1. ホーム
  2. みんなのバイトコラム
  3. ≫お金がもらえるインターンシップはいいことづくめで良いバイトになる!?

お金がもらえるインターンシップはいいことづくめで良いバイトになる!?

お金だけじゃなく単位ももらえる!社会人になってからのスキルもゲット!!


インターンバイトという言葉を聞いたことがあるでしょうか。実際にアルバイトのように働きながらお金をもらって、職業の体験を行うことです。

普通のアルバイトとはどのように違うのでしょうか?またどんなメリットがあるのでしょうか?

ここではインターンバイトと普通のアルバイトの違いに触れながら、インターンバイトの無敵のメリットをご紹介していきます。

限られた学生時代の時間を有効活用するためにもぜひインターンバイトについても知って下さい。

インターンバイトのメリットってなに?

  • お金がもらえる
  • バイトよりは多い時間働かなくとも済む場合が多い
  • スキルが身に付く
  • アルバイトではできない仕事が体験できる
  • 就活に有利
  • 単位がもらえる場合がある

インターンのバイトの最大のメリットは、職業の体験をさせてもらえるにもかかわらずお金がもらえることです。

就活中で本来のアルバイトがなかなかできない人には大助かりな内容ですね。

また、インターンバイトは長期働くアルバイトと違って、短期間であったり、週1から可能であったり働きやすい条件であることが多いです。

就活とも並行して行うことも可能ですね。

更に普通のバイトでは経験できない、幅広い職種を体験できるのがインターンバイトの強みです。

営業やマーケティング、デザイナー、エンジニアなど、就職して社会人にならないとできないような仕事がインターンバイトなら経験できます。

就活で希望している業界や職種のインターンバイトをすれば、業界特有の雰囲気もわかって就活にも有利ですね。

学校によっては参加することが単位がもらえるインターンのバイトもあります。単位がもらえる条件はインタ―ン先や学校によっても異なるので、単位が欲しい場合にはよく条件を確認しましょう。

最近ではインターンバイトの専用のサイトなどもあり、幅広い業界や職種で応募があるんだカモ。

学業に支障がないように勤務時間を配慮してくれるところも多いので、就活開始前、もしくは就活開始初期にはぜひ一度体験してみてほしいカモ。

インターンバイトで身に付くスキルとは?

  • 社会人のビジネスマナー
  • 実際の社会人との接し方
  • 仕事に対する責任感
  • 業務に関する計画性や達成感

アルバイトではやることが決まっており、指示されたことのみをこなしているだけではないでしょうか。インターンになるとバイトとはいえ実際に社会人と同じ職場で働くので、それなりの責任感を求められます。

周りの上司とのやり取りもバイトの先輩と同様に、というわけにはいきませんので社会人のビジネスマナーを学ぶには最適です。

また、仕事を任されることで計画性や、何かを達成する充実感を得られることもあるでしょう。

これらの体験は就活でも良いアピール材料になりますね。

インターンのお仕事はこちらから検索できます。

無給のインターンシップとの違いは?

インターンバイトと無給のインターンシップには大きな違いがあります。無給のインターンシップは業界や会社の宣伝のために行っていることが多く、学生は「お客様扱い」のような状態であることが多いです。

期間も短く、社員からの説明やグループワークなどで済んでしまうことが多いので、有給のインターンバイトとは全くの別物です。

無給のインターンシップは業界研究に役だったり、その会社独自の雰囲気にふれることもできるので、もちろん参加する価値はあります。

しかし、それ以上に有給のインターンバイトは実際に賃金を支払われるので、賃金に値する仕事をしなければならないという責任が生じます。

仕事がうまくいかなくて難儀したり、どうしたらよいのかわからなくなってしまうこともあるでしょう。

それでも、インターンということで社員のフォローがありますし、実際に働いて得られるものは多いです。

無給のインターンシップと有給のインターンバイト、それぞれのメリットがあるということですね。

就活に取り組む前にできれば、無給も有給も両方経験してみるのがおすすめなんだカモ。

それぞれメリットがあるし、参加して得られるものは多いんだカモ。気になる業界のインターン情報は良くチェックするカモ!

インターンバイトとアルバイトの違い

インターンバイトと言ってもお金をもらう以上普通に働かされるし、普通のアルバイトとかわらないのでは?と思う人もいるかもしれませんね。しかし、普通のアルバイトとインターンバイトにはこんな違いがあります。

  • 雇う側の目的が違う
  • 仕事内容が違う
  • 雇用する業界が幅広い
  • 正社員採用に直結する場合がある

アルバイトは一時的にお金を稼ぐという場合がほとんどでしょう。しかし、インターンのバイトは雇う側は「働きぶりによっては正社員として採用しよう」という目的で雇っている場合があります。

会社にもよりますが、インターンバイトに参加した学生は筆記試験や一次面接が免除されるところもあります。

採用活動の一環としてインターンバイトを行っている会社もあるということですね。将来正社員として働きたい業界として目指している会社のインターンバイトがあれば、ぜひ応募をしたいところです。

インターンバイトは採用の目的を含んで募集していることが多いので、普段は学生がアルバイトできないような業界、職種でも募集をしています。

自分が気になっている仕事をお金をもらいながら体験できる良いチャンスなのですね。

こんな人にはインターンバイトがおすすめ

  • 出版業界やマーケティングなど募集の少ない職種を希望している
  • 悪い点も含めてその業界を良く知ってから就職先を決めたい
  • 就活とアルバイトを両立させたい

業界、職種によっては新卒採用での募集枠が少なく、バイトから社員になる経路が多い場合もあります。その時はインターンバイトこそ、いずれ正社員として採用されるための近道になります。

インターンバイトとはいえ、働いてみるとその業界の良くない点や仕事の大変さも見えてくるかもしれません。しかし、どんな仕事でも働いてからわかる点はあります。

良く知った上で就職先を決めたいと思っている人にインターンバイトはおすすめです。

単純に就活とアルバイトの両立が難しく、低収入になって困っている人にインターンバイトは強い味方です。お金をもらいながら仕事の体験ができたり、スキルを身に付けることができます。

インターンバイトはメリットが満載です。気になる人はぜひインターンの募集案内を見てみましょう。

実際に体験をすることで自分の職業観が変わって「どんなところで働きたいのか」という思いが明確になって就活に役立つかもしれません。

その体験が自分の人生を一変させたという人も中にはいらっしゃいます。

インターンバイトを就活に賢く利用しよう

現在、就活中、これから就活を迎える時期の学生にとってインターンバイトはぜひ経験してほしいメリットがたくさんあります。

無給のインターンシップでは得られない体験にもなりますので、学業との時間調整がつく方はぜひ挑戦してみて下さい。

まだどんな仕事がしたいのか実際にわからない、社会人になって働くのが億劫だと思っている人にこそおすすめです。

自分のやりたい仕事の方向性が見えてきたり、働くことの楽しさがわかってくることでしょう。