1. ホーム
  2. 未経験からの転職
  3. ≫アパレル業界では職種によっては未経験者でも活躍

アパレル業界では職種によっては未経験者でも活躍

Pocket

アパレル業界への転職は経験者でないと厳しい?

アパレル未経験者の職種

アパレルやファッションに興味を持つ人は多いと思うけど、それを仕事にしたいと思う人も多いよね。

アパレル業界ではパタンナーやデザイナーなど特殊な技術が必要とされる職種も多いけど、一方では職種によっては経験不問という場合も多いから未経験者でも大活躍できるカモしれないよ。

アパレル業界で働きたい人は、経験がないからと諦めずに積極的にチャレンジしてみてね。

未経験者でも転職しやすい職種を狙うのがおすすめカモ!

アパレル業界で働きたい!と思った時に、特別な経験や勉強をしていない未経験者でも採用されやすいのは販売の仕事だよ。販売職と言うのは、皆が普段洋服を買おうと思ってお店に行った際に、実際にお店で洋服を売っている人たちの事だね。

アパレルショップと言われるお店に洋服を買いに行った事がある人はわかると思うけど、ほとんどのお客さんは洋服を買う時に自分で洋服を選ぶから、販売員としての最初の仕事はレジを打ってお会計をしたり、ラッピングをしたり、陳列を直したり掃除をする事になるカモ。

もちろん、お客さんにコーディネートのアドバイスを求められたりする事もあるから、なるべくならファッションに詳しい方が良いし、将来的にはお店をマネジメントする店長やマネージャーとして活躍することを考えると、色々な知識や経験が必要になってくる。
まずは大好きな洋服に囲まれてアパレル業界で働きたいと言う気持ちがあれば、やってやれないことは無いんだよね。

だからアパレル業界に興味を持った人が、未経験でも採用されやすい職種としては販売職になるんだね。

ただし特に人気の高い有名ブランドやセレクトショップなどでは、そもそもあまり求人が出ないカモしれないし、求人が出た場合でも応募が殺到して激戦になる場合が多いよね。

でもそんな場合でも実際の採用は経験や優劣だけで決まるわけではないし、あなたに何か光るものがあれば採用される可能性もあるのが販売職なんだよ。

例えば有名な高級ブランドのショップでは、細かなコーディネートの知識よりも、接客のマナーや態度の方が大切にされるカモしれないね。自社の商品に対しての知識はすぐに身につくけど、高級なブランド品を買いに来た人への失礼のない対応は、一朝一夕では身につかないからね。

そのほかにも、対象年齢が低い若者向けブランドの場合は、アパレルの知識よりも若い人とのコミュニケーションが求められる事もあるカモしれないよね。

アパレル業界の販売員になる上での注意は?

アパレル業界で働きたい人にとって未経験でも採用されやすくて、自分の強みを活かせる販売員の求人はとても魅力的だと思うんだけど、注意してほしい事もあるんだ。

アパレル業界の販売員として働く上で、どんな事が大変なことなのかは事前に確認しておいてほしいカモ。

一日を立ったままで過ごすから体力的にも厳しい部分があるよ。まず、販売職の場合には世の中が休みの時期が一番忙しい時期になるよね。

土日休みや、みんなと一緒に長期休暇を取るみたいなことは出来なくなるから注意してほしいカモ。

最後にこれが1番大切だと思うけど、しっかりとキャリアビジョンを持って働かないと、スキルも上がらないし、待遇や年収も上がらないから気をつけてほしいカモ。

確かに販売職は未経験でも入れる職種だけど、悪い言い方をすると、それは未経験の人でもできる程度の仕事って事だから、入ってからは目的意識を持って仕事に取り組まないと、いつまでも未経験でもできる仕事をする事になっちゃうよね。

そうすると簡単な仕事ばかりする事になるから、必然的に年収も上がらないよ。

ただの販売員の場合、年収が低くて家族を養う事ができないという理由から転職をしていく人が多いから気を付けてほしいカモ。

最低限の販売スキルだけではなくて、接客マナーやコミュニケーション能力、後輩や部下のコーチングやマネジメントを早いうちから意識しなければいけないカモしれないね。

幅広い経験と知識をさらに高めていく事で、部下や後輩を持って、店長や責任者、マネージャーになっていったり、本社で企画に携わるポジションに移動するといったキャリアを描く事ができるよ。未経験で入れるということは、入ってからが勝負だということなんだね。

販売職は確かに求人が多い職種なんだけど、それは離職率も高いからなんだよ。求人が多いからって甘い考えで簡単に転職すると続けていくのが難しいカモしれないね。

転職前には企業研究やブランド研究が重要カモ!

転職の際には「このブランドなら頑張れる」とか「このお店で働きたい」とか思える会社やお店を選ぶことが重要になるよ。

給料やブランド名などに惹かれて行き当たりばったりで転職してしまうと、結局最期は「こんなはずじゃなかった」ってことになるし、せっかくの転職が無駄になってしまったらもったいないよね。

自分が熱意を持って働けるようなブランドを見つけることや、自分がアパレル業界でどう成長していきたいのかなどのキャリアプランを明確にして、それを実現することができる会社を見つけるってことが大切なんだよ。

入ってからが勝負だからね。頑張れる会社を見つけよう!

Pocket

ランキング
最適なキャリアアドバイザーが1対1で転職サポートします

クリーデンス

クリーデンス
1位

 

詳細を見る公式サイトはこちら
転職前に知っておきたい求人情報や業界情報も手に入ります!

ファッショーネ

ファッショーネ
2位

 

詳細を見る公式サイトはこちら
No.1求人ブランド数の中から希望に沿ったお仕事を紹介します

iDA(アイディ アクセス)

アイディアクセス
3位

 

詳細を見る公式サイトはこちら