1. ホーム
  2. アルバイト業界研究
  3. ≫意外に知らなかった清掃バイトのメリット。「ただ掃除するだけ」じゃない!

意外に知らなかった清掃バイトのメリット。「ただ掃除するだけ」じゃない!

清掃のバイトの仕事内容やメリット……皆さんどのくらい知っていますか?

fd6fae44ec9a6f61284492ca7fb3b95a_s

平均時給 平均年齢 男女比
908円 29歳 7:3

オフィスや商業施設、病院など様々な場所で見かける事が多い清掃スタッフ。「掃除をするのが仕事」というのは当然皆さん分かっているかもしれませんが…実は思っている以上に大変で、でもやりがいたっぷりなお仕事って事は知っていましたか?

という事で今回はそんな清掃員のバイトの詳しい仕事内容やメリットなど、今まで知らなかった意外な事実をたくさんご紹介!清掃に興味があるという人はぜひ参考にしてみてくださいね。

>> 今すぐバイトルで清掃バイトを探す

清掃のアルバイトとは

清掃のバイトはその名の通り掃除をするのが仕事。よくオフィスや病院・ホテル・デパートなどの商業施設や公共施設で見かける事が多いですが、他にもコンサートホールやドームといった大型施設や一般家庭など、様々な場所の清掃を行っているんです。

しかも場所によって掃除の内容も色々。例えば商業施設や大型施設の場合は、床に落ちたゴミの回収・処理をこまめに行うようになっていて、少しでもゴミを見かけたらすぐに拾いモップなどで床を拭き、綺麗な状態を維持するように心がけています。

また多くの人が利用するトイレの掃除も大切な仕事ですし、ビルの窓や外壁など、素人ではできない高所などの作業を行う時もあります。

一般家庭の掃除の場合は、リビング・風呂場などの掃除が主となりますが、水垢やカビ・排水溝周りなど、主婦が普段掃除しきれない所などを頼まれる事も多々。商業施設などからしたらスペースが狭く一見楽に見えるかもしれませんが、キッチン・トイレなど掃除する場所が多くあるため、実は仕事量が多く意外にキツイ清掃場所なんです。

そんな清掃のバイトは当然体力仕事で重労働なのがつらいところ。水垢や絨毯のシミなど、なかなか取れない汚れには相当な力を使いますし、トイレや風呂場などの水回りの場合は長い間掃除していないような汚い箇所を掃除する事もあるので、それをストレスに感じる人もいるようです。

でも綺麗にする事でお客様から喜んでもらえるなど、大変な分やりがいも十分。自身の清掃スキルが上がるので自宅の掃除でも役立てる事ができるし、一般ではあまり使わないプロ専用の道具を使えるというのもメリットになっています。

また会社によって違いはありますが、清掃バイトでは大体平均1000円以上の時給がもらえるようです。働く時間帯によっては深夜手当などもついてそれなりの給料になる事も。重労働の仕事ではありますが、これだけの報酬がもらえるというのはやはり魅力ですよね。

>> 高額な清掃バイトを探す

アルバイト体験談

モックンさんのお仕事体験談(男性/アルバイト歴1年)

バイトをはじめたきっかけ
私は札幌ドームの清掃をしていたのですが私は昔から野球が好きで札幌ドームの清掃のバイトをすれば少しでも試合を見ることができるのではないかという淡い期待から清掃のバイトをしました、実際に少しではありますが何度も試合を見ることができました。

その他に札幌ドームの清掃のアルバイトは出勤は試合がある時で自分の都合が良い時だけ行けばよかったため、とても自由がきくということもこのバイトを選んだ大きなきっかけとなりました。

身に付いたスキル
ドームのスタンド席を素早くモップをかけることと、ビッシリとゴミが入ったゴミ袋を簡単に縛ることができるようになりました。また徹夜で掃除をすることも多々ありましたので体力がとてもつきました。

つらかったことや楽しかったこと
つらかったことは、札幌ドームはとても広いので全部清掃が終わるまでには多大な時間がかかり、また、本格的な清掃の開始時間は野球の試合終了後になるので夜遅くから始まることが多く、基本的にバイトが終わる時間は朝方か昼になるので眠気との戦いがとてもつらかったです。

