1. ホーム
  2. アルバイトにまつわる基礎知識
  3. ≫バイト用の靴を選ぶときに気を付けるべきことは?

バイト用の靴を選ぶときに気を付けるべきことは?

バイト用の靴の選び方の考え方から、目の前に抱えている課題解決のコツをお話しします。

みなさんは、新たにバイトを始める時にどんな靴を準備したらいいか、どんな服を着ていったらいいのか・・・などなどちょっとしたことで悩むことはありませんか?

そしてそのような細かいことを悩みだしたとき、今持っている靴を使おうか、それともバイトでお気に入りの靴を履くと汚れるのが嫌だから新しいバイト用の靴を買おうか

でも新しい靴を買わなければいけないならなるべく安いものを買いたいけど、安い革靴は足が痛くなるのも嫌だからどのくらいの値段のものを買ったらいいのか…

などなど考えだしたらきりがないカモ!!!

ここでは、バイト用の靴の選び方を説明します。また、同時に、あなたがちょっとした悩みや、課題を解決しなければならないときにどういう考え方をすれば解決するのか、ということまでお話をしていくカモ。

あなたが新しくバイトをするにあたって、新しく靴を買おうか、今ある靴を使おうかおそらくどちらでも問題はないでしょう。率直にいえば「どうでもいいこと」かもしれません。

このような悩みが自分の中で生まれたときは「判断基準」をもって判断してほしいカモ。ではどのような判断基準をもてば良いのでしょうか。アルバイトの靴を選ぶときに気を付ける基準は以下3点です。

TPO

あなたがアルバイトをするにあたって、服装と靴がマッチしているかどうかです。例えば塾の先生のアルバイトをするにあたってはスーツを着ることになります。スーツを着るときに、スニーカーだったらどうでしょうか。すごく見栄えが悪いカモ。

当たり前のことですが、意外とできていない人が多いのです。あなたがバイトをするにあたって服装に合う靴をもっているか、もっているなら今持っているものを使えばいいだけですし、ないなら新たに購入する必要があります。

コスト

アルバイトをするということはお金を稼ぐためです。当たり前カモしれませんね。しかし、お金を稼ぐためのアルバイトに不要なコストをかけるというのは原則無駄カモ。

ただし、そのために今保有する高い靴を使わなければならないとなると非常にもったいないというのも事実です。

そんな場合、今持っている靴を新しく買うためにどれだけ働かないといけないか考えてほしいカモ。

その労働時間とお気に入りの靴を新たに買うことのバランスを考えてみて判断するといいのではないカモしれないですね。

機能性

次に機能性です。基本的に働きやすい恰好、さらに言えば邪魔にならない格好をするのが重要です。なぜなら、働きやすい恰好ではないと「苦痛」になります。

苦痛だと長く働くことができません。例えば、少し高級な飲食店で革靴を履くことが求められる場合、底の固い靴だと長時間労働に耐えられなくなるでしょう。

ちなみにそのような場合はゴムソールの革靴を選択すると良いでしょう。ゴムソールの革靴は普通の革靴と比較し、底が柔らかいため非常に履きやすいのが特徴です。また、通気性もよいため足が蒸れることも少ないです。

更に、コストも普通の革靴より比較的安価で購入することもできます。また、女性の革靴・立ち仕事の場合はヒールの高くないものを選択するというのが重要です。可能であれば皮が柔らかいものを選ぶと更に良いカモしれないですね。

なお、判断の際の優先順位は①→②→③だと考えてください。基本的にはある程度頑張って働けば元が取れるので仕事を継続することを最優先と考えてほしいカモ。次にアルバイトをするのは基本的にはお金のためなのでコストを重要視してください。

コストをかけないというのが大前提となりますが、なるべく安くすることが重要。そして、購入をする際は機能性を重要視して探すと良いカモ。

まとめ

この内容はアルバイトのための靴を選ぶことにフォーカスして話をしましたが、同様に洋服について同
じ悩みを持った時の考え方についても基本的には同じです。

そして、あなたが何かしらについて悩んだ時、ただ漠然と悩んでも結論は出ません。何か基準を決めて、その基準、優先順位をはっきりさせることで自分自身の悩みを解決することができます。

そのために「何」があれば決定できるのか、そしてその「何」に優先順位をつけることにより、あなたの決定を助けることができるカモ。

最後は少し大げさな話になってしまいましたが、あなたが実際に会社員として働くことを想定すると働くというのは人の悩みを解決して、解決する替わりにお金をもらえるのです。

まずは自分の悩みや課題を解決する。それも身近なことを解決するという習慣を今のうちに身に着けるのが良いカモ。

↓バイト用の靴なんか買いたくない!私服でできるバイトなら↓

個性を大事にしたい人にも、制服が面倒だという人にも。私服でできるバイトとは?