1. ホーム
  2. おすすめしたい転職エージェントを厳選
  3. ≫MIIDAS(ミーダス)は自分の市場価値をチェックすることで転職活動を支援するアプリです!

MIIDAS(ミーダス)は自分の市場価値をチェックすることで転職活動を支援するアプリです!

自分の市場価値っていくらぐらいなんだろう?

MIIDAS(ミーダス)

みなさんは、「自分の市場価値」を考えたことはあるでしょうか。つまり「いまの収入は適正なのか」「転職したら収入アップは見込めるのか」ということです。そこで自分の市場価値はいったいどれくらいなのか、知りたいですよね。

多くの社会人が疑問に思っている自分の市場価値を簡単にチェックできるのが、転職支援アプリ「MIIDAS(ミーダス)」なのです。転職支援アプリとなっていますが、正式な登録をしなくても簡単な入力で自分の市場価値をチェックできます。MIIDAS(ミーダス)は無料アプリなので、まずは一度、自分の市場価値を確認してみましょう。

→自分の市場価値いくらかな?

「MIIDAS(ミーダス)」を転職活動に活かす!

MIIDAS(ミーダス)

大手人材会社インテリジェンス社が開発した転職支援アプリが「MIIDAS(ミーダス)」です。インテリジェンス社が保有する、およそ200万人の年収データを「MIIDAS」では公開しています。これらの膨大なデータと自分の立ち位置を比較することで、現在の自分自身の価値を試算してくるのです。

さらに学歴別・年齢別・職種別などによる転職実績データも公開しており、これらを参照すればこれまでの転職に関するビフォー・アフターなどを簡単に確認することができます。

また「MIIDAS」は、求職者と企業をダイレクトに結ぶサービスをオープンに提供していることが大きな特徴となっています。

これまでの転職情報提供サービスとは違い、大手人材会社の担当者が有する豊富な情報をダイレクトに入手することができるのが嬉しいカモ。

従来、転職希望者は人材会社などの転職支援サービスに登録を、キャリアアドバイザーから転職に関する情報を紹介してもらうことが一般的でした。キャリアアドバイザーはプロなので、当然有益なアドバイスをしてくれるでしょう。しかし実際には、それぞれに熱意や能力に違いがあります。そのキャリアアドバイザーの能力次第で、どのような転職先を紹介してもらえるかが変わってきます。

またキャリアアドバイザーが優秀かどうかだけではなく、自分との相性も重要です。自分の能力を正しく判断してもらうことで、より良い転職先が見つかるでしょう。

転職活動は、そう簡単にうまくいくものではありません。

「アドバイザーから紹介を受けた企業に応募したところ、書類審査の段階で落ちた」
「スカウトメールが届いた企業に応募したところ、書類審査の段階で落ちた」
「ヘッドハンティングの誘いがあった企業に応募したら、書類審査の段階で落ちた」

 
以上のように、紹介された転職先でも面接まで辿りつけないこともあるのです。

転職支援サービスでは「数を打てば当たる」というような感覚で、適当なオファーが大量に来ます。そのため、どうしても上記のようなことが起こってしまうのでしょう。転職支援サービスの紹介による求人へ応募するには、書類審査の通過率が30%程度というデータもあるようです。

転職サービスを利用した場合は、書類選考の段階でも、なかなか通過するのは難しいカモ。

もちろん転職支援サービスを有効に活用して、転職成功をしている人も多いでしょう。転職支援サービスは、現在の転職活動を進めるうえでは欠かせないものと言えます。一方で利用者が増えているぶん、提供する情報の確度や精度に疑問を感じている人も多くなっているようです。

「もし転職サービスのような情報フィルターを通すことなく、必要な要件を得ることができれば、転職の成功率もずっと高まるのではないか?」

上記のようなことを考えている人には、「MIIDAS」がおすすめです。「MIIDAS」は無料で登録することができ、登録手続きも3分程度で簡単に行うことができます。新たな形の転職支援サービスなので、まずは正式に登録する前に自分の市場価値を確認してみましょう。

「MIIDAS」では正式な登録をしなくても、自分の生年月日や住所地の都道府県名、学歴、これまでに働いた経験がある企業の数などを入力するだけで、どの程度の年収が期待できるのかチェックすることができなす。また氏名や住所など、詳細情報を入力する必要はないので、個人情報をしっかりと守ることができるので安心です。

順番に選択式の質問へ回答していくだけなので、獲得可能な年収やマッチングする企業の数などが提示されるます。まずは「MIIDAS」がどのようなものなのかを知るために、気軽に試してみましょう。

公式サイトへ

面接確約の転職オファーって魅力的かも!

MIIDAS(ミーダス)

「MIIDAS」ではすべての求人について、企業が求職者に求める経験やスキルなどを具体的に設定しています。自分のキャリアとそれらの条件が合致すれば、オファーメールが企業から直接届く仕組みです。そうすると面接を確約したものなので、書類審査で落ちてしまうこともありません。

事実上、書類審査には通ったということだね!

「MIIDAS」では200種類以上の職種別、10段階以上の年齢・学歴別による、200万人以上の年収情報を公開しています。求人情報のマッチングはこれらのデータに基づき行われているので、キャリアアドバイザーなどによる主観が加わることなく、客観的で確度の高い求人情報の紹介を受けることができます。ここが通常の転職エージェントと大きく違うところでしょう。

また簡便であることも「MIIDAS」の特徴となります。履歴書や職務経歴書などを作成する必要もなく、カウンセリングなどで時間を拘束されることもありません。「MIIDAS」が設定する質問に順を追って回答するだけで、自分の持つ市場価値を判断してくれます。そして自分にあった転職情報を提供してくれるのです。

キャリアアドバイザーと一緒に転職活動を進めていきたいなら転職エージェント、機械的ではあるけれど自分にマッチしている転職先のオファーを待ちたいならMIIDASというように、個人にあったものを選んで使ってみるといいね。

>>MIIDASで転職活動スタート<<

MIIDASの利用法カモ流まとめ

MIIDAS(ミーダス)

MIIDASでは選択式の質問に回答することによって、自分の固有の経験やスキルなどを確認することができます。この質問項目そのものが、求職者それぞれの市場価値(履歴書・職務経歴書のようなもの)へ自動的にカスタマイズされることが特徴でしょう。

このように判定された自分の市場価値に対して、興味を持った企業がオファーをするため、その転職先はあなたにとっても最適なものである可能性が高いでしょう。採用意欲の高い面接確約済みのオファーが期待できるMIIDASならば、自分の理想とする転職を成功させるための大きな武器になることでしょう。

まずは自分の今の価値を調べてみよう

MIIDASを活用すれば自分にどの程度、市場価値があるのかを客観的に判断することができます。そして、どのくらいの年収、どのような企業へ転職可能か、過去のデータと比較することで把握できるのです。

また、それぞれの業界については、どの程度の求人があり、どのくらい年収が期待できるのか、などの目安をチェックすることもできるので便利でしょう。前職と同業界・同業種への転職はもちろん、未経験の業界・業種への転職を確認する際に活用することができます。

もし現在の仕事を続けながら転職を行う場合は、転職活動を行うための時間を確保することがなかなか難しいでしょう。「MIIDAS」であれば誰でも短時間で簡単に登録を行うことができ、時間をかけることなく効率的に転職活動を行うことができます。

忙しくてなかなか転職エージェントでのやり取りなどが難しい方にはおすすめカモ。

従来からの転職支援サービスなどと比較しながら、自分に合った適切なサポートが受けられるサービスを選択することをおすすめしたいと思います。まずは市場価値チェックだけでもやってみるといいでしょう。

公式サイトへ