1. ホーム
  2. 基礎知識
  3. ≫ショップスタッフは多くの求人があるから転職にもおすすめ

ショップスタッフは多くの求人があるから転職にもおすすめ

Pocket

ショップスタッフ(販売)に転職してアパレル業界で働く!

ショップスタッフ

アパレルの仕事に憧れがあって挑戦してみたいけど、経験がないので採用されるかどうか自信がないって人の場合には、まずは店舗で働くショップスタッフから始めてみることをおすすめするよ。

ショップスタッフは求人が多いし、経験不問の求人も多いからアパレル業界への最初の一歩には最適カモしれないね。

ショップスタッフの具体的な仕事の内容は何カモ?

アパレル販売ではいきなり店長候補として採用される場合もあるけど、どちらにしても通常のショップスタッフの業務から始めることになるよね。

実際のショップスタッフの仕事としては、商品の陳列や整頓やマネキンのディスプレイなどをしたり、あるいはお客様がいらした場合には実際の接客をしたりといった内容になるよ。

お客様によって商品を見ている理由は様々だから、お客様のご希望に合わせて商品の提案をしたり試着を勧めたりすることになるし、人当たりの良さや臨機応変な対応ができる能力も必要カモしれないね。

また実際のショップではお客様の手持ちの服の情報や店頭にある服などから「この服とこの服を合わせるのがおすすめ」などと上手なコーディネートを提案できる店員が人気なんだよ。だからスタイリストなどに憧れがある人には特におすすめの仕事なんだね。

ショップスタッフの仕事にはメリットもいっぱいカモ!

ショップスタッフのメリットはその店で扱っている商品を社員販売などで割引で購入できることだよね。お店によってはスタッフなら50%offで購入できる場合や、サンプル商品を安価で購入できる場合などもあるんだよ。

仕事の際には当然そのブランドの洋服を着て仕事をすることになるから、好きなブランドの販売員になると公私ともにメリットがいっぱいでお得だよね。

もちろん接客や営業や店舗運営などの知識や経験を身につけることもできるから、それらを活かしてさらにアパレル業界内でのステップアップを目指すことも夢ではないカモしれないよ。

ショップスタッフへの転職には、営業経験が役立つカモ

あこがれのファッションブランドで働きたいと思う人は、若い世代を中心に常に溢れているみたいだね。

特にCMで流れていたり、芸能人御用達だったりするブランドの場合、アルバイトですら中々合格しないなんて場合もあるみたいなんだ。そんな狭き門に接客業が未経験で通るのは、中々難しいことカモ知れないね。

その場合に役立つのが、営業の経験になるんだよ。個人でも、法人でも、人に接して商品を販売する能力は、接客でも十分に生かすことが出来るから、それを強みにして職務経歴書を作れば、接客業が未経験であっても、合格する可能性は十分あるはずだよ。

もちろん、希望するブランドの情報は知っている必要があるけど、販売する能力については認めてもらえると思う。

未経験でショップスタッフへ転職したい場合は、まずは営業経験を積むのがおすすめだよ。

年収が低くくなる可能性が高いカモ?

人気ファッションブランドで働くため、ショップスタッフとして、まずは働こうと考えるのは良くわかるんだ。

でも、ブランドによっては正社員でもアルバイトと同じ位の年収まで下がってしまう可能性があることを覚えておいた方が良いと思う。アパレルショップスタッフの年収は、平均300万から400万と言われているから、全ての職業の中でもかなり低い部類になるんだよ。

しかも、マネージャーまで昇進しても、約500万らしいから、多くの年収が欲しいと考えるのであれば、かなり厳しい職業になってくるはず。

それだけじゃなく、一般のサラリーマンと違い、仕事で着る服はスーツではなく、働いているブランドの服になるから、当然その費用も掛かってくるよね。

通常価格よりも割引で購入できる場合が多いとは言われているけど、季節ごとにアイテムを買う必要があるから、その出費も馬鹿にはならないと思う。

そうやって考えていくと、年収や待遇面では転職前よりも厳しいこと予想できるね。。将来的にアパレル業界で働きたければ、数年間は厳しい生活を覚悟する必要があるのカモ知れないね。

ブラック企業に注意しよう

アパレル業界は、人気業界にも関わらず求人が常に出ているのは、離職率が高い事が原因なんて言われているんだよ。ノルマが厳しい、人間関係が悪くいじめがある、給料が安いのに拘束時間が長いと、正直かなりブラックな企業が多いのも、この業界の特徴カモ知れない。

もちろん、そうじゃない企業も多く存在しているけど、そうじゃない企業も確かに存在しているんだよ。そんなブラック企業を見分けるのは難しいけど、一つだけ言えるのは、常に求人広告を掲載しているアパレル企業は注意した方が良いと思うよ。

環境が良い企業は、離職する人も少ないから、当然求人を掲載するのは、年1回とか、退職したタイミングだけとなるはず。常に求人広告を出しているのは、常に人が退職している証明と言っても過言じゃないカモ知れないんだ。

あこがれの業界に入ったのに環境最悪ですぐ辞めた、なんて事にならない為にも、応募の際にはその企業を十分に調べることがおすすめだよ。

Pocket