1. ホーム
  2. アルバイトにまつわる基礎知識
  3. ≫高校生にもおすすめのアルバイトってどんなものがあるの!?

高校生にもおすすめのアルバイトってどんなものがあるの!?

高校生を受け入れているアルバイトの仕事内容などについてお話します

高校生からアルバイトをする人って多いですよね。中学生では新聞配達しかできないけど、高校生になったら自由が増え、友達と遊ぶ機会増えてきます。

そのためにもお金が必要になるため、アルバイトをしてお金を稼ぎたいと思うのが通常です。

そして、現実問題、高校生になれば、高校生をアルバイトとして採用してくれる雇用先も増えてきます。では、高校生になればどんなアルバイトができるのか気になりますよね。

ここでみんなが思い出すのはコンビニエンスストアだと思います。

まずはコンビニのバイトから入っていき、コンビニバイト以外の高校生のアルバイトについてどのような求人があるのか、いくつか例を挙げてお話をしたいと思います。

また、そのアルバイトについて、時給、仕事内容、どんな点にメリットがあり、どのあたりにデメリットがあるのかをお話ししたいと思います。

コンビニのアルバイト

身近なアルバイトとしてコンビニのアルバイトが気になる人はいるカモ?ここではコンビニのアルバイトについてメリットやデメリット、仕事内容などについて詳しく解説していくカモ。

高校生でもできる簡単なアルバイトでもあるので、気になる人はぜひチェックしてほしいカモ。

アルバイトの中には18歳以上でなければできないものも多いですが、コンビニのアルバイトは高校生でもできます。

実際に学校が終わった夕方から夜にかけては高校生や大学生などの学生のアルバイトが多いです。

しかし、18歳未満は夜の10時以降は勤務できないことになっているので高校生の場合は夜遅くとも10時までしか働けません。

それだけに勤務できる時間帯が限定されるので、同じ時間帯に同じ年代の人がアルバイトに入りやすいです。

コンビニのアルバイトは学生にとって友人ができやすく、恋人ができやすいアルバイトでもあるのです。

当然、誰もが初めは未経験なので初めは社員や先輩アルバイトいなどが丁寧に指導をしてくれます。高校生であれば特にレジなども初めは先輩が隣に立ってくれる場合も多いです。

コンビニのアルバイトは特に経験や資格は必要ないので、誰でも始められる手軽なアルバイトと言えるでしょう。

コンビニの詳細をもっと見てみたい方はこちらのページで紹介しています。

ホームセンターのアルバイト

ホームセンターのアルバイトは平均的な時給はそれほど高い訳ではなく、都心周辺の求人案件だと1000円を切るくらいが相場です。

しかし、業務は単純でそれぞれの売り場で自分の仕事をコツコツとこなしていくだけです。

具体的に言えば、レジならお会計を、日用品の売り場なら品出しを、ひたすら行うというだけで初めて体験するアルバイトとしてはコンビニより適しているかもしれません。

スタッフの年齢層は20代~40代と幅広く、学生や主婦が中心となって働いています。割と一緒に働く方も働きやすい層の同僚が働いています。

特に、高校生が一緒に働くのは学生の方が同僚になりやすいです。頼りになるお兄さん・お姉さんと一緒に働くイメージを持てます。

なかなか知られてないけど初めてのバイトにおすすめカモ

ホームセンターの口コミはこちら↓

電気量販店

高校生だとアルバイトの時給950円~1000円程度です。労働時間は平均して5時間~8時間と、勤務時間は少し長いかもしれません。

時給は経験や能力や混雑する土・日・祝日に必ず勤務できる場合時給額がアップされることがあります。

基本的に、アルバイトでも残業があるところが多いですが、販売店により残業時間には違いがあります。仕事内容は大きく2つで、「レジ担当」「売り場担当」の仕事があります。

レジ担当の仕事は、主に会計、梱包、配達受付、修理受付、クレーム対応、売り場の案内などとなります。女性スタッフはレジを担当することが多いようです。

繁忙期の際の仕事が極めて大変でクレーム対応に追われることもあったり、販売補助として売り場に立ったりする場合もあるのが大変です。

売り場担当の仕事は、商品の陳列、および来店しているお客さんに対する商品説明が主なお仕事です。営業の仕事に近い仕事でコミュニケーション能力、専門的な商品知識が必要となります。

