1. ホーム
  2. 自分に合った転職先を探す
  3. ≫総合メディカルは、医療業界の先頭集団を走る企業!

総合メディカルは、医療業界の先頭集団を走る企業!

成長分野である医療業界を目指すならチェックしておこう。

総合メディカル

※参照:総合メディカル

総合メディカル株式会社は昭和53年6月に創立された、医業経営コンサルティングから開業支援・医療機器販売等までを手掛ける、まさに総合メディカル会社です。

数少ない成長分野である総合的な医療サービスを提供しており、売り上げも右肩上がりの将来性のある会社です。そんな将来性のある会社の求められる人材と、得られる年収はどのようになっているのでしょうか。

総合メディカルの年収はいくらくらい?業界の現状とは?

総合メディカルが有価証券報告書で公表している、平成29年3月31日現在の平均年間給与額は約450万程となっており、例年これくらいの水準で推移しています。平均勤続年数は6年で、平均年齢は36歳となっています。

気になる各業種ごとの月収は以下のようになります。

薬剤師職Ⅱ(エリア社員)が正社員で240,000円~310,000円

薬剤師資格手当が30,000円
薬剤師職Ⅰ手当が30,000円
地域手当が~70,000円
薬剤師職能手当が10,000円
家族手当が10,000円

 
上記のほかに、その他手当が付きます。昇給は年1回(4月)、賞与は年2回(7月、12月)となっております。

東証一部上場会社であり、かつ成長分野なので安定しており、仕事が無くなるということは無さそうです。実力によっては昇進のポストも多数あり、医療という仕事と相まって、やりがいのある給与体系だと思われます。

総合メディカルの現状や今後の動きは?

日本の高齢化率(65歳以上人口割合)は益々伸びていくと予想されており、2020年には29.1%、2040年には36.1%、2060年には39.9%と内閣府が予想を発表しております。

人間は歳を取れば病気やケガをし易くなりますので、医療関係は日本が益々高齢化が進む中で、数少ない大変に有望な成長分野と言えます。また同社は東証一部上場会社であり、売上高は3か年で年平均成長率7%程。成長分野であることは間違いなく、今後もこのような傾向が続くと思われます。

現在においても高齢化の顕著な傾向が出ていますが、団塊の世代と言われるような多くの方々が会社を退職し、年金をもらう年齢に達しようとしております。この層は大変に大きな人数であり、益々医療機関にかかる人々が増え、医療業界の将来性は明るいものがあります。

総合メディカルはどんな人材を必要としているの?

総合メディカルでは、仲間で一つの仕事を行うという協働という考え方を主軸においております。これをするために必要な能力は、他と一緒に協力し合いながら仕事をするということであり、ある程度以上のコミュニケーション能力が必要だと思われます。

さらに相手が何を考えているのか、何を感じているのかということを察知する共感力という能力も必要とされる能力の一つです。

研修制度などにより、学びに対する意欲がある人材を求めている

 
そして研修制度が充実していますが、これは意欲ある労働者に学びの場、環境を与えているということです。会社がそのような環境を用意する以上は、積極的に研修等を受け、能力を上げていって欲しいという気持ちを含んでいます。

これは当然、一人一人の労働者に向上心が必要であるということを意味しています。また会社の求めるところは総合的に医療サービスを提供していくという大きな目標を持っており、医療に対する夢や希望というような思いが重要視されています。

能力はもちろん、精神的な心構えも重要視される!

 
この会社は大企業でありながら、もっと高みを目指しているので、能力以上の精神的部分が充実した人材を要求しているのは明白です。特に技術というよりも、心構え、思いという部分を重視しているので、その部分を十分に備えてから応募することをお勧めします。

不採用になりやすい人の特徴とは?

おそらく、いわゆる大企業に対するイメージで、将来的に安定している、ある程度マニュアル化していて仕事がし易いなどのような理由で応募すると、会社の求める人材でないので不採用になる可能性が高いでしょう。

総合メディカルが行っている採用活動とは?

総合メディカルは、『よい医療は、よい経営から』のコンセプトのもと、よい医療を支え、よりよい社会づくりに貢献することを使命としています。地域連携を深め、専門的で社会価値の高い医療の発展を目指しているという高い目標があるので、今後のより大きな医療サービスを提供するためにより積極的な採用をしております。

職種は、薬剤師職、ラウンドケアスタッフ、総合職・総合サポート職の3つがあり、年齢や性別を問わず、将来を見据えた環境が整っているのも注目に値します。

医療業界で自分の力を試したい人におすすめ

総合メディカルは医療業界の大企業なので、誰しもが安定的だというイメージを持つと思います。企業体として安定的だということは間違いないことですが、安定とは裏腹に指向性ある意欲を基に運営されており動的な部分もあります。

医療に対して、より積極的で、より大きな夢をお持ちの方であれば、絶好の企業と言えます。