1. ホーム
  2. 転職エージェントを探す
  3. ≫薬剤師転職ドットコムの評判や口コミは?利用者満足度95.8%の秘密

薬剤師転職ドットコムの評判や口コミは?利用者満足度95.8%の秘密

薬剤師転職ドットコムは常時3万5000件以上の求人情報を取り揃え!第1志望内定率92.4%を実現するコンサルタントサービスが大好評!

薬剤師転職ドットコムはコンサルタントと二人三脚で転職活動を進められる薬剤師のための情報サイトです。

口コミを多く寄せられ、利用者満足度95.8%、求人件数常時3万5000件以上、第1志望内定率92.4%といずれも利用したくなる転職サービスです。

今回は薬剤師転職ドットコムが選ばれている理由や、他の求人サイトと比較するポイントを紹介していきます。

↓今すぐ登録↓

薬剤師転職ドットコムはこんな人にオススメ!その根拠は?

満足のいく転職を目指している人

薬剤師の転職の理由は人それぞれだと思います。

「人間関係の良い職場で働きたい」
「給料アップを希望している」
「今後のキャリアプランを考えて」
「家庭と両立させたい」

薬剤師転職ドットコムはコンサルタントサービスを提供していて、一人ひとりにピッタリの求人情報を紹介してくれます。そのため、それぞれの希望条件にマッチした転職活動に繋げられるわけです。

これが薬剤師転職ドットコムの「利用者満足度95.8%」の秘密。後悔しない転職にこだわりたい人にこそオススメです。

新しい業種にチャレンジしたい人

薬剤師の資格を持っていれば、様々な業種で働けます。一般的には調剤薬局や病院、ドラッグストアで働く方が多いのですが、製薬会社など企業への転職を希望する方が増えてきています。

とはいえ業種が変われば求められるスキルや経験が変わってきますよね。これが気になって転職に踏み込めない方も多いです。

薬剤師転職ドットコムは各業種の豊富な求人を取り揃えており、かつコンサルタントの全面的なサポートが受けられるため、新しい業種にチャレンジしたい薬剤師さんにピッタリです。

忙しい中でも転職したい人

今の仕事を続けながら転職活動を行うのは大変です。限られた時間と体力の中で転職先を探し出すのは一苦労。あまり時間をかけられないからといって適当に選んでしまうと転職した先で「こんなはずじゃなかった」「前の職場の方が良かった」といったことになりかねません。

薬剤師転職ドットコムは転職のプロフェッショナルであるコンサルタントがマンツーマンでサポートしてくれます。

転職希望条件を伝えることでそれにマッチした求人を探し、紹介してくれるだけでなく、面接のスケジューリングなど代行してくれます。転職に時間をかけられない人、忙しい中でも転職したい方にピッタリのサービスだと言えますね。

バイトやパートの勤務を希望する人

転職と言えば正社員を選ぶイメージがありますが、誰もがフルタイムで働けるとは限りませんよね。薬剤師の活躍の場は広く、バイトやパートといった雇用形態のニーズも非常に高いです。

薬剤師転職ドットコムにはバイト、パートの求人も数多く揃っているため、働き方を選びたい人、フルタイムで働くのが厳しい人でも安心して転職活動ができます。

薬剤師転職ドットコムが選ばれる5つの理由

求人件数3万5000件以上

薬剤師ドットコムが選ばれている大きな理由のひとつが「求人件数が多い」ことです。薬剤師専門の転職支援サービスの中で業界トップクラスの求人数となっています。

東京都や大阪府といった都市圏の求人数はもちろん、地方も取り扱っているため、全国各地の方々が利用しやすい転職支援サービスです。

業種が豊富!

薬剤師転職ドットコムが取り扱う業種は以下の通りです。

  • 調剤薬局
  • ドラッグストア
  • 病院
  • 企業
  • その他

幅広い業種を取り揃えているため、これまでチャレンジしたことが無い業種に転職したい人にもオススメです。例えば「ドラッグストア勤務だったけれど調剤薬局で働きたい!」など。

コンサルタントの心強いサポートが受けられる

薬剤師転職ドットコムの最大の強みであり、利用者満足度95.8%を実現した要素。それが「転職専門のコンサルタント」です。

初めての転職はもちろん、キャリアアップのための転職、給与や待遇アップのための転職など様々なニーズに応えてくれます。具体的に以下のサポートを提供しています。

求人先の紹介

薬剤師転職ドットコムの会員登録を済ませるとコンサルタントとヒアリングする機会があります。そこで希望条件を伝えると、マッチする求人を探し出して紹介してくれます。

例えば「給料が良くて残業がほとんど無い、今住んでいるところから車で10分以内」といった希望条件を伝えることでこれらの条件を満たした求人を紹介します。あとはそこにエントリーするか、今回は見送るかを決めるだけ!

