1. ホーム
  2. 基礎知識
  3. ≫派遣社員は大手企業で働ける? 身につけたいスキルについて

派遣社員は大手企業で働ける? 身につけたいスキルについて

Pocket

大手企業で、特に有能な上司の下で働くと労働条件向上や将来性につながるか?

非正規雇用の1つに派遣社員があります。正社員とは期間を定めない雇用であるのに対し、派遣社員は期間の定めや、派遣先企業の業績悪化などによる、「派遣切り」もあります。

しかし、派遣社員の立場で大手企業に派遣され、保有資格を実際の業務に活かしながら、スキルアップや正社員へのチャンスをつかもうと考える方もいます。

今回の記事では、派遣社員が大手企業に派遣されるにはどのようなスキルが必要か?大手企業での勤務のメリット・デメリットには何があるか?

また、大手企業で有能な上司の下での勤務は、プラスになるかについてご説明します。

大手企業での勤務が可能となる人材・スキルとは?

派遣社員が大手企業での勤務を可能にするには、扉を開ける「鍵」が必要になります。そのためには、大手企業がどのような人材を求めているかを知る必要があります。

資格では、Excel、Word、Powerpoint、英会話力が求められます。また、派遣会社が大手企業に人材を紹介する際には、一般常識をもった方でないと紹介はできません。

大手企業との信頼関係を構築・維持するために必要であり、面談などで服装・言葉づかいなどがチェックされます。大手企業でも同様な面談が行われるためです。

資格は保有するだけなく、経験を積んで初めてスキルになります

資格は保有するだけでなく、実務経験を積んで初めて「〇〇ができます!」といえるスキルになります。

また、「能率」も求められるため「正確に、早く」仕事をする必要があります。

配属された部門に必要かつ特化した資格の取得を目指す

上記のようなパソコン資格だけでは、目立たない存在のままです。例えば人事部に派遣されたら、社会保険労務士を、経理部であれば簿記検定の資格取得を目指しましょう。

取得できれば、派遣会社と派遣先の大手企業に報告しましょう。両方に報告することにより、付加価値の高い仕事への道が広がることになります。

報告・連絡・相談ができる方が求められます
仕事は能率も大事ですが、進捗状況を上司に伝え、トラブルや困ったことが起きればすぐに連絡・相談する必要があります。

大手企業で働いた場合のメリット・デメリットは?

メリット

  1. 福利厚生などの待遇がよい。
  2. 大手企業は食堂、休憩室、交通の便(不便であれば車通勤可)などの待遇がいいところが多いです。

  3. 社員のビジネスマナーなどを参考にできる。
  4. 大手企業は一定の接客応対、電話応対、身だしなみ、仕事の進め方など参考になる方が多いです。「見習う」ことで、資格とは違うスキルを身につけることができます。

  5. ネームバリューの恩恵をことができる。
  6. 単に派遣社員として働くよりも、「大手企業で〇〇という業務にたずさわっていた」という経験は、また別の職場で働く際にアピールできますし、、自分自身の自信にもつながります。

デメリット

  1. とにかく人が多く、大人数が苦手な方、人づきあいがわずらわしい方には不向きです。
  2. 大人数の中では、自分自身があまり目立たない存在であると感じてしまう。
  3. 余程個性的な方や、能力の高い方は別ですが自分自身を小さな存在と感じてしまう方もいます。

大手企業の有能な上司の下で働くとプラスになる?

有能な上司は、「仕事のやり方」を知っている方です。部下として働いた場合、プラスになることが多いです。

がんばりを評価してくれて、地位や待遇改善に導いてくれることがある。

有能な上司は組織の中で、実力、発言力をもっているのでがんばり次第では、正社員へ引き抜いてくれたり、さならるスキルアップのための助言をいただけたりします。

仕事上の優先順位とは何かを学ぶことができる。

有能な上司は仕事で何を優先すべきか理解しています。たくさんの案件を抱えても、気持ちに余裕があるため部下にいたずらにたくさんの仕事を押し付けることがなく、ゆとりをもって働けることができます。

まとめ

派遣社員に限らず、スキルアップのためには常に1つ上を目指す姿勢をもつことがいいカモ。

転職する際に、履歴書に名前、学歴、車の免許保有以外に書くことがなかったらアピールにはつながりません。企業はパソコンなどの資格やビジネスマナーを身につけた人材を求めています。

派遣先に配属されたら、能率や品質を意識して仕事をしましょう。そうすれば、誰かががんばりを見てくれています。大手企業では、社会人として一般常識、効率的な業務のやり方を間近で見ることができます。

派遣社員とはいえ大手企業に配属されたらチャンスととらえ、常に貪欲に「何かを学ぶ姿勢」を持ち続けることです。例え派遣先で十分な成果を得ることができなかったとしても、次の転職先では活かせることがあるカモ。

Pocket