1. ホーム
  2. 企業情報
  3. ≫最先端のICTを活用し、世の中に変革をもたらすNTTコミュニケーションズの年収や採用状況を調査

最先端のICTを活用し、世の中に変革をもたらすNTTコミュニケーションズの年収や採用状況を調査


NTTコミュニケーションズに転職を考えるときにしっておきたいこと

NTT詳細

1997年のNTT再編の際に、分割され、NTTの戦略子会社として、1999年に営業を開始したNTTコミュニケーションズ株式会社(以下NTTコミュニケーションズ)。先進的な情報・通信技術(ICT)を軸に、サービスを展開している企業です。現在、全世界40以上の国/地域、110以上の都市に拠点を設置し、196か国を超えた地域にサービスを提供しているグローバルIT企業です。

NTTコミュニケーションズは、その技術やサービスで、世界的にも高い評価を受けています。

※参照:NTT「評価実績」

このように、グローバルにビジネスを展開しているNTTコミュニケーションズに転職を考えた際に、気になる年収や求める人物像などについてまとめました。

年収と現状について

NTTコミュニケーションズは、その平均年収を公式には発表していませんが、転職サイト、口コミサイト等から予測すると、500万~600万程度は期待できるでしょう。一般的に情報・通信業界の平均年収が600万程度ともいわれていますので、平均の年収は期待できるといえるでしょう。 

また、新卒の初任給について大学卒は20万9,370円、修士卒は23万4,360円 、高専(専攻科)は20万9,370円と公開されています。基本的に、勤務年数が上がるほど給与は上がっていく傾向が見られます。

業績としては、2016年度の段階で営業収益は、前年度より2.7パーセント減となったものの、計画を上回る12,830億円と着地しました。さらに、営業利益は、前年度より12.1パーセントを上回り、過去最高の1,325億円を記録しました。売上高で見ても、同じ情報・通信業界の中でもトップ10に入る規模です。

2016年は、新たな事業方針である「Vision 2020」の1年目でした。この方針では2020年までに15,000億円をめざすとされています。今後もその事業方針のもと、高品質・高信頼なインフラストラクチャ―の追及や、海外データセンターの展開が計画され、今後も積極的な事業展開が予測されます。

求める人物像は?

先進的なICT技術でグローバルに生活や、産業、社会をNTTコミュニケーションズは支えてきました。2016年から新しい事業ビジョンも発表され、今後もさらなる成長を目指しています。

採用ページを開くと、次のような言葉が記載されています。

NTTコミュニケーションズでは、最先端のICT技術を活用しながら各分野のプロフェッショナルとしてICTビジネスの最前線に立ち、新たな価値を生み出したい人を募集しています。

※参照:NTTコミュニケーションズ「採用情報」

さらに、事業ビジョンについて次のような方針が描かれています。

私たちは、時代を先駆ける技術やサービスを提供することでお客さまのビジネスや社会、そして市場に飛躍的進化(Transform)とダイナミックな変革(Transform)をもたらし、
期待や想像を超える(Transcend)新たな価値や、すべての垣根を越えて(Transcend)つながる世界を創造していきます。

※参照:NTTコミュニケーションズ「事業ビジョン」

こういったことから見ていくと、「最先端の技術」と「各分野への専門的な知識」で、「顧客の期待や想像を超えた」価値を提供し、「変革」をもたらせる…そのような人物像が求められていると言えます。

もう少しわかりやすく言い換えると、技術への探求心と、何かしらの専門知識、そして顧客目線と柔軟な創造力を持った人、と言えるでしょう。

具体的な採用情報は?

具体的な採用について見ていきます。中途採用の募集ポストについては、ホームページに掲載されています。こちらでポストを確認し、希望ポストがあれば、その番号を記入してホームページ上からエントリーをする形式です。

※参照:NTTコミュニケーションズ「募集ポストについて」

現時点で、中途採用については、マネージャーやリーダー職を中心に、求める業務の経験が3年程度ある、ということが応募の資格として記載されています。内容に応じて求められる経験年数が異なるので、興味あるポジションがある人は、確認してみましょう。そのほかに、障がい者採用、海外グループ採用という募集もあります。

入社後の環境は

福利厚生や休日については、やはり大手だけあって充実しています。

転職後の環境についてですが、まずは社員教育に関しては、しっかりした研修体系が整っています。

※参照:NTTコミュニケーションズ「人材育成制度」

新卒については入社から3年目まで土台作りの研修が準備されています。全社員を対象としては、「プロフェッショナル人材育成プログラム」として、社員一人ひとりがキャリア開発計画を考え、現場での実務と、スキルアップの研修を通して各分野で自身の専門性を高めていけるように準備されています。スキルアップ研修は800コース、自己啓発の講座も300コースと揃っており、自身のキャリアビジョンと相談しながら受講することができます。

そのほかにも、本人の希望により応募できる社内公募として、海外企業での経験や、海外留学といった機会も準備されています。

さらに、女性の活躍についても積極的に取り組む姿勢が伺えます。

ダイバーシティの観点から、性別・年齢・出身地・国籍・宗教・障がいの有無等を問わ
ず多様な人材が、仕事と生活の調和を図りながら、柔軟で効率的な働き方の実現により活
躍できるよう、ICT を活用した生産性の高いワークスタイル改革と、いきいき働くための
企業風土づくりを推進しました。また NTT グループにおける「女性管理者倍増計画」宣言
に合わせた、女性管理者比率目標値(2020 年度 8.9%)に向け、女性のマネジメント層創
出につながるキャリア形成を継続して支援するとともに、女性社員の採用にも積極的に取
り組みました。これらの取り組みの結果、新たに創設された総務省選定「テレワーク先駆
者百選」に認定されるとともに、女性活躍推進法に基づく厚生労働大臣認定「えるぼし」
の最上位認定を取得しました。

※参照:NTTコミュニケーションズ「2016 年度(第18期)決算について」

通信・情報系の企業は、ハードな現場が多い印象ですが、働き方改革を意識した取り組みが行われているのです。

最先端の技術を駆使して、世の中に変革をもたらすことにやりがいを感じる人に

世界中に多くのネットワークを持ち、私たちのビジネスと暮らしを支えているNTTコミュニケーションズ。社長挨拶に、次のように語られています。

弊社は、2016年4月に、NTTコミュニケーションズグループの新たな事業方針「Vision 2020」を発表しました。時代を先駆ける技術やサービスを提供することで、お客さまのビジネスや社会、そして市場に飛躍的進化(Transform)とダイナミックな変革(Transform)をもたらし、期待や想像を超える(Transcend)新たな価値や、すべての垣根を越えて(Transcend)つながる世界を創造していく、という意思を表明したビジョンです。
NTTコミュニケーションズグループは本年も引き続き、自らの変革を進め、お客さまの「Transform. Transcend.」に貢献できるよう邁進して参ります。

※参照:NTTコミュニケーションズ「社長からのご挨拶」

最先端の技術力を使って、さらなる変革を世の中にもたらし、貢献していきたいという思いを持った人には、ぴったりの企業です。