楽しかったことは周りのバイト仲間は二十代前半の同じ年代の男性や女性ばかりだったのでとても楽しく仕事をすることができました。作業さえ怠らなければ会話をしながら仕事をすることが出来たのが楽しかった要因の最大の理由でもあります。

そのような中でもやはり一番私が楽しかったのは試合中に席を清掃したりゴミ箱の掃除をする際に野球の試合を少しだけでも見ることができたことです。大の野球好きの私にはこれほどにない至福のじかんでした。

これからアルバイトしようとしている人へのアドバイス
清掃の仕事は人が嫌がるような汚いトイレ掃除やゴミの処理などをしなければなりませんが、自分が綺麗にしたトイレなどをつかって喜ぶ人の顔を想像するととてもやりがいのある仕事であると思います。

またとても体力を必要とする仕事ですので体を動かすのが好きな方や、体力に自信のある方、じっとしている仕事が苦手なかたにはもってこいの仕事だと思います。

ジローさんのお仕事体験談(男性/アルバイト歴1年)

バイトをはじめたきっかけ
一つ目は、私は人前にでる仕事が昔からとても苦手で今までも裏方の仕事ばかりをしてきました、新しい仕事を探すにあたって清掃の仕事は直接お客様を相手にする仕事ではなく、人と接することが少ない仕事だと考えたことです。

二つ目は、清掃のバイトは比較的労働時間が短く、家事に時間を使う事ができるとおもいました。三つめは、作業が一人で黙々とできることでした、裏方の仕事もいろいろありますが、清掃の仕事は共同作業が比較的少なく、仕事自体はきつそうでしたが、自分のペースで作業ができると思いました。

身に付いたスキル
清掃の仕事なので、まずは掃除のスキルが付いたと思いますお風呂やトイレの掃除などどのような場所を重点的に清掃したら良いか、アメニティなどの綺麗に見える並べ方などがわかりました。

ベットのカバーを綺麗に取り付ける事も身に付いたことの一つで、ぴしっとしわがなく綺麗にシーツをつけたりできるようになりました。

作業を綺麗に早く進める事が大事なので、どれだけ効率よく手早く動くかという事や綺麗に仕上げる重要なポイントなどがわかるようになりました。

つらかったことや楽しかったこと
つらかったことは、主に体の事です。まず慣れるまでは毎日体中が筋肉痛で、痛いのが治らないうちに次の日が仕事で体を動かすのが本当に辛かったです。

特に私は腰痛もちなので痛い腰をかばってほかの部分も痛くなるということになり、とても大変でした。洗剤を多く使うのですが、手袋をはめて仕事をすると作業の効率が悪くなるので、素手で仕事をします、するとすぐに手ががさがさになり、毎日ハンドクリームをつけても治らずつらかったです。

楽しかったことは、掃除をし終わった後、綺麗に出来上がれば気持ちがいいという事でしょうか。

これからアルバイトしようとしている人へのアドバイス
清掃の仕事にも種類があり、作業もさまざまだとは思いますが。ベットメイクの仕事は思ったよりも過酷かもしれません。時間は短いですが、その短い時間全力でやらなくてはいけません、汗だくでとても体力を使います。

お客様が使うものですし、気を遣う事もわりと多いです。ただ黙々と作業するのが好きな人あまり人前に出ることが苦手な人にはいいのかもしれません。

うさぎさんのお仕事体験談(男性/アルバイト歴1年)

バイトをはじめたきっかけ
数年前、病気のため、正社員として勤務していた会社を退職しました。その後、2年ほど治療に専念し、なんとか社会復帰できるまで回復したので、新しい仕事を探していました。

ただ、体力的に長時間働いたりすることが厳しい状態だったので、1日5時間程度で、通勤時間もあまりかからない職場を第一希望と考えていました。

そんな時、自宅から徒歩で行ける距離にある専門学校で、清掃のバイトを募集していることを知り応募しました(実際に募集をかけていたのは、その学校に人材を派遣している清掃会社です)清掃の仕事も体力を使うイメージがあったのですが、清掃会社での面接時に、学校現場ではそれほど重い機材も使わないし、極端に忙しい時期もないから心配することはないとの説明を受け、働くことにしました。

身に付いたスキル
日常的に行なっていた仕事は、拭き掃除(机、黒板、洗面所等)や、ゴミの回収でした。座学教室や実習室、職員室等を、朝6時から順番に回っていくのですが、効率的に仕事を行うスキル(思考方法的な意味で)は身についたと思います。