最初は販売補助として、社員の横で働きながら商品知識をつけていきます。

1人で接客を任せて問題ないレベルに達したタイミングで、店内の1エリアを任されるようになります。なお、よくある値引き交渉に関しては、社員が担当し、アルバイトや派遣社員は対応しないというケースが多数です。

頑張れば時給が上がりやすい点や、このアルバイトに慣れると、仕事のスキルが上がるので、将来的に非常に役に立つというのがメリットです。

対人スキルは間違いなくアップします。これは確実に言えることカモ。

勢いよくチャレンジしてみるのも立派な行動力です。気になる方はこちらから検索できます。

居酒屋


↑ 詳細ページへ

居酒屋のあるアルバイトの相場はおおよそ1000円くらいです。ただ、高校生はあまり居酒屋で採用をしません。

お酒を出すお店であること、また深夜帯に働くことが求められるということで雇用側としてはあまり使い勝手が良くないため、高校生歓迎のところしか受け入れは厳しいようです。

居酒屋のアルバイトは大学生からスタートしてみてもいいと思います。

寿司屋

では、飲食関係で働いてみたい高校生の方はどんなところで働けば良いでしょうか。その選択肢の1つとして、お寿司屋さんはいかがでしょうか。

時給は場所にもよりますが都心だと950円から1000円程度と決して高いとも言いませんが、居酒屋とそん色もありません。

何よりお酒がメインではなく、回転寿司だとファミリー層がターゲットなので22時くらいにはお店が終わるため、高校生でも採用されるケースは多いです。

お店によってはまかないもありますが、必ずしもあるわけではないのでそこは注意が必要です。

仕事内容は「バックヤード」と「フロア」とで仕事内容が違います。「バックヤード」とはいわゆる「裏方」の仕事で慣れるまでが大変です。

具体的には皿洗い調理のお仕事の2つに分かれるのですが、回転ずしはとにかくお客さんが多いので回転させるのに一苦労です。週末の夜は特に大変です。

フロアのお仕事がはお客様の案内、料理運び、レジなどです。時間によっては立っていて、軽く仲間と雑談するような時間もありますが、お客様からのクレームなどの対応を受けるのはフロアの担当なので時に厳しい意見をいただくこともあります。

しかし、その受け答えを経験しておくことで自分のためにもなります。このように、高校生でできるアルバイトは非常に多くあり、それぞれに特徴があります。

実際働いてみたらこんな感じだった! みんなの口コミ

   

コンビニバイトなら初めてでもやりやすいです

年齢 20代
性別 女性

Q.試験などがあった場合融通が聞くか

Q.このバイトをおすすめする理由や、やりがい

私は高校を卒業してから、初めてアルバイトを経験しました。

コンビニでの接客を担当したのですが、店長や同僚が皆さん親切な方で、安心して働けました。

研修期間があるので、初めての方でも大丈夫だと思います。コンビニでは、ポップという商品の魅力やお値段などを書くものがあるんですけど、それを作るときもどんな風に描いたらお客様に見てもらえるかなどを考えるのがやり甲斐がありました。

やはりありがとうと言っていただけたときには幸せな気持ちになれました。

Q.始める前に注意すること(入ったことを後悔しないために)

バイトのシフトを変更するときには、代わりに入ってくれる人を自分で見つけなければならないところが多いと思います。事前のスケジュール管理はしっかり行っておきましょう。

高校生なら、試験などでどうしても行けないときがあると思いますが、自分の責任で他の方にお願いするのが必須です。それから、お客さんの中には変なことを言ってくる人もたくさんいます。

使っていた商品が壊れたので、無料で交換してほしいんですけどとか。また、立ちっ放しのことも多いので、貧血気味の人は注意しましょう。私は一度貧血で倒れました…。

ホームセンターは意外とおすすめ

年齢 20代
性別 女性

Q.試験などがあった場合融通が聞くか

Q.このバイトをおすすめする理由や、やりがい

最近のホームセンターはとにかく商品の種類が豊富で、休日ともなるとテーマパーク化しているなと感じるお店もあったりします。休日は気がつけばあっという間に時間が過ぎ去ります。

