選ぶことができるかが鍵になってきます。

となると、できるだけ選択肢が多いほうが良いことになり、結果的に取り扱っている求人情報数が多い転職サイトほど満足のいく結果が得られやすいと判断できます。

もちろん単純に求人情報数が多ければ良いというわけではなく、質にもこだわって選んでいかなくてはならないのですが、最初のハードルをクリアしていないことには質にこだわるのも難しいと考えられます。

例外として「年収○○万円以上の求人情報しか取り扱っていません」といった転職サイトに関してはそこまで数にこだわる必要は無いかもしれません。

非公開求人の数がどの程度か、全体の何割を占めているか

非公開求人は一般公開すると応募が殺到してしまうような優良案件であることがほとんどです。そのため非公開求人の数が多い、全体の割合の多くを占めている場合は検討すべき医師の転職サイトと判断して良いでしょう。

しかし一方で非公開求人を取り扱うことでマージンを得やすくしている転職サイトが存在しているのも事実で、この点だけに絞ってサイト選びをしてしまうのはあまりオススメできません。

とはいえ大半の転職サイトはメリットの大きな求人情報ほど非公開求人として丁寧に取り扱っているので見逃せないポイントのひとつと言えます。

転職成功や利用者の実績

転職サイトによっては転職成功事例や利用者の数を公表しているところがあります。こういった実績をしっかりと前面に押し出しことができる転職サイトは失敗しづらいと判断して良さそうです。

満足度の高い転職が実現できるサイトほど人気が集まりますし、口コミや体験談などで高く評価されるため自然と人が集まります。転職希望者が多いサイトほど病院や施設など雇う側から見ても魅力的なサイトになるので求人数もどんどん増えていきます。つまり良いスパイラルが生まれやすいわけです。

当然転職満足度が高い=コンサルタントの質が高いと判断できます。

コンサルタントの実績、スキル、やってくれることの範囲が広い

医師の転職サイトと言えばコンサルタントやエージェントサービスを提供している点が高く評価されています。転職のプロフェッショナルであり、豊富な知識と経験、そして実績を兼ね備えているからこそ私たちは安心してサービスを利用することができます。

意外と転職サイトによってコンサルタントが提供しているサービスの内容が異なるものです。一般的には

  • 転職希望条件のヒアリング
  • マッチする求人情報の紹介
  • キャリアプランの相談
  • 面接日や入職日などのスケジューリング
  • 面接の同行
  • 給料などの待遇に関する条件交渉代理
  • 入職時、退職時のサポート
  • 入職後のサポート

これらがコンサルタントの仕事となっています。しかし転職サイトによってはヒアリングとマッチングだけ提供しているところもありますし、上記した内容全てを提供しているところもあります。もちろん対応する範囲が広いほど満足度の高い転職を実現しやすいと判断できるため、コンサルタントのサービス内容は必ず確認しておくべきポイントと言えるでしょう。

個人情報など信頼できるサイトか

転職サービスは厚生労働大臣から許可を得た事業者のみが提供できるものです。これは公式サイトに必ず記載されていることなので少し調べればすぐに分かると思います。

また個人情報がきちんと守られているか否かも必ずチェックしておきたいポイント。プライバシーマーク、いわゆるPマークを取得しているところほど安心して利用できると判断できます。

医師の転職事情は思っているよりも狭い範囲で行われており、分かる人が見れば簡単に個人を特定できてしまうのが怖いところです。大手ほどセキュリティ問題を重要視している傾向にあるので覚えておくと良いでしょう。

対応する科目やエリアが該当しているか

大手の医師転職サイトは基本的に全ての科目、地域、エリアに対応していますが、中小の転職サイトだと限られた科目や地域しか取り扱っていないこともあります。なのである意味一番最初に確認しておくべきポイントと言えるかもしれませんね。

また医師転職サイトによっては特定の科目やエリアに強みを持つところもあります。ある程度転職候補が絞られているのなら、こういった特化サイトの利用も検討してみて良いかもしれません。

ひとつで終わらせるよりも複数に登録しておいた方がメリットは大きい

ということで今回は失敗しない医師転職サイトを選ぶポイントについて紹介してきました。できれば紹介した内容をできるだけクリアしているものを選びたいところです。

どれかひとつのサイトに絞って利用するのも良いのですが、気になるサイトが複数あるのならそれぞれ登録するのもオススメです。というのが取り扱っている非公開求人が異なるケースが多いから。

上記したように非公開求人は基本的に私たち転職希望者にとってメリットが大きい案件であるケースがほとんど。そしてそれぞれのサイトからより多くの非公開求人情報を得られた方が選択肢の幅が広がります。

正しい利用する際にはくれぐれもダブルブッキングが生じないように丁寧なスケジューリングを心がける必要はあります。とはいえデメリットほぼ無いものと考えられるので、ぜひ試してみて欲しいと思います。

Pocket