1. ホーム
  2. 有名企業の年収チェック
  3. ≫グローバル展開する力の源ホールディングスで働きたい!まずは年収よ採用情報を抑えておこう!

グローバル展開する力の源ホールディングスで働きたい!まずは年収よ採用情報を抑えておこう!

ラーメン店一風堂を展開している力の源ホールディングスを知って、力の源ホールディングスで働きませんか?

力の源ホールディングスは、とんこつラーメンを提供している博多発祥の「博多一風堂」を経営している会社のことです。博多や九州地区だけでなく、北は北海道から南は熊本にまで展開しております。さらに日本国内にとどまらず、アメリカ、オーストラリア、フランス、シンガポールなど12カ国に展開しています。

そして力の源ホールディングスは一風堂だけではなく、別ブランドのラーメン店や、中華料理店、うどん店、ベーカリーなども展開しており、食事を提供する一大ブランドとなっています。

1979年11月博多に創業し、1985年10月に「博多一風堂」をオープンさせました。その後順調に店舗数を伸ばし、2008年3月に海外1号店となるアメリカ・ニューヨークに店舗を出店しました。

さらに事業は拡大し、それに伴い利益も伸ばしていることなどから、2017年3月に東京証券取引所マザーズに株式の上場を果たしています。現在も国内外での店舗拡大を目指しており、非常に勢いのある会社ということができます。

力の源ホールディングスの年収と外食業界の現状

年収は、新卒採用と中途採用とでは少し違いがあるようです。その違いについて、まずは以下で詳しく説明していきましょう。

新卒採用のケース

四年制大学卒・大学院了の方の場合は、月給が224,000円で、年俸は2,688,000円となります。これに時間外手当が至急されます。公式ホームページに2015年4月入社の方の年俸例が示されており月給が296,830円、年俸は3,562,000円 だったようです。

中途採用のケース

公式ホームページに記載があり、361万8千円以上とされています。この中には月45時間分の時間外手当が含まれており、固定とされているようです。実際の年俸については、前職の年俸や経験などが加味されるため、もう少し増える可能性はあるかと思います。

 
外食業界全体の平均年収は483万円というデータがあります。ただし、これは実際に店舗で働く人だけを集計したものではありません。例えば大手外食チェーン管理職などのオフィスワーカー(高給の方など)も含まれています。そのことから考えると、力の源ホールディングスの実際の飲食店で働く人の年収は、おそらく平均前後と考えることができます。

外食業界の現状

一昔前までは外食することが1つのイベントであった時代もありましたが、今やごく一般的になっています。また競合他社はもちろん、コンビニエンスストアなどの小売業、宅配サービスといったものも台頭しています。

さらに日本は少子高齢化であるため、外食産業そのものは成長産業とは言いにくいという現状があります。しかし、これは日本国内の事情です。

海外に視点を移してみると、全く別のものとなります。近年日本食が非常にブームとなっています。特にラーメンは非常に人気があり、行列を嫌いアメリカ人などでも1杯2500円以上するようなラーメンを食べるくらいの人気があります。

以上より、国内だけで考えると飲食産業は成長産業とは言いにくいですが、グローバルで考えると、成長の余地が十二分にある業界だということができます。

力の源ホールディングスが求める人材とは?

公式ホームページに代表取締役の言葉が掲載されており、「明るい挑戦者」を求めるとのことです。さらにQAで以下の記載もあります。

Q.められる能力や特性はなんですか?
A.人に「喜んでもらいたい」というあたたかい気持ちと、「何でも吸収しよう」という謙虚さがある方を求めています。

※参照:力の源ホールディングス

どんなことにも積極的にチャレンジすること、お客さんや先輩や上司など声をかけていただいた際素直に聞きそれを吸収できること、そんな人を力の源ホールディングスは求めているようです。

力の源ホールディングスで働くためには?

興味を持った場合、公式ホームページからの応募がほとんどのようです。転職サイトを確認してみますと、転職サイト内に求人があるように見えるのですが、中身を確認してみますと、求人が掲載されていないことが多いです。

実際にアルバイトの募集も公式ホームページ内にあるので、興味がある方は公式ホームページを確認してみましょう。

働いている人の口コミ・評判

20代女性

人事評価が公正だと思います。各レベルに応じて評価項目が設定されていて、それを元に自分自身と店長が評価を行います。もし、それにズレがあるようなら店長と議論する機会も設けられています。さらにその評価は店長より上の役職の方に提出しなければならないようで、店長の独断だけでは決定できません。飲食業界ではめずらしい評価だと思います。

30代男性

会長をはじめとした創業者メンバーは非常に人間味がある人で、熱いです。店舗にこられた際にはスタッフ全員に声をかけていただき、いろいろな話をしてくださいまして、面白いです。私はそれが楽しいと感じるのですが、人によっては嫌がる人もいるようですが、ごくまれなことなので、我慢できる範囲だと思います。

30代男性

中途で入社しましたが、残業代込みの年俸制であるため、それを超えて残業しても残業代の支給はありません。定期昇給もないので、上の役職に昇格するしか給料アップの方法はないようです。

力の源ホールディングスのまとめ

国内の外食業界の先細りが懸念されている中で、力の源ホールディングスは海外展開を積極的に進めており、成功しています。今後も成長が期待できる会社であることは間違いないと推測することができます。