1. ホーム
  2. 基礎知識
  3. ≫生産管理はアパレル業界で人気の仕事!

生産管理はアパレル業界で人気の仕事!

Pocket

意外と人気のあるアパレル生産管理へ転職する

生産管理

アパレル業界には、とても人気のある職種が多くあります。そのひとつとして、今回ご紹介sいていくのが、生産管理職です。生産管理職は、実施の求人が少ない傾向にはありますが、アパレル業界では特に注目されている職種のひとつと言えるでしょう。

「生産管理営業」と「企画生産管理」がある

そもそも生産管理営業とは、商品の管理を行うプロのことをいいます。まずは販売戦略を前提に、商品の仕入れを計画し、余った商品の在庫で無駄が出ないように気を配るのが主な仕事内容です。企画から構成まで、全てを担当するプロの中のプロの仕事と言えるでしょう。

ただし実際の求人については、どの企業もあまり募集を出していないため、求人を見つけること自体が難しい職業かもしれません。もし求人が出る場合には、「生産管理営業・企画生産管理」で募集されることが多いようです。

英語力などもあればさらに転職に有利!

アパレル業界の生産管理へ転職を希望する場合には、すべての業務を取り扱う仕事になるため、企画や生産、構成などを行うことのできる高い能力が要求されるでしょう。さらにアパレル業界では日本国内のみならず、世界を視野に入れてビジネスを行っているので、英語力や外国人との仕事を数多くこなした経験があると就職の際に有利といえるかもしれません。

どの業界を目指す場合にもいえることですが、転職を希望する企業が求めている能力について、スキルがあることをアピールできれば転職に成功する可能性はより高くなるでしょう。

生産管理の仕事は、アパレル以外でも役に立つ

生産管理の仕事は、仕入れた商品をいかに運用して利益を出すかを考える重要な仕事なんだよ。
アパレル業界であれば、お店の人の配置や設備投資、販売する商品の流れまでを管理しなきゃならないから、大仕事になるね。会社の経営を左右する事にもなる、この生産管理の仕事は、実はアパレル業界以外でも重宝される仕事なんだよ。

例えば、企業の製品の運送を担当する物流業界や、各製造工程から出荷台数を管理する家電製品の工場など、物を製造する業界であればどこであっても活躍する事が出来るって言われているんだ。逆にいえば、アパレルで業界で生産管理の仕事に就きたければ、他の業界でスキルを磨いてから転職するのが近道カモ。

どんな仕事でもそうだけど、地道なスキルアップが一番大事なことなのカモ知れないね。

ITが苦手だと、生産管理は辛い?

アパレル業界だけじゃなく、物流や家電業界でも無くてはならない仕事である生産管理は、企業の重要な役割になるから人気も高いんだよ。その人気の高さから、高学歴であったり、高度な資格を取得していたりと、色々な人材が転職では応募してくるかと思うんだ。

もし、そんな生産管理の仕事を目指すのであれば、ITに強い事が転職のための大きな武器になるカモ知れないんだよ。今やどんな業界の生産管理の工程でも、手書きで管理している業界なんて無いはず。

ほとんどの企業が専門のシステムを導入して、製品の製造個数や配置、人員の管理を行っていると思う。そのシステムについて、苦手意識があると、どんなにアパレルに興味があり、ファッションに詳しくても、生産管理の仕事をしていくのは難しいカモ知れないね。
自分が好きなアパレルメーカーで、生産管理の仕事に就きたいと考えているのなら、まずはITの基礎について、勉強するのが一番だと思うよ。

やっぱりコミュニケーション力は必須!

転職を考えたとき、インターネットや雑誌で色々と情報収集すると思いますが、どのようなメディアであっても、一番重要なのはコミュニケーション力といえるでしょう。確かに、協力することで会社は継続出来ているため、人とのコミュニケーションは仕事の上では必須なのかも知れません。

それを証明するように、アパレルの生産管理の仕事でも、コミュニケーション力が最も重要であるという意見もあるようです。社内では、企画担当や経営陣、社外ではデザイナーや取引先というように、生産に関わる人間からの意見を考慮するのも生産管理の仕事の一つになるはずです。

このようなことから、全ての部署・担当者の意見を叶える事はできないため、当然、調整しながら仕事をしなくてはなりません。その時に必要となるのが、人間関係を構築する力、いわゆるコミュニケーション力になります。

転職し、アパレルの生産管理の仕事を目指すのであれば、人間管理を円滑にする力をアピールするのも必要だといえるのではないでしょうか。

Pocket