1. ホーム
  2. 地域別の薬剤師転職情報
  3. ≫香川県の薬剤師求人の特徴とは?募集はあるの?

香川県の薬剤師求人の特徴とは?募集はあるの?

“日本一小さな県”香川県で、薬剤師が転職を成功させるためには!?

『うどん県』としても有名な香川県といえば、そのネーミングの通り讃岐うどん。うどんをこよなく愛する香川の暮らしの中には、驚くほど様々なうどん文化が根付いています。

また芸術や伝統、絶景などなど、食以外にも観光地が豊富な一面も。遊ぶにも暮すにも、楽しみが盛りだくさんなエリアですね。

また香川県民の県民性は、のんびり屋な男性と、その男性をうまくコントロールするしっかり者な女性が多いと言われています。

都会でのお仕事に疲れ、「もっと暮らしやすいエリアで、のんびりと活躍したい!」とお考えの方にとって、香川県の豊かな自然や食文化、またホッと癒されるような県民のムードは、転職の場として最適であるかのように感じられるでしょう。

しかし…「“日本で一番小さな県”だといわれる香川県に、魅力的な薬剤師求人はあるの?」
「できるだけ好条件な求人に出会いたいけど…どのエリアに狙いを定めるべきなんだろう?」

などなど、香川県での転職活動に不安や疑問を抱いている薬剤師の方も少なく無いのではないでしょうか。

そこで今回は、香川県の薬剤師求人についてを徹底解剖!温厚で暮らしやすい香川県で、晴れ晴れと再スタートを切るヒントにご一読ください。

香川県の転職におすすめの転職サイト

香川県で薬剤師が転職成功を目指すのであれば、都市部だけでなく郊外エリアに至るまでの広い視野で、より多くの求人情報に触れることが重要です。

ファルマスタッフ


日本調剤グループが運営する薬剤師のための転職エージェントです。調剤薬局が母体となるエージェントなので、やはり調剤薬局の求人数に定評がある反面、病院やドラッグストアなど幅広い転職先の求人を数多く抱えています。

薬局への転職を検討しているのであれば、登録しておいて損はないオススメの選択肢だと言えるでしょう。

マイナビ薬剤師


就職・転職へのサポートを行うマイナビから登場した、薬剤師のための転職エージェントです。大手ならではの圧倒的な情報数はもちろん、転職サポートを行うコンサルタントの質の高さも好評。

職場の内部情報に精通しているケースも多く、求人票からは知ることのできない濃度の濃い情報をゲットできるツールとして活用できます。

薬キャリ(エムスリーキャリア)

エムスリーキャリア株式会社による転職エージェントです。自社の求人だけでなく、大手転職エージェント20社の求人情報を保有している上に、サイト内には掲載されない非公開求人も豊富。

結婚や妊娠、出産、育児などなど…女性の人生に起こるライフイベントに寄り添った転職をサポートしてくれるポイントも高評価です。

香川県の薬剤師求人と給料の例

香川県での転職をお考えの薬剤師の皆様へ!まずは、香川県内に発生している薬剤師求人の内容について、勤務地と収入面を紹介します。以下でご案内するのは、人気の高い転職支援サイトで公開されてた求人内容のほんの一部です。

県内に店舗を展開している調剤薬局!(掲載サイト:マイナビ薬剤師)

勤務地:香川県高松市
給与:年収400万円~600万円以上

総合病院近くの調剤薬局求人!(掲載サイト:薬剤師転職ドットコム)

勤務地:香川県坂出市
給与:年収550万円~

駅チカ&高時給な調剤薬局〜派遣〜(掲載サイト:ファルマスタッフ)

勤務地:香川県高松市
給与:時給3,000円~3,500円

土日休み・午前中のみOKのパート求人!(掲載サイト:リクナビ薬剤師)

勤務地:香川県高松市
給与:時給2000~2600円

香川県での転職の評判

厚生労働省が2016年に発表した国民医療費の概況によると、香川県民の人口一人当たりに対する医療費は36万6千円ほど。

また同じデータでは国民一人当たりの医療費が約32万円なので、香川県は全国的にみて医療費の額が高いことが伺えます。

したがって病院の数も多く、調剤薬局やドラッグストアなど薬剤師の転職先も少なくはありません。

またその他にも、高松市をはじめとする都市部には企業による薬剤師求人の発生も珍しくはなく、比較的若い世代の薬剤師が盛んに活躍している様子。

これらの現状を一見すれば、薬剤師の転職に打って付けな環境が揃っていると感じられるかもしれませんね。

ところが四国は全国的に薬剤師が多いエリアでもあるので、そんな中での転職活動ではライバルの数が気になるカモ。

より優位に、また好条件での転職を目指すのであれば、高松市を離れた郊外エリアでの求人情報にも目を向けることがオススメです。

比較的薬剤師過多な傾向にある都市部にくらべ、坂出や丸亀などの郊外エリアではまだ薬剤師が不足しているケースが多く、貴重な薬剤師を確保するために魅力的な収入・条件の求人が発生しやすい状況にある様です。

まとめ

日本一小さな県としても有名な香川県ですが、医療機関や企業など薬剤師を必要とする働き口は決して少なくはありません。

ただし薬剤師以外の転職シーンと同じように、求人だけでなく人材も都市部へ集中しがちな傾向があるため、より好条件な求人を見つけるためには郊外エリア(坂出・丸亀・三豊etc…)にも視野を広げるべきカモ。

たくさんの求人情報を抱える転職支援サイトなどをうまく利用して、優位な転職活動に活かしましょう。