1. ホーム
  2. 物流業界
  3. ≫この資格を持っていれば物流業界への転職がスムーズになるカモ

この資格を持っていれば物流業界への転職がスムーズになるカモ


物流業界への転職で役立つ資格まとめ

logisticsqualification01

物流業界は未経験でもOKなところが多い一方で、資格を持っているのとそうでないのとでは稼ぎ方が随分と違ってくるのが特徴だよ。だから、仕事をしながら資格をとることも大切だし、転職の前に資格を取っておけば最初からある程度のラインから働き始められるカモしれないね。ということで今回は物流業界で特にニーズの高い、稼げる資格を紹介していくよ。

フォークリフト運転技能

名前の通りフォークリフトの運転で必要不可欠な資格になるよ。物流業界だから当然フォークリフトが必要になる場面はたくさんあるよね。工場や倉庫、運送など色々なシーンでフォークリフトが必要になるのでこれを持っておいても損は無いはずだよ。そして嬉しいことに、このフォークリフト運転技能は取得がとても簡単なんだ。にもかかわらず手堅いニーズがあるので有意度は非常に高い資格だと言えるカモ。ちなみに取得するためには各都道府県で開催されているフォークリフト運転技能講習を修了して、試験に合格すれば資格取得、となるよ。合格率はなんと90%以上!ほとんどの人が簡単に取れるカモ!

運行管理者

運行管理者

運行管理者は事業用自動車の乗務割りを作成するために必要な資格だよ。トラックを始めとしたドライバーの運行計画を作り、安全で効率の良い仕事を割り振るのが役目になるよ。管理職になるためにはこの運行管理者を持っていることが必須、という企業も多いので、物流業界でのキャリアアップを目指していくなら候補に入れておきたい資格と言えるカモ。その一方で一部の企業では事務職に携わる人が運行管理者も兼任しているケースも多いみたいだよ。

衛生管理者

衛生管理者

衛生管理者は50人以上の労働者がいる事業で必ず選任しておかなくてはならない肩書きだよ。そのための資格。やることは従業員たちが健康障害を起こさないように作業環境を管理したり、健康管理をするのがメインになってくるよ。こちらも運行管理者と同じように管理職以上になるにあたって必要とされることも多い資格カモ。事務職に携わる人が兼任しているケースも多いみたい。

簿記2級以上

簿記2級

何度も紹介している通り物流業界は事務職もかなり重要だよ。そこで物流業界の事務職に転職するにあたって持っておきたいのが「簿記2級以上」だね。これを持っているのと思っていないのとでは採用率がかなり変わってくるカモ。簿記3級は割と誰でも簡単に取れるけれど、簿記2級以上になってくると所有者がグンと減るので有利になるカモ。簿記1級を持っていると物流業界だけに限らず、色々な業種で活躍できるようになるからここを目標にしても良いカモね。

通関士

通関士

輸出入のプロフェッショナルが「通関士」だよ。誰でも簡単にとれる、というわけではないけれど、通関士の資格を持っているとワールドワイドに活用できるようになるから一気に働き口の候補が増えるカモ。最近では物流業界だけでなく、商社、貿易業界、個人輸入を目的に資格取得を目指す人も増えているみたいだよ。ちなみに合格率は10%前後と決して簡単ではないけれど、キャリアアップのためにもゆくゆくは取得を目指したい資格と言えるカモしれないね。

→通関士講座

危険物取扱士を持ってると、便利カモ

f5560b701f4f8a8baeebf4023d42f2f7_s

物流業界と一言で言っても、取り扱う製品はその会社毎に変わってくるから、転職するたびに覚える事があるって言われているんだよ。例えば、おむつとか哺乳瓶とかのベビー用品を取扱う物流会社もあれば、サーバーとかモニターなどの大型IT製品のみを扱う物流会社もあるよね。そうなると、配送方法や梱包方法も違うだろうし、もちろん保管方法も変わってくるから、職歴によるノウハウが通用しない場合があるかも知れない。

そう考えると、物流業界に転職するなら、色々な資格があった方が有利なのが、何となく分かるよね。これまで色々な資格を紹介してきたけど、他に持ってると便利な資格の一つが「危険物取扱士」になるんだよ。

転職を希望する物流会社がどんな製品を扱ってるかにもよるけど、薬品とか医療品の中には危険物資格ないと業務が出来ない場合もあるから、持っていて損はないはず。希望する会社から内定を貰うためには、一つでも多くの資格を持つのが良いのカモ知れないね。

資格と体力が必要な物流業界

現代のサラリーマンは、知識ももちろんだけど、それと同じくらいに体力も要求されるから大変だよね。給料は良いけど深夜まで働く広告業界や金融業界、24時間営業の飲食業界なんかは、まさにその典型なのかも知れない。でも、あまり知られていないけど、実は物流業界も同じくらい知識と体力を必要とする業界なんだよ。

特に航空機で海外向けの輸送を担当する物流会社だと、年中無休・24時間シフトの勤務となる場合が多いから、入社を希望する場合は体力面での覚悟が必要カモ。もちろん、体力だけじゃなくて、専門の知識も多く必要になるから、その証明には資格が有効になるんだよ。

物流業界へ転職しようと思ったら、その会社が何を取扱っていて、どんな勤務体制なのかを確認しておくのも、大切な事の一つだと思うよ。

運転免許がないと、通勤が難しいカモ?

仕事で利用できる資格はそれこそ星の数ほどあると思うけど、どの資格も転職する前に取得しておくと便利だよね。そんな資格の中には、物流業界に転職する場合に必須とも言える資格があるカモ知れないんだ。

その物流業界に転職するために必要な資格と言うのが、車の運転免許なんだよ。こういう風に話すと、大型特殊とか、バスのような専門車両の免許をイメージするかも知れないけど、乗用車の免許、いわゆる普通運転免許を必要とする会社が物流業界には多いんだ。
その理由は、勤務する場所が郊外にある事が多いから。

大型の貨物を保管するためには、その倉庫も広いスペースが必要になるから、交通の便が良い所には物流倉庫を建てるのは難しいんだよ。そうなると、郊外に倉庫を建てるしかないから車での通勤が必要になり、運転免許が必須っていう事になるんだよね。今は、ほとんどの人が車の免許は持ってるけど、もし持っていないのであれば、物流業界への転職前に取得しておくのがオススメだよ。