1. ホーム
  2. 職種と仕事内容からアドバイス
  3. ≫徳島県眼科クリニック従業員数10人月収手取りで30万円ボーナス2カ月の職場

徳島県眼科クリニック従業員数10人月収手取りで30万円ボーナス2カ月の職場

7d046d7f734a1b463e5d4ccc0c29ced3_s

●プロフィール(在職時の)
年齢30歳 女性 未婚 看護師10年目

●働いていた施設と規模
徳島県 眼科クリニック 従業員数 10人

●給与&ボーナス
月収手取りで30万円 ボーナス2カ月

●シフト
8:30~17:30 残業は毎日1~3時間ありました。

職場環境と雰囲気

院長先生の奥様が受付で勤務していたため、すべてを牛耳っているという感じでした。職員自体の仲は悪くなかったですが、奥様が職場にいるためうかつなことができない雰囲気でした。奥様と親密な関係の職員は給料面に関して、かなりの優遇対応があったように記憶しています。もともと給料自体も個人病院にしては良かったので、その点はありがたかったのですが「高額なお給料を支払っているのだから」というプレッシャーはかなり強くて、仕事内容はもちろん、接遇や有休のとり方などに関しても細かい指摘がありました。

仕事内容

眼科って楽なんじゃないのと思う人が多いと思います。はっきり言わせていただくと病院の忙しさ次第だと思います。私の勤めたこの眼科クリニックは1日に200人くらいの患者さんがこられる病院でした。眼科の場合、他の科の様に「問診」をして「医師の診察」をうけてもらうという手順ではなく、まず「視力検査」を行い「医師の診察」を受け、そのあとも医師の指示による数々の検査をスタッフが行い、その結果をみて医師が最終判断するというケースがほとんどです。それを200人単位で行うのはけっこうハードな仕事。通常は検査要員として専門のスタッフが行うものですが、個人病院では看護師にこの仕事が要求されることが一般的です。同時に「視力検査」という検査自体にも独特の難しさがあります。いわば自己申告の検査なので本人が「見えないふりをしよう」と思えば視力が出ないわけですし、子供の視力だと結果が出ないケースがよくあります。そんな人たちにあの手この手で「見える」と言わせるのが、眼科看護師のお仕事のポイントでもあります。また検査機器をたくさん扱いますので、苦手だという方には不向きです。

最近は、白内障のみの手術を行う病院では、日帰りでの手術をすすめていますので、基本的に病棟勤務はありません。夜勤の仕事ができない人や、外来業務希望の人にとっては一つの選択肢かもしれませんね。手術自体も外科のような大掛かりなものではないのでその点は楽かもしれませんが、数をこなすという点では眼科に勝る科はありません。何人もの患者さんを間違いなく、OP出しする必要がありますし、OP室内では精密で微細な器械を何セットも滅菌して、迅速に準備する能力が求められます。

このタイプの職場を希望する人へのアドバイス

楽な眼科ももちろんあります。基本的に暇そうなところで手術を行っていなければ、さほど過酷な勤務ではないと思います。ただ眼科クリニックの収入源のほとんどは手術からと言われていますので、お給料はあまり期待できないかもしれません(笑)眼科で働きたいと思うなら、その理由を考えたうえで、何を重視するのかによって病院を選択したほうがよいと思います。

また個人病院がほとんどだと思いますが、個人病院は院長先生との関係性が普段の仕事にダイレクトに響いてきますので、注意してほしいと思います。私の職場では院長先生はもとより奥様との関係性がこじれて退職した方がたくさんいました。奥様がスタッフとして勤務している病院は精神的にかなりきついものがあります。仕事の細かい事情も理解したうえで、するどい指摘を受けますので、院長先生以上に要注意かもしれません。就職先を決めて面接にいったら、院長先生の隣に奥様が座られているなどという場合にはかなりの影響力があると思って間違いないと思います。