1. ホーム
  2. 地域別の薬剤師転職情報
  3. ≫福井県の薬剤師の求人はどうなのか?福井県の転職について

福井県の薬剤師の求人はどうなのか?福井県の転職について

薬剤師の平均年収が低いと言われる福井県での転職で収入アップを狙うなら…!?

日本列島のほぼ真ん中に位置する、日本海に面した自然豊かな福井県。しばしば「影が薄い」と言われがちですが、実は都道府県別幸福度ランキングで堂々の1位に輝くほど住みやすく魅力的な地域です。

また越前ガニや若狭ふぐ、若狭カレイなどの魚介類や、美味しいお米、おろしそばなどなど…食べるものも美味しいメリットにあふれたエリアでもありますね。

そんな福井県で転職をお考えの薬剤師のみなさまへ!

「福井県の転職で高収入を狙うことは可能なの?」
「薬剤師過多だと聞いたことがあるけど…本当?」

など、福井県での職探しならではな不安や疑問を抱えてはいませんか?福井県には真面目で堅実な県民性を持つ方が多いと言われています。

慣れない転職活動を控えてプレッシャーを感じてしまうケースも多いのではないでしょうか。

そこで今回は、福井県の薬剤師求人についてを徹底解剖!薬剤師の平均年収が低いと言われている福井県で、実りのある転職を叶えるには知っておくべきコツがあるのです。。

福井県の転職におすすめの転職サイト

福井県内での転職活動を成功へと導くのは、郊外エリアを視野に入れた幅広い求人情報の収集です。

以下では、県内で多くの求人情報を持っている転職サイトを紹介していきます。

マイナビ薬剤師

人材会社として知名度の高いマイナビグループによる、薬剤師のための転職エージェントです。

求人元となる職場へ直接足を運び濃度の高い情報を仕入れてくるため、薬剤師の個別面談サポートを行うコンサルタント自身や情報の質の高さが好評。

登録すると、薬+というサービスを利用することができ、継続的に薬剤関連の有益な情報を得ることができます。

 

ファルマスタッフ

日本調剤グループが運営する転職サイト。調剤薬局の求人はもちろんのこと、派遣やパートの求人も多く取り扱っている転職サイトです。

対応は電話とメール、直接個別相談を行なうことができます。時給が高い案件が多く掲載されていることから、一度求人を覗いてみようかなと考える方が多数いらっしゃいます。

 

リクナビ薬剤師

圧倒的な知名度から安心感が大きく、実際に利用した転職者の満足度が高いのも好印象です。

またコンサルタントからのレスポンスが迅速で、よりスムーズな職探しを実現させたいという方におすすめ。

福井県の薬剤師求人と給料の例

まずは、県内に発生している求人の年収額を覗いてみましょう。以下では、人気の高い薬剤師転職支援サイトで公開されている求人のほんの一部から、転職で気になる勤務地と年収をピックアップして紹介します。

通勤に便利な駅チカ調剤薬局!(掲載サイト:リクナビ薬剤師)

勤務地:福井県越前市
給与:年収470万円~700万円/時給2050~2200円

女性も働きやすい環境の大手調剤薬局(掲載サイト:リクナビ薬剤師)

勤務地:福井県越前市
給与:年収380万円~650万円/時給1800~2000円

新卒・未経験者OK!ドラッグストアー(掲載サイト:マイナビ薬剤師)

勤務地:福井県 福井市
給与:470万円~630万円

駅から徒歩1分!調剤薬局求人(掲載サイト:ファルマスタッフ)

勤務地:福井県福井市
給与:年収360万円~700万円

福井県での転職の評判

2014年に厚生労働省が行った調査結果によると、薬剤師の平均年収は530万円である事が分かっています。これに対し福井県で活躍する薬剤師の平均年収は494万円と36万円も低く、転職による収入アップが困難なエリアであることが伺えます。

その理由として考えられるのは、福井県内に存在する働き口の少なさ。とくに福井市を始めとする都市部では幅広いジャンルの薬剤師求人が発生しやすいのですが、そのぶん人材が集中しているので、求人側にとってはわざわざ高収入や好条件を掲げなくても応募が募れる環境が揃っているのです。

簡単に言えば薬剤師の人材が余っているというわけですね。

求人を検索してみると薬キャリが一番上に出てくるので、地域名でサイト内を調べてみるのも一つの方法であることがわかります。

福井県で薬剤師が転職を成功させるためには、ライバル(求職中の薬剤師)が多いエリア以外の情報を集めることがポイントになりそうです。

転職先として比較的人気の低い郊外エリアであれば、求人や人材が集まりやすい都市部よりも高収入・好条件な案件が見つかりやすい傾向があるでしょう。ぜひ視野を広げて郊外エリアでの情報収集を意識してみてください。

とはいえ、福井県の転職活動にはデメリットばかりではありません。福井県内で働く薬剤師には勤続年数が長いという特徴があり、これは長く勤め続けられる労働環境が整っていることを裏付けている可能性があります。

収入アップの問題をクリアできれば、実りの多い転職を叶えられるエリアだと言えるのではないでしょうか。

まとめ

薬剤師過多の傾向にある福井県での転職には、働き口も限られているため高収入の求人が発生しにくいというデメリットがありました。

このリスクを回避し賢い転職を叶えるためにも、都市部だけでなく郊外エリアにまで視野を向けた幅広い情報収集がポイントとなります。