1. ホーム
  2. 介護職の悩み
  3. ≫介護士の新入社員の悩みはどんなもの?

介護士の新入社員の悩みはどんなもの?

新社会人として初めて社会に出て仕事をすることで悩みが出てくるかもしれません。介護士としての勉強は学校で一通り学びますが、実際に現場で働くことで新たな不安が出てくるかもしれません。それでは、介護士の新入社員の悩みについてご紹介しましょう。

新人の悩み

介護士の新入社員の悩みとは?

学校で一通り介護について実習や座学での勉強で学んでいるので基礎的な知識は習得されていると思います。しかし、実際に就職活動を経て、現場で働くとそこにギャップが生まれることがあります。

  • 実際に学んだ介護技術がうまくいかない。通用しなし。
  • いろいろな年代の人と接することがある為、意思疎通が難しい。
  • 自分らしさが出せない。
  • 早く仕事を覚えないといけないというプレッシャーがある。

などがあるでしょう。

介護士の新入社員の悩みは、人間関係のもの、介護技術に関す事、仕事の進行についてのことがあり、特に、人間関係に関係することが多くあります。学生時代と違って様々な世代の中で仕事を行うことが学生時代と違ってくるからかもしれません。

転職組の新入社員については、年齢についてもまちまちですし、過去の職業の経験について違いがありますが、新しい場所で就職して、早くその場所で馴染んで仕事を覚えようといった気持ちがあり、焦りがある為に、「早く仕事を覚えないといけない」といったプレッシャーで悩むことが多いでしょう。

新入社員の悩みは「早く仕事を覚えないといけない」といった焦りと緊張で悩むことが多いのカモ。

介護士の新入社員としての悩み原因とは

介護士の新入社員として悩みの原因については、「学生時代のギャップ」が大きくあるのではないでしょうか。学生の時はみんな同じ年になります。また自分と考えが合う友達との付き合いが中心となります。しかし社会人になると、学生時代と同じような自分と考え方があう友達だけの付き合いだけでは成り立ちません。

年齢や考え方の違い人達の中で過ごさなければならないのです。こういったことの違いが悩みにつながってきます。こういった人間関係でどういった付き合っていけばいいのか分からない為で悩んでしまうといったことが大きな原因としてあり、そこから仕事のやり方や取り組み方について自分では一生懸命取り組んでいるのに、他の人から見ては仕事やり方や取り組み方について、もう少し学ぶ必要性があると見られてしまうケースがあります。

また今時の若い人はどちらかと言えば「指示待ち」の人が多くある為、余計に自分から他の人に対して何か聞くといったことが少ない為、周りに人も理解できないといったことで更に溝が深まってしまうことがあるのかもしれません。

転職組、新卒の人の共通としての悩みの原因については、新しい環境での人間関係について他の職員とどういった感じで接するといいのか分からず、仕事についての質問なども聞けないといった部分があるのではないでしょうか。

新入社員の悩みの原因としては「人間関係」が大きくあるのカモ。職場内の職員同士の意思疎通などについて悩むのカモ。

介護士の新入社員としての悩み解決策とは

介護士の新入社員の悩みの解決策としては、新入社員自身の考え方を少し変えることで、違ってくることがあります。色々な人がいていろんな考え方の人がいる。といったことを理解しておくと、職場での人間関係に対するストレスが軽減されるのではないでしょうか。

また、始めはしっかりと丁寧に仕事について覚える期間として理解しているので、分からないことがあれば、すぐに質問することは恥ずかしくないので、素朴な質問でもいいので、自分から聞くし姿勢があれば、他の職員ともコミュニケーションがとれ、協力的に接してもらえるようになってくるでしょう。

転職組で新しく新入社員としての悩みの原因については、新卒者と同様の点も多くありますが、まったく、未経験の場合、自分で早く仕事を覚える為の工夫も大切です。始めの1、2カ月は仕事を覚える期間ですので、少し自分から仕事について質問することやメモを取ることで早く覚えるといった姿勢が相手に伝わると良いでしょう。

介護士の新入社員の悩みについてのまとめ

介護士の新入社員としての悩みは学校と仕事の場は違うということが大きくあります。介護技術や知識は学校でしっかりと学ぶことができ、学んだことは大切です。しかし、介護の仕事の現場では、その知識や技術を応用することが必要とされる場面が多くあるのです。

ですから、会社一部の人が「学校と現場は違う」といった意見があるかもしれません。
ですが、全く違うといった意味ではありません。あくまで、学校で学んだ知識のうえの応用と考えるべきでしょう。基礎がきっちりとしたものがあるのが前提ですので、学校での知識と技術は自身をもって良いものです。

ただ、介護を行う方法などは様々ある為、どれが正解といったところない部分もあります。こういったことを現場で学ぶことも大切かもしれません。

新卒の場合も転職の場合についても、新しい環境で早く仕事を覚えようと思う気持ちとなかなか思うように覚えられないといったことで気持ちも焦りが出てくることがあるかもしれませんが、始めの1、2か月間は覚える期間ですので焦らずに正確で丁寧に進める、覚えることで、また自分からも少し回りの人について聞くことで信頼が出てきて、不安も少なくなっていくのではないでしょうか。

初めからなんでも頑張りすぎないで、基本に返って正確で丁寧なものを覚えることを中心にすると良いカモ。それから他の人の指示待ちにならずに自分から質問する姿勢を忘れずに行うと悩みの解決につながるのカモ。