1. ホーム
  2. 看護師コラム
  3. ≫老人施設で働く看護師について

老人施設で働く看護師について

老人施設で働く看護師について
業務内容やメリット・デメリットをご紹介します。
老人施設の看護師
超高齢社会の現在の日本。老人施設や介護人員の需要が高まっている状態が続いていますね。
今回は老人施設で働く看護師にスポットを当てます。業務内容やメリット・デメリットをご紹介していきますので、就職や転職を考えていらっしゃるの方の参考になれば幸いです。

老人施設とは?


ご存知の通り、老人施設には利用者の目的や状態に合わせたさまざまな種類があります。具体的にはデイサービス、デイケア、特別養護老人ホーム、老人保健施設、グループホーム、有料老人ホームなどが挙げられます。

看護師の業務内容や配置基準はそれぞれですが、次の項目では共通している看護師の業務について説明していきます。

老人施設で働く看護師の業務内容

業務内容

利用者の体調管理

バイタルサインのチェック、観察、服薬管理などを行います。施設の種類によっては喀痰吸引や経管栄養・持続点滴の管理、創傷処置など、医療的行為も看護師の業務に含まれます。
また、利用者さんとその家族の連絡役となり、適宜相談・報告をします。通所施設の場合、送迎に付き添うこともあります。

介護業務

介護士などと協力して、日常生活援助全般を行います。

緊急時の判断

利用者さんに体調の変化があった場合、医師に報告するか、病院へ搬送するかなどの看護師が判断をしなくてはいけません。医師が常駐していない施設もありますので、非常に重要な役割のひとつです。

施設によっては夜間の当直業務(電話での対応も含む)もあります。

スタッフのまとめ役

介護スタッフに指示を送ったり協同したり、リハビリテーション関係のスタッフと連携したり、医師に連絡したりと、スタッフのまとめ役や橋渡し役になることが求められます。

レクリエーションなどへの参加

利用者さんとのコミュニケーションを図るため、レクリエーションなどにも参加します。

老人施設で看護師として働くメリット・デメリット

メリット

◆利用者さんと向き合う時間が多い

総合病院などの看護師は、日常の業務に加えて急変・手術・検査・入退院の対応などに追われ、患者さんにゆっくり関わる時間がとれないことが多々あります。

それと比較すると老人施設は落ち着いており、利用者さん一人一人に向き合う時間が多くなります(※施設の種別にもよりますし、急変はあります)。

◆看護師の判断に任されることが多い

利用者さんの大小の体調変化について、看護師が最終判断を下さなくてはいけない機会が多くあります。医師の指示を待たず、自分で決めて動けるということにやりがいを感じられます。

◆勤務形態で職場を選べる

自分のライフスタイルに合わせて職場を選択できるのが強みです。パートで週に2~3回の出勤でよいところから、フルタイム・夜勤ありのところまでさまざまです。
正社員であれば、福利厚生や賞与も期待できるでしょう。

デメリット

◆責任が重く、リーダーシップを求められる

看護師に判断を委ねられる場面が多いため、責任が重いと感じるかもしれません。複数の看護師が勤務している場合は誰かに相談できますが、一人しか看護師を置かない施設や状況もあります。また入所施設等では、休日・夜間の電話対応が業務に含まれていることがあります。

こういった役割がありますから、老人施設の看護師にはリーダーシップも求められます。介護士などの他職種をまとめ、連携していける環境を作り上げることが求められるでしょう。

◆介護業務が多い

看護業務よりも、介護業務の割合の方が多くなりがちです。病院等に比べると施設内の時間は、ゆっくり流れていきます。
看護に専念したい方、忙しい環境で仕事をこなしたい方などには合わない職場かもしれません。

◆注射や採血などをする機会が少ない、もしくは全くない

老人施設では、病院で行われるような医療行為をすることは少ないです。注射や採血などの看護技術を忘れてしまう可能性があります。

老人施設で働くかどうか、その決め手は?


老人施設の看護師は、病院などの看護師と業務内容や役割が大きく異なります。向き・不向きもあるでしょう。自分がやりたい看護はどういったものかをよく考え、老人施設に就職するかどうかを決めると良いでしょう。

病院で働くことが性に合わない、変化が少ない環境でゆったりと働きたい、看護よりも介護が好き、そんな方は老人施設の看護師として働いてみるのも良いかもしれませんね!

著者:看護師ユミ
看護師として数年勤務後、結婚を機に引退。転職経験も数回あります。現在は海外を拠点に生活しています。

看護師転職支援サービスランキング

ランキング
ハローワーク非公開のレア求人も多数!

ナース人材バンク

ナース人材バンク
1位

 

詳細を見る公式サイトはこちら
働く前に職場の内部情報が知れるから安心!

看護のお仕事

看護師のお仕事
2位

 

詳細を見る公式サイトはこちら