本来なら自分で探さなくてはならず、ひとつずつ求人情報を比較しながら絞り込んでいかなくてはならないのですが、これをコンサルタントが代行してくれるため応募先探しの大幅な時間短縮につながります。

非公開求人にも強い

薬剤師転職ドットコムに掲載されている求人はそれが全てではありません。いわゆる「非公開求人」も数多く取り扱っています。

非公開求人は給与が良かったり、待遇が良かったりと一般公開されているものよりも良い条件が多いです。

サイト検索で思うような求人と巡り合えない。なかなか探し出せない。そんな方はコンサルタントに相談して非公開求人を紹介してもらうようにしましょう。

スケジューリングや条件交渉もおまかせ!

転職するには面接を受ける必要があります。従来なら面接日の設定は企業側が決めてそれに従う形がほとんどでしたが、働きながら転職活動している方はスケジュールの調整が上手くいかず、結局面接を受けずに見送る形になることもしばしば。

また「もう少し給料が良くなれば…」「休日が多ければ…」といった条件交渉次第では転職を決めたい求人も多いものです。しかし条件交渉は自分から行うのはかなり抵抗がありますし、場合によっては相手方が不快に思うことも。

こういった場面でもコンサルタントに頼れます。面接日のスケジューリングは双方の都合が良いタイミングに調整してくれますし、条件交渉も得意。素人が交渉するよりもプロにおまかせした方が良い結果が出るのは言うまでもありません。

誰よりも納得のいく転職にこだわる

薬剤師転職ドットコムに所属するコンサルタントのモットーは「誰もが納得のいく転職にこだわること」です。

質の低い転職支援サービスにありがちな「突然連絡が途切れてしまう」「希望と異なる求人を無理矢理勧める」といったことは絶対にありません。

利用者一人ひとりが「納得して転職できる」ことを判断基準とし、入職してからのアフターフォローにも強いこだわりを持っています。

より良い転職活動を実現したい。そんな薬剤師たちが満足できるサービスを提供しているからこそ薬剤師転職ドットコムがここまで有名だと考えられないでしょうか。

検索精度が高いから探しやすい!

薬剤師転職ドットコムはコンサルタントサービスを利用するだけでなく、自分自身で求人検索もできます。非常に精度が高く、すぐに目当ての求人情報が見付かると評判です。

勤務地

各都道府県を設定します。希望する勤務地が決まっている方は設定しましょう。

雇用形態

薬剤師転職ドットコムの検索で指定できる雇用形態は「正社員」「バイト・パート」の2種類になります。他の転職支援サービスと比べてバイトやパートの求人数が多いのは注目すべきポイントです。

業種

取り扱う求人情報の業種は以下の通りです。

  • 調剤薬局
  • ドラッグストア
  • 病院
  • 企業
  • その他
こだわり条件

  • 高収入
  • 土日休み
  • 駅チカ
  • 勤務地選択可能
  • 在宅
  • 一人薬剤師
  • ブランクOK
  • 管理薬剤師など

これらの他にも実に様々なこだわり条件が設定可能です。検索をかけてみて、求人を絞り込むのが難しいときは上記以外のこだわり条件も追加してみましょう。

特集ページに注目

その時々で内容は変わりますが、特集ページは必ず掲載されています。例えば「優良企業特集」。これは薬剤師転職ドットコムが認めた優良企業をピックアップして紹介する特集ページです。

特集ページが組まれる=より多くの応募を希望している=採用に積極的。つまり私たちから見てもメリットが大きいエントリー先だと考えられます。

特に転職先の希望が無い方や、できるだけ良い条件の転職を期待している方は特集ページもこまめにチェックすると良いですね。

インタビュー記事

薬剤師ドットコムは「インタビュー記事」のある求人情報も後悔しています。全ての求人が該当するわけではありませんが、とても参考になるので優先的にチェックすることをオススメします。

インタビューでは店頭の雰囲気だったり、どんな人が働いているのか、など現場で働く薬剤師の生の声が掲載されています。

「働き始めて合わない人がいたらどうしよう」
「どんな風に働くのかイメージが湧かない」

といった悩みが出てきがちですが、インタビュー記事を読むことでかなりイメージしやすくなるはずです。

必見!お役立ちコラムが大好評

薬剤師に役立つ様々なコラムが掲載されています。例えば…

  • 薬剤師の収入や年収について
  • 高収入を得るための資格
  • 時給の相場
  • 在宅薬剤師や派遣薬剤師について

といった薬剤師として働く上で「ちょっと気になるかも」と思える情報がたくさん揃っています。時間が空いたときにでも一通り目を通しておくことを強くオススメします。

薬剤師転職ドットコムを利用しない方が良い人

薬剤師専門の転職支援サービスの中で国内トップクラスの求人数を誇り、質の高いコンサルタントサービスが話題となっている薬剤師転職ドットコム。

特に大きなデメリットらしいデメリットは無いのですが、どうしても地方の求人数は少ない傾向にあります。これは他の求人サイトを見ても同様ですのである程度は仕方がありません。

