1. ホーム
  2. 薬剤師転職の基礎知識
  3. ≫薬剤師の転職年齢は何歳まで?40代、50代でも上手くいく?

薬剤師の転職年齢は何歳まで?40代、50代でも上手くいく?

薬剤師の転職は他の業種よりも圧倒的に有利!職場にもよるが年齢がネックになりづらい傾向に!

9d9ab7eeb6a3f2cd0964567b22368844_s

薬剤師は国家資格ということもあり、一般的なサラリーマンよりも転職が比較的有利です。とはいえ、実際に転職する立場になってみると「年齢が原因で転職が上手くいかないのでは…」と不安になるのも分かります。

もちろん年配の方よりも若い方の方が転職しやすいのですが、それでも40代、50代でも転職先がみつかりやすいのは薬剤師の大きな強みですね。

今回は薬剤師の主な転職先ごとの年齢事情を紹介したいと思います。

調剤薬局

調剤薬局への転勤を希望する場合ほとんど年齢は問われないことが多いです。30代くらいまでの募集が多いですが、40~50代でもOK!な職場は探せばたくさん見つかる可能性もあります。

単一薬局

いわゆる「街の薬局」です。オーナーが薬剤師も兼ねていて、家族が手伝っているケースも多いです。年齢はほぼ問われませんが、人間性や相性の重要性が大きくなります。

中規模薬局

地域に根付いたチェーン展開をしている調剤薬局がこれにあたります。こちらも年齢はほとんど問われることはありません。

大規模薬局

大手の調剤薬局チェーンで全国・地方規模になります。大規模薬局は今後のキャリアプランなども関係してくるため、20~30代が主になります。40代以降の転職先としてみるなら、それなりの実績や経験が必要になる場合があります。

病院

薬剤師としてのスキルアップ、キャリアアップを図るために病院を選ぶ人は多いです。診療に関わったり、患者さんと触れ合ったりと幅広いスキルと知識が求められます。

20代

若い年齢の薬剤師は誰でも歓迎!レベルで採用されることが多いです。研修制度が整っていることが多く、これからのキャリアアップを期待されます。

30代

30代中盤くらいまでなら、年齢を感じることなく特に問題なく転職できると思います。病院での勤務経験が無くても大丈夫なことが多いです。ただし、30代後半になってくると経験・実績が問われることがほとんど。

40代以降

40代以降になると、経験と実績がしっかりしていることが条件に加わってきます。病院での勤務歴がないと少々厳しいと言えます。しかし、療養型の病院やリハビリテーション科の転職は比較的難易度は低めなようです。

ドラッグストア

ここ数年で一気に薬剤師需要が増えているのがドラッグストアです。薬剤師在中でなければ販売できない薬を取り扱えるようになったことが大きなポイントに。

ドラッグストアへの転職はどの年齢でも歓迎されています。40代、50代の薬剤師でも正社員は難しくてもバイトやパートなら簡単に転職先が見つかるはずです。

問題点も!?

ただし薬剤師以外の業務(品出しやレジ打ちなど)もやらなくてはならないため、人によっては「こんなはずじゃなかったのに」と感じられることも。また他の従業員は若い人が大多数を占めているので「そこに馴染めるか」も問題になります。

企業

薬剤師の求人を出す企業は「製薬会社」「治験受託会社」「化粧品メーカー」「健康食品メーカー」などが挙げられます。これらは全体的に年齢制限が厳しい傾向にあります。ほとんどの求人は30代半ばまでのようです。

また転職者には実績を求めるため、未経験者には厳しい、狭き門と言えます。ただし年収は上記した転職先よりも優遇されています。

まとめ

20代、30代のうちは「薬剤師」の肩書きだけで転職先がみつかりやすいですが、30代後半あたりから実績が問われることが増えてきます。

しかし一方で、ドラッグストアからの薬剤師需要が伸びているので仕事を選ばなければ、他のどの業種よりも年齢を気にせずに転職しやすいのは間違いありません。

とはいえ、やりたくない仕事をするために転職するわけではないので、じっくりと転職先を吟味することが必要になりますね。

自力で転職先を探し続けるのは大変なので、転職サイトやエージェントサービスを有効活用して、手間を減らしつつ希望する転職先を簡単に探せる工夫を意識することも大切です。

幅広い業種の求人をカバー

薬キャリ

対応エリア:全国
業種:調剤薬局、病院、調剤薬局OTC販売、OTC販売、企業、その他
雇用形態:正社員、契約社員、派遣社員、パート
求人数:約42,000件
利用料:無料

 

薬キャリは以前エムスリーキャリアという名前の転職サイトでした。幅広い業種の求人が数多くあり、非公開求人も数多く扱っています。そのため、登録後すぐに転職先が見つかったという方が多く、スピーディーに転職活動を進めたい方に持ってこいの転職サイトです。また地方の求人にも対応しているため、引っ越しを機に転職をするという方におすすめです。
詳細を見る公式サイトはこちら
スビード転職に強い

リクナビ薬剤師

対応エリア:全国
業種:調剤薬局、ドラッグストア(調剤併設)、ドラッグストア(OTCのみ)、病院、クリニック企業、漢方薬局
雇用形態:正社員、契約社員、派遣社員、パート
求人数:約35,000件以上
利用料:無料

 

リクナビ薬剤師は数多くの求人を扱っていますが、中でも高収入の求人が多数あります。また、リクナビ薬剤師の特徴として「スピーディーに転職が可能」ということがあげられます。最短3日で転職することもできますので、急いで次の求人先を探したいという方におすすめです。
詳細を見る公式サイトはこちら
コンサルタントのクオリティが高い

マイナビ薬剤師

対応エリア:全国
業種:調剤薬局、病院、OTC・ドラッグストア、企業、漢方薬局、その他
雇用形態:正社員、契約社員、非常勤・パート、アルバイト、その他
求人数:約40,000件
利用料:無料

 

マイナビ薬剤師の特徴はキャリアコンサルタントが転職先の人間関係まで調べており、応募前に仕事先の雰囲気がわかるので、自分に合った転職先を見つけやすいです。またマイナビ薬剤師は調剤薬局の求人も多く扱っているため調剤薬局への転職を検討している方におすすめのサイトです。
詳細を見る公式サイトはこちら

>>ランキングをもっと見る