1. ホーム
  2. 転職面接の極意
  3. ≫面接での定番の質問については事前に回答を準備しておくのがいいカモ

面接での定番の質問については事前に回答を準備しておくのがいいカモ

面接で面接官に必ず聞かれる質問

must01
転職を成功させるためには面接対策が重要だよね。海外の一部の会社などでは予想もできないような質問などが行われることもあるみたいだけど、日本の会社の場合にはいわゆる定番の質問が行われることが多いみたいだね。多少は想定外の質問があるかもしれないけど基本はテンプレート通りの質問だから、実際の面接で慌てないように面接官に質問されそうな内容については事前にしっかりと確認しておくようにしようね。

「自己紹介をお願いします」と言われたらどうするカモ?

面接が始まると「自己紹介をお願いします」と言われることが多いよね。この時に自己PRにばかり力を入れてしまうと自意識過剰だと思われるし、かといって他に何を話したらいいのかわからないって人も多いカモしれないね。基本的な自己紹介を中心にして2分から3分程度にまとめるのがいいみたいだよ。特に自分のこれまでの経験やスキルなどをシンプルに伝えることが大切だね。また自己PRや転職の理由などを話す機会は別にあるので、この時には面接の導入部分としての自己紹介を心がけるのがおすすめだよ。

「転職理由は何ですか?」と聞かれたらどうするカモ?

転職の理由については必ず聞かれるものだと考えておこうね。前の職場の不平不満を述べるのはNGだよ。自分がこれからこの会社で何をしたいのかを述べるのがベストだね。「このような仕事に取り組みたい」「このような将来の設計を考えている」「この会社ならではの仕事がしたい」などといった面接官を納得させることのできる理由を事前にしっかりと考えておくようにしようね。

「志望動機は何ですか?」と聞かれたらどうするカモ?

志望動機も面接では必ず聞かれる定番の質問だよね。業界にはその会社と同じような業務を行っているいわゆる「競合会社」がたくさんあるから、どうしてその中からその会社を選んだのかを面接官は知りたいと思っているんだよ。その会社を選んだ理由について相手に納得してもらえる説明をするためには、他の会社や業界全体の傾向などを事前に研究しておくと有利になるカモしれないね。