むしろ全国規模の求人を取り扱っているサイトの中ではかなり地方の求人が充実している方だとは思います。それでも地元密着型の求人サイトや求人誌と比べると若干少ない部分も。地方にお住まいの方はこれらを併用するのがベストかもしれません。

利用の流れ

薬剤師転職ドットコムは会員登録が前提となっています。

会員登録
登録フォームにアクセスし、基本情報(名前、生年月日)、連絡先(電話番号やメールアドレス)、希望条件(勤務形態や給与など)を登録します。

カウンセリング
薬剤師転職専門のコンサルタントとカウンセリングを行います。都合の良い時間・場所でカウンセリングしてくれるため相談してみましょう。

もちろん直接会うのが難しいときは電話のカウンセリングにも応じています。事前に希望条件などをまとめておくとスムーズに進められると思います。

仕事の紹介
カウンセリングの内容に基づいた求人案件を紹介してくれます。マッチング精度の高さが薬剤師転職ドットコムのポイントなのできっと満足のいく求人を紹介してもらえるはずです。

応募・面接・条件交渉
履歴書の書き方、面接前の準備などが受けられます。また、原則面接同行なので面接中のアシストも。また条件交渉も代行してくれるため非常に心強いです。なかなか自分からは言い出しづらい事なだけにプロにおまかせできるのは大きなポイント。

入職
無事採用されれば入職となります。円満退社できるようにサポートしてくれるので最初から最後までコンサルタントに頼れます。

→簡単登録

薬剤師転職ドットコムの評判・口コミ

求人票からは分からない情報も教えてもらえた

最初は求人サイトで転職活動をしていたのですが、思うように求人が見つからず、また見付かっても「本当にここで働けるのかな?」と不安な毎日でした。コンサルタントの質の高さが口コミで評判だったので薬剤師転職ドットコムを利用。

コンサルタントの方に色々とお話をうかがっていると「この調剤薬局は働いている人たちの人柄が温かくて良いところ」と求人票では分からないような情報を教えてくれました。おかげで安心して入職を決めることができ、楽しく働いています。

条件交渉の代行は本当に心強い

自宅からあまり離れていなくて、かつ休日もしっかりとれそうな転職先があったので応募しようか迷っていました。唯一気になったのが「もう少し給料が欲しい」ということ。

今まで働いていたところとほぼ同じ金額だったので。コンサルタントの方に条件交渉をお願いしたところ、あっさり交渉成立。きちんと書面に残してもらったので安心しました。

男性多めの職場を希望

他の職場でもそうだと思うのですが、女性メインの調剤薬局って本当に多いですよね。たまたまかもしれませんが以前働いていたところが女性同士のドロドロの人間関係が起こっていて、それに巻き込まれた形で転職を決意しました。

もともと女性があまり得意ではないのもあり、男性多めの職場でできれば若い人が多いほうが良い。コンサルタントの方にお願いしてたくさんの求人を紹介してもらえました。

対応が早い!

今まで他の転職サービスを利用していましたが、とにかく連絡を取るまでの時間が長い、求人もなかなか紹介してもらえない…ということで薬剤師転職ドットコムに乗り換えました。

対応の違いに驚きましたね。すぐに連絡、求人の紹介、そしてスケジュール調整も迅速。とにかくレスポンスが早い印象でした。早いのに丁寧だったので好感が持てますね!

薬剤師転職ドットコムの会社情報

300x250

運営会社 株式会社 メディウェル
本社所在地 北海道札幌市中央区北1条西5丁目2番地 興銀ビル9F
設立日 1996年2月
資本金 2億850万円
事業内容 コンサルティング事業、人材紹介派遣事業、薬剤師の派遣業務
対応エリア 全国
薬剤師専門の転職支援サービスの中で国内最大級の規模を誇り、口コミでも評判の高い薬剤師転職ドットコム。

求人数がトップクラスなだけでなく、各求人情報の内容までしっかりと網羅していること、コンサルタントがそれぞれを把握していることなど、全体的にワンランク高い印象を受けます。全て完全無料で利用できるのも大きなポイントですね。

原則として会員登録が必要で、コンサルタントと二人三脚で進めていく形になります。相性が悪いと思ったら交代してもらうことも可能で、その時は気兼ねなくサポートセンターに相談してみましょう。

↓薬剤師の転職相談へ↓