1. ホーム
  2. 地域別の薬剤師転職情報
  3. ≫山梨県の薬剤師の求人は多い?募集は行っているのか

山梨県の薬剤師の求人は多い?募集は行っているのか

山梨県で活躍する薬剤師は高収入!?その理由と、転職での落とし穴とは…

南には日本一高い富士山、東に奥秩父山地、北は八ヶ岳、西は南アルプス(赤石山脈)と、四方を広大な山々に囲まれた山梨県。

自然豊かなこのエリアは、盆地の気候を生かしたフルーツの栽培が盛んな果物天国です。温泉や牧場、渓谷、ワイナリーなど癒しのスポットも多く、また県民にはおおらかで頑張り屋な方が多い特徴も。

遊ぶにも、住むにも、魅力の多い地域ですね。そんな山梨県で転職をお考えの薬剤師のみなさまへ!

「魅力はあるけど、やっぱり田舎…魅力的な求人は本当にあるの?」
「山梨県での転職で収入アップを狙うのって、可能?」

などなど…このエリアならではの不安や疑問を抱えている方も多いのではないでしょうか。

ところが実際は、山梨での薬剤師転職には様々なメリットがあります。損をしない職探しを成功させるためにも、ぜひ知っておくべきいくつかのポイントがあるのです。

そこで今回は、山梨県の薬剤師求人についてを徹底解剖!山梨県でより実りのある転職を叶えるために、ぜひご一読ください。

まずはおすすめの転職サイトからご紹介します。

山梨県の転職におすすめの転職サイト

薬剤師が山梨県で転職を成功させるためには、都市部・郊外にとらわれない広い視野で求人を探すことと、職場の雰囲気や労働環境などを始めとする濃度の濃い情報収集が大切です。

ファルマスタッフ

山梨県内で最も多くの薬剤師求人を抱えていたのは、日本調剤グループが運営するファルマスタッフでした。日本調剤グループというだけあって、その求人内容も調剤薬局が多くなっています。また経験豊富な転職コンサルタントによるサポートも評判が高く、実りのある転職活動には欠かせない存在。調剤薬局への転職をお考えであれば、一押しのサイトです。

リクナビ薬剤師

幅広い業界で就職・転職サポートを手がけてきた、大手人材会社リクルートによる、薬剤師のための転職サイト。コンサルタントの積極的なサポートで、スムーズな転職を後押しします。

マイナビ薬剤師

ここでマイナビ薬局をおすすめする理由としては、ドラッグストアや調剤薬局の求人に力を入れているからです。

親身な対応をしてもらえるマイナビ薬剤師はリピーターの方も多く、評判が高い転職サイトです。

山梨県の薬剤師求人と給料の例

まずは、県内に発生している求人情報を少しだけ覗いてみましょう。以下で紹介しているのは、人気の高い転職支援サイトで公開されていた薬剤師求人のごく一部です。

高収入な調剤薬局求人!(掲載サイト:リクナビ薬剤師)

勤務地:山梨県甲府市
給与:年収550~650万円/時給2100~2300円

通勤に便利な駅近求人!調剤薬局(掲載サイト:リクナビ薬剤師)

勤務地:山梨県都留市
給与:年収500~600万円/時給2000~2300円

高収入な病院求人!(掲載サイト:薬剤師ドットコム)

勤務地:山梨県南巨摩郡
給与:年収560~700万円

社宅有&転居費用支給!高収入な調剤薬局(掲載サイト:ファルマスタッフ)

勤務地:山梨県南都留郡
給与:年収700万円~800万円

山梨県での転職の評判

県内に薬科大学や薬学部を持つ大学がない山梨県は、人口に対する薬剤師の数が少ないと言われています。

また山梨県は北陸甲信越地方の中でも医薬分業が進んでいる事や、高齢化の進展が著しいエリアでもある事から、薬剤師が活躍できる働き口が多く存在している様子。

したがって転職する側には嬉しい薬剤師不足の傾向が強い地域であると言えるでしょう。

くわえて就職・転職先としては比較的人気の低い地方都市でもあるため、大都市圏へと流れがちな人材を確保するために魅力的な年収を掲げた求人が発生しやすいメリットもあります。

事実、山梨県で活躍する薬剤師の平均年収は全国平均よりも高く、収入アップ・キャリアアップを狙った転職に適したエリアであることが伺えます。

甲府市などの都市部よりも、郊外にいくほど高収入な求人が発生しやすい傾向があるでしょう。

山梨県内でも人材は都市部へと集まりやすく、なかなか応募が得られない地方の求人はより魅力的な収入・条件で貴重な薬剤師を確保しようとするからです。

したがって、より希望や条件にマッチした職場と出会うチャンスを広げるためにも、都市部ばかりではなく郊外エリアにも目を向けた情報収集がオススメ。

とはいえ、メリットばかりではありません。上記でも触れた薬剤師不足のしわ寄せは、現場で働いている薬剤師の労働環境を悪化させる形で現れているのだそう。

中には、ひとりの薬剤師がワンオペ状態で務めざるおえない薬局も珍しくありません。いくら高収入であっても、キツすぎる業務がプラスされるのであれば、決して「転職に成功した」とは言えませんね。

そんな山梨県で薬剤師が転職を成功させるには、より度の濃い職場の情報を入手することがポイント。

勤務地や給与・条件などのシンプルなデータだけでなく、労働環境や人間関係、社風や職場のムードなど、求人情報には記載されていない点に至るまでの情報を深く知る事が、転職後の「こんなはずじゃなかった」と食い止めるカギとなるカモしれません。

まとめ

山梨県では、転職をお考えの方にとっては好都合な“薬剤師不足”の傾向が続いています。

発生する薬剤師求人には高収入・好条件なものが多く、まさに引く手数多な嬉しい職探しを進めることができるカモ。

しかし、収入面や条件など表面的な情報に流されて転職してしまった先には、過酷な労働環境が待っているケースも珍しくありません。

数ある薬剤師求人の中から転職後も後悔しない職場を見つけ出すためには、収入や条件だけではない濃度の濃い情報収集が重要です。

ぜひ情報量と経験の豊富な転職支援サイトのサービスをうまく活用して、「こんなはずじゃなかった…」の予防に役立ててみてはいかがでしょうか。