1. ホーム
  2. 転職の基礎知識
  3. ≫本当に転職が必要なのかをしっかりと考えることも大切カモ!

本当に転職が必要なのかをしっかりと考えることも大切カモ!

転職活動の注意点

転職は人生の一大事

転職は人生の一大事だね。新しい仕事に挑戦したい場合や、新しい環境で頑張りたい場合、もっとキャリアアップしたいという場合もあるカモしれないね。実際に転職する時はついつい失敗しないことばっかり考えてしまうけど、本当はどうして転職したいのかってことが重要なんだよ。だからみんなもしっかりと考えてみようね。

本当に転職する必要があるのかよく考えたほうがいいカモ!

転職したい場合には転職先の条件とか気になるよね。新しい環境とか職種とかキャリアアップとかいろいろ気になるけど、本当に大事なのはどうして転職したいのかってことなんだよ。だから今の職場じゃ駄目なのかもう一度考えてみようね。今の職場でもう少し頑張ってみればやりがいとか楽しいこととか見つかるカモしれないよ。それにタイミングの問題もあるし、あなたのスキルとか技術とか資格とかの問題もあるからね。新しい職場に変ってもそれでうまくいくとは限らないし、本当に転職する必要があるのか慎重によく考えたほうがいいカモね。

→みんなの転職理由も参考にね

転職先のことは事前にしっかり調べたほうがいいカモ!

転職したい場合には転職先の会社についてしっかり調べることが大切だよ。転職で失敗する理由は転職先のことをしっかりと調べなかったことが原因なことが多いんだ。みんな年収とか勤務条件とかについては確認してると思うけど、実際に働き始めてみたら「こんなはずじゃなかった」って思うこともいっぱい出てくるカモしれないよね。だからセミナーを受けたり転職エージェントを利用したりして、できるだけ転職先のことを事前にしっかりと調べておくことが、転職を成功させるためには欠かせないんだよ。

理想の仕事で理想の生活が出来るとは限らないカモ?

notice02
サラリーマンとして企業で働いている人の誰しもが、あこがれを持っている会社や職業ってあると思うんだ。テレビ局で番組を作りたい、最先端のIT企業に勤めたいなど、そのあこがれは人それぞれ形が違うよね。そのあこがれを実現したいと思って、転職活動を始めて、無事内定を貰うことが出来れば、その喜びは半端なものじゃないのも分かる。

でも、実際に働いてみると、そのあこがれの職業が思っていたものと違って、すぐに嫌になる人が以外と多いなんて言われているんだ。あこがれの職業は実際に働き出すと、かなり忙しいものであったり、給与が少なかったり、人間関係が合わなかったりと、想像できていなかった部分が多く見えてきたりするんだよ。

そのギャップを無くすためにも、転職前の企業についてのリサーチが重要なんだけど、あこがれが強く場合、よく見えていないケースが多いんだ。これから転職をしようと考えている人は、あこがれだけで転職先を決めるのは要注意だよ。

どんな大企業でも、ブラックな部分はあるカモ

転職したら、今までよりも大きな企業に勤めて、出世したいと考えているサラリーマンは多いんじゃないかな。当たり前だけど、中小企業よりも大企業のほうが給与や休暇、待遇面で優れているケースがほとんどだから、この希望はよく分かるんだ。

だけど、どんなに待遇が良くても、深夜までの残業が当たり前とか、常に怒号が飛び交うよな部署に入ってしまうと、プライベートを重視したくて転職した人や人間関係が良い職場で働きたい人にとっては、最悪の環境となってしまうよね。こんな風に、自分の希望が一体何なのかを転職活動前にしっかりと整理しておかないと、例え日本を代表する大企業に転職できたとしても、その転職は失敗となってしまうのカモ知れないね。

転職活動を早く終わらせたい気持ちは分かるけど、まずは、その企業に入る事で自分の理想を叶えることが出来るのかをしっかりと整理するのが大切だよ。

退職後のほうが安心して活動できるカモ

退職してからだと、生活費やブランクが心配だからと在職中に内定を取ろうとする人は多いよね。でも、実は退職してからしっかりと転職活動に身を入れた方が、納得した転職をする事ができると思うんだ。その理由は、在職中だと仕事次第では時間通りに面接にいけなかったり、急な連絡が入ったりと、他の事に気を取られてしまうからなんだよ。

もし、時間通りに面接に行けなければ、相手企業からの印象は悪くなるし、急な連絡でスケジュールが変更も同様に相手に迷惑が掛かるよね。そうなったら、当然相手の企業も、他の候補者を優先しようとするはずだから、転職活動はどんどん長引いてしまうカモ知れない。

もちろん、誰にも負けないようなスキルや経験があれば、相手企業も待つカモ知れないけど、そうじゃなければ、転職活動に集中するためにも、退職後の転職がおすすめだよ。