1. ホーム
  2. 転職の基礎知識
  3. ≫心身の負担も大きい在職中の転職はスケジュール管理が重要カモ!

心身の負担も大きい在職中の転職はスケジュール管理が重要カモ!

在職中の転職をスムーズに行う方法

stay01

転職活動を行う場合には、在職して仕事を続けながらの場合と一度今の仕事を退職してからの場合の2種類があるよね。

それぞれメリットやデメリットがあるから簡単には言い切れないけど、在職中に転職活動を行う場合には時間の確保が大変だったり、前の職場から引止めを受けたりする場合もあるから、転職活動の心身の負担が大きくて苦労するカモしれないよ。
在職中の転職を成功させるためにはしっかりとしたスケジュールを立てることが重要だよ。立てたスケジュールはしっかり管理してね。

転職活動のための時間の確保が重要カモ!

まずは転職活動を行うための時間の確保が重要だよ。今の仕事を続けながらの就職活動の場合には、面接の段取りなどについても調整する必要が出てくるから、効率のよい転職活動のためには時間を確保することを優先しようね。

具体的な転職活動を始める前にしっかりと情報を集めて、まずは転職活動のスケジュールを立てることから始めてみるのがいいカモしれないよ。
また実際に面接を受ける場合などには有給などを利用することになるから、有給の残りが少ない人や有給をとることが難しい人の場合には、他のアプローチも考える必要があるカモしれないね。
例えば転職エージェントを利用すると段取りや手続きはお任せでOKだから、肝心の面接などに集中できていい結果につながる場合が増えるカモしれないよね。

スケジュールは必ずこなすという強い意志が重要カモ!

在職中の転職活動に成功して内定をもらった場合には、退職願を出したら強い引止めに会うカモしれないよ。でもだからといって転職を迷ってしまうとせっかく立てたスケジュールが変ってしまうし、内定をもらった企業にも迷惑がかかるよね。だから在職中に転職活動を行う場合には強い意志を持って行うことが必要になるよ。一度決めたスケジュールは必ずこなす強い意志を持って挑戦するようにしようね。

有給休暇を転職試験に使うと良いカモ

転職したいと思っても、退職してから活動するのは金銭面からの不安があって、中々できないよね。だからこそ、働いている内に次の就職先を決めて、ブランク無しで転職したいと誰もがはず。でも、仕事をしながらだと面接スケジュールを調整するのも難しい事が多いし、仮に決めたとしても、急な業務が入ってキャンセルなんて事があるカモ知れないよね。

そうなると、相手企業にも迷惑を掛けるし、印象だって悪くなってくるよね。そうならないためにも、転職活動を決めたら、有給休暇を有効に使う事をおすすめするよ。希望する企業とスケジュールを調整し、1日で筆記試験や面接を複数受けるようにすると、スムーズに転職活動が出来ると思うんだ。

転職を決めてから、有給を使って長期休暇にしたい気持ちも分かるけど、いち早く転職を決めるために使う方が良い結果に結びつくはずだよ。

あまりにスケジュール変更があると、印象が悪くなるカモ?

転職をし始めると、面接とか筆記試験の対策も大変だけど、それと同じくらい企業とのスケジュール調整が大変なのが分かってくるよね。一般的な転職活動は、何社にも求人応募をして、書類選考を通過した企業に片っ端から試験を受けに行くと思うけど、企業ごとに対応できる時間は違うから、受ける企業が多いとスケジュール調整が出来ないなんて事態になってしまうカモ。

そうなると、企業に連絡して、もう一回スケジュールを組みなおして貰わないといけないよね。面接試験は、自分のスキルも重要だけど、それと同じくらい印象も大切になってくると思うんだ。

決まったスケジュールを何度も変更させられたら、どんなに優秀なスキルがあっても、手から良い印象を持ってもらう事が出来なくなるんじゃないかな。そうならない為にも、転職のスケジュールは基本的には変更できないと考え決定していくのが、希望する企業へ転職出来るコツなのカモ知れないよ。

今の企業では、残業しないようにしよう

ec72557403f644f38ae628764a1584b5_s

人によって転職するのには、色々な理由があるかと思うけど、すると決めたら行動が大切なのは変わりないはず。とにかく自分が希望する待遇が手に入る様に、企業を受け続けるしか転職成功の道はないよね。そんな多くの企業を受けるんだから、当然、試験日程が重なるなんてことはざらで、多い人だと1日に3~4社も試験を受けるなんて言われているんだ。

もちろん、退職してから転職活動をするならスケジュール調整も難しくないけど、今の仕事を続けながらの転職活動だと、スケジュール調整がかなり厳しくなるよね。その働いている中でスケジュールを調整するには、基本的に残業をしないようにするって事が重要になってくると思うんだ。

というのも、転職の面接や筆記試験は、その企業の担当者が対応できる時間帯で設定されるから、日中にこだわる必要はないはずなんだよ。そのため、仕事が終了する18時から面接が始まるなんて事は、転職活動では当たり前だから、残業をしないようにすれば、在職中に転職する事は十分可能なんだよね。転職する事を決めたのであれば、残業はしないように仕事を進めるのがおすすめだよ。