1. ホーム
  2. 有名企業の年収チェック
  3. ≫スシローグローバルホールディングスは回転寿司業界のリーダー!年収や採用情報はどうなってる?

スシローグローバルホールディングスは回転寿司業界のリーダー!年収や採用情報はどうなってる?

スシローグローバルホールディングスで働くために、知っておくべきことは?

寿司は日本を代表する食文化であり、日本人はもちろん非常に慣れ親しんだものです。近年では海外でも、日本食ブームや寿司ブームとなり、外国人が寿司を食べているという状況があります。

本来、寿司は高級なもので、特別な日などに食べるものでした。しかし回転寿司の爆発的な普及により、現在のような低価格で高品質の寿司を食べることができるようになり、国民食となっています。このブームを巻き起こした会社の一つが、スシローグローバルホールディングスです。

スシローグローバルホールディングスは1975年に設立されました。1996年に「1皿100円」という店舗を開発し、順調に収益を伸ばしました。その後、2003年9月に東京証券取引所市場第二部への上場を達成しています。

2011年3月に回転寿司売上日本一を達成、2011年12月には韓国に進出を果たし、2017年3月に東京証券取引所市場第一部への上場を達成しています。

飲食業界、回転寿司業界にご興味がある方は、参考にしてみてはどうでしょうか。

スシローグローバルホールディングスの年収と回転寿司業界の現状

株式を公開しているため、年収のデータも公表されています。平均年齢42歳で797万円と公表されています。

また公式ホームページによると、全社員の平均年収は560万円と公表されています。日本人全体の平均年収が420万円程度といわれていますので、おおよそ140万円も多いことになります。

そしてスシローの店長になると664万円、課長となると924万円が平均年収となるようです。このことから考えると年収は非常に高いということができます。

回転寿司業界の現状について

回転寿司の市場規模は、2017年においては6250億円ほどあるといわれています。2010年では4000億円程度の市場規模であったものが、わずか7年で1.7倍に市場規模が拡大されており、今後もこの傾向は続くと言われています。

さらに回転寿司業界では4強(寡占状態)といわれており、以下の4つの会社になります。

  1. スシローグローバルホールディングス
  2. くら寿司
  3. かっぱ寿司
  4. はま寿司

 
記の4強だけで、市場の75%以上を占めていている状態です。その4強を抜け出すべく各社は、サイドメニューにも力を入れており、ラーメンやカレーなどのように、これまでに寿司屋には不似合いだった商品を開発することで、世代を問わず広く集客しようという流れがあります。

このことから、回転寿司がファミリーレストラン化しており、さらに市場規模は拡大するものと推測することができます。

スシローグローバルホールディングスが欲しい人材とは?

企業理念を見てみると、欲しい人材像が見えてきます。

「できることを徹底的にやる」ということが企業理念のエッセンスとしてあります。寿司ネタの鮮度管理は当然ですが、掃除や接客、気くばりなど手を抜くことなく、できる人を求めています。これを実践することで「お客さんの満足度」が向上し、仲間との連携が生まれます。その

結果より多くのお客さんを迎えることができ、会社の利益につながる、そして自身の給料も増えるため、すべての人が幸せになるというものです。

さらに企業理念の中に「素直に話を聞き、最後まで行動します。」というものがあります。お客さんや仲間、上司の話を素直に聞きいて最後までやりきることは当たり前のことですが、なかなか難しい側面もあります。これを企業理念として掲げているということは、このような人材を求めているということは、容易にわかるのではないでしょうか。

スシローグローバルホールディングスの採用活動

大手転職サイトでも求人の募集を見かけますが、それほど多いものではありません。したがって、スシローのホームページ(スシローグローバルホールディングスではなく)から、求人を確認していただくことをおすすめいたします。

※参照:採用情報

スシローグローバルホールディングスで働く人の口コミ・評判とは?

30代女性

同年代の女性が多く働いており、わきあいあいとした雰囲気で楽しく働くことができます。勤務はシフト制を引いているため、夜遅い時間まで勤務することもありますが、その反面、シフトの調整ができれば、有給休暇も取得しやすいです。
社員同士で助け合って有給休暇をとるという形であり、非常に働きやすいです。

20代男性

仕事が忙しいときの繁忙期では、人手が足りず、アルバイトなどの新人に対して十分な教育ができないケースもあります。1つの店舗に多くの社員がいれば教育も十分にすることができるのですが、致し方ないケースもあります。
本社にそのような要望を伝えることはできるのですが、一時的なことでもあり、他の店舗との兼ね合いもあり、聞いてもらえないのが残念です。

20代女性

飲食業には初めて就職しました。他の飲食業の中にはブラックといわれる企業もあり、スシローはどうかと心配していました。仕事はきついですが、残業代なども確実に支払っていただけますのでブラックという側面はないです。社員同士、社員とアルバイトの人間関係も円滑で、働きやすい職場です。

スシローグローバルホールディングスの総評

回転寿司業界は、これからも成長する業界であり、積極的に人を採用しているようです。またスシローグローバルホールディングスは、回転寿司業界におけるリーディングカンパニーでもあり、そのような企業で働くことは非常にうれしいことではないでしょうか。

また、韓国などの海外にも進出しておりますので、さらなるグローバル展開もあると思います。興味が出てきた方は、問い合わせをしてみてください。