ですので、自分の趣味、嗜好などを生かして働けるチャンスがあり、そこには更にもっと専門的な知識を持った従業員がいたりして、そういった人達と一緒に仕事をすれば、自分の知識がどんどん高められるというメリットがあります。

ホームセンターでの知識は社会に出てからも決して無駄にはならないものが多いと思います。

Q.始める前に注意すること(入ったことを後悔しないために)

大きなホームセンターでは、従業員数もそれなりに多いですし、色々な立場(学生、主婦、フリーターなど)の方いるので、各自お休みを希望する時期というのが立場によって違ってくると思います。

同じ時期に休みが取りたい人と同じ所に配属されるとどうしても、休みの調整で揉めることが出てきてしまうと思うので、「試験前、試験中などは休みを取りたい」と事前に希望をはっきりと出した上で面接に臨んだ方がいいと思います。

あいまいにしておくと後で後悔することがあります。

居酒屋のバイトは本当にたのしい

年齢 30代
性別 女性

Q.試験などがあった場合融通が聞くか

Q.このバイトをおすすめする理由や、やりがい

とてもチームワークが必要なアルバイトなので、アルバイト同士の仲がとてもよくなります。

学校以外で、友人はなかなか作りにくいとは思いますが、居酒屋のバイトで出会った人たちは友達以上の絆で結ばれている気がします。

忙しいときは休む間もなく、本当に大変ですが、その分仲良くなれると思います。助け合いの精神や、他人のペースや効率よく動くやり方など、社会人になるにあたって必要になることをたくさん学べる場所が居酒屋です。

Q.始める前に注意すること(入ったことを後悔しないために)

まず、元気で明るくが嫌いな人は絶対にやめたほうがいいです。接客業のなかでも、特に明るさを求められるのが多いのが居酒屋だと思います。

声を出すのがいやなら、静かな飲食店にするほうが無難です。また、シフトが曜日固定かどうかしっかり確認が必要です。居酒屋は混んでる曜日が決まっています。

固定にしてしまうと、忙しいときだけはいるというデメリットがあります。試験などで融通がきくように、シフト提出制にしておいたほうが楽です。

回転寿司屋さんは学生に向いている

年齢 20代
性別 女性

Q.試験などがあった場合融通が聞くか

Q.このバイトをおすすめする理由や、やりがい

基本的には高校生もたくさん雇っている会社が多いのでテスト期間に関してはきちんと理解をしてくれていました。

私が感じていたこの仕事のやりがいは、いかに慣れてきたときに素早く動けるかでした。

私はバッシングはもちろん提供も素早く行ってできるようになったり、キッチンにも入って働けるようになってくるとほとんどのポジションができるようになって楽しかったです。

またお客さんからのありがとうやご馳走様という言葉は本当にやっていて良かったなと思える瞬間です。

Q.始める前に注意すること(入ったことを後悔しないために)

始める前に注意することは最初からテスト期間はどのように対応してくれるのかを聞いたほうがいいと思います。

中には休みをくれないところもあるので。そしてフロアでバイトをする方はクレームもつきものです。キッチンが悪くても怒られるのはフロアなのでそういったことも柔軟に対応できる能力が必要となってくると思います。

私も何度かお叱りを頂いたことがありましたが、やはりフロアの自分がどのように接するかによってこのお店の印象はガラッと変わりますし気を付ける必要があります。

まとめ

いかがでしたでしょうか。高校生だからできないアルバイトって実は「お酒」と「深夜」という2つの足かせがありますが、裏を返せばそれくらいしかありません。

ただし、時給は安く設定されるケースが多いため、そこは我慢するしかないでしょう。


「あなたはアルバイトでお金以外に何を得たいですか、将来役に立つ経験ですか?」

それとも

「とにかくお金がもらえたらあとは楽であれば良いのですか?」

いずれでもよいとは思いますが、せっかくやるのであればどうやって長く続けていこうか、ということだけ考えて最初のアルバイトを考えてみたらいかがカモ!


関連記事はこちら→掛け持ちバイトをするときに注意することとは?