清掃の専門的技術で言えば、夏休みや冬休みを利用して、学校全体の床をワックス清掃したので、ポリッシャーや乾燥機の使用法は習得できました。

つらかったことや楽しかったこと
これはどんな現場でも同じかと思いますが、冬場に水を使って掃除するのはつらかったです。また、学生さんの中にはトイレをきれいに使わない人もいて、色々と後始末が大変だったこともあります。

でも、全体的には楽しい仕事であり、楽しい職場でした。廊下ですれ違うと元気に挨拶してくれる学生さんも多かったですし、夏休みに帰省した際にお土産を買ってきてくれる子もいました。

これからアルバイトしようとしている人へのアドバイス
清掃の仕事も場所が違うと色々な苦労があると思います。私は人と接するのが好きな方なので、専門学校のような場所はとても自分にあっていたと思うのですが、人見知りをしたり、黙々と仕事に打ち込みたい人は、一般の企業だったり工場などの方がいいかもしれません。

アドバイスというほどのことは言えませんが、清掃の仕事は目立たなくても人の役に立つ仕事です。それも特定の誰かではなく、そこで学ぶ人や働く人、もっと言えばその場を利用する全員の役に立つ仕事です。プライドを持って取り組めば、きっとやりがいのある仕事になると思います。

>> 人気の清掃バイトを探す

履歴書・面接のコツ

清掃のバイトは基本的に年齢を問わず誰でも働くことのできる仕事なので、年齢や学歴などはあまり気にせず大丈夫でしょう。ただ先程も説明した通り、重労働で体力が必要な仕事になるので、やはり体力に自信があると伝えると好印象。

何かスポーツをやっていた人なら履歴書に書いて、面接でもそのあたりをしっかりアピールしておくと良いでしょう。また汚い場所を掃除する仕事のためストレスなどもかなり受けるので、忍耐力などをアピールするのも◎。もちろん清掃の仕事なので、普段から掃除が好きという人や綺麗好きな人はそういった点もプラスになるでしょう。

ただしそう言うからには、面接での服装も清潔感あるきちっとした格好をするのがポイント。綺麗好きと言っているのに、シワシワでだらしない恰好をしていてはあまり信用できませんからね。バイトなのでスーツなどでかっちり決める必要はありませんが、清掃の仕事らしい爽やかで綺麗な服装を着て、面接に臨むようにしてくださいね。

仕事・職場になじむコツ

清掃のバイトは商業施設や公共施設のような広い場所だと複数人やチームで作業する事も多いので、やはりスタッフの人達と仲良くなって馴染んでおくと良いでしょう。清掃は掃除のやり方など覚える事もたくさんあるので、初めのうちはなるべくシフトを多く入れて自分から先輩に積極的に教えてもらうように動いていきましょう。

そうすれば自然と先輩との会話も増えていきますし、頑張って仕事を覚えようとする姿を見せれば自然と好感をもってもらえるはずですよ。また一般家庭のような狭い場所だと1人で作業する事が多いですが、代わりにお客様との会話が増える可能性も。

たまに作業に集中して、まったくコミュニケーションを取ろうとしない人もいますが。やはり会話をしてくれる明るいスタッフの方がお客様からの印象も良いですし、自分も作業がしやすくなるはずですよ。

会話が苦手という人はスタッフの人達との交流で少しずつ慣れていき、お客様との間でも役立てるようにしましょう。もしかしたらお客様に気に入っていただけて、また続けて仕事を依頼してもらえるかもしれませんよ。

まとめ

清掃のバイトを「ただ掃除するだけ」と思っていた人も多いかもしれませんが、仕事内容は想像以上に重労働だし体力も必要。でもその分メリットも多いし、やりがいや喜びを感じる事ができる素晴らしい仕事でもあるんです。

しかもバイトで掃除の効率的な方法やコツを覚えれば、それを自宅で活用して家事を楽に済ませる事ができてしまうかも。そうしたらお客様だけでなく家族や身近な人にも喜んでもらえるかもしれませんよ。

最初は覚える事が多くて大変かもしれませんが、仕事内容は掃除なのでできないという事はないですし、頑張ればどんどん腕を上げれるようになるはず。いろんな清掃技術を身につけて、みんなから頼られるような清掃マスターを目指しちゃいましょう!

>> エリアから清掃バイトを探す