1. ホーム
  2. IT転職エージェント
  3. ≫ワークポートはIT・ゲーム業界への転職を検討している方のための転職エージェント!

ワークポートはIT・ゲーム業界への転職を検討している方のための転職エージェント!


転職が初めての方には心強いサポートがたくさん!書類作成や面接のサポート、企業の声が聞けるセミナーも!

ワークポート

おすすめポイント

・新規求人と非公開求人多数!
・担当コンシェルジュの変更が可能
・スケジュール管理ツールと無料セミナーの充実

ワークポートは、IT・ゲーム業界に強い転職エージェントです。最近はIT・ゲームの業界だけではなく、幅広い求人情報を取り揃えています。

それぞれの業界に特化した「転職コンシェルジュ」が転職を強力にサポートしてくれます。初めて転職する方や納得いく転職を実現したい方にもオススメです。

ワークポートが選ばれている理由や、他の転職エージェントとの比較のポイントを紹介していきます。

今すぐ登録するなら↓

公式サイトへ

ワークポートはこんな人にオススメ!その根拠は?

初めての転職に挑戦する方

ワークポートは、様々な不安を抱える転職者に対して「ホテルのコンシェルジュのようなサービスの提供」を掲げています。転職者のサポートをするコンサルタントの事を「転職コンシェルジュ」といい、常にベストなサービスを心がけています。

初めて転職に挑戦する際、求職者が不安に感じる以下のような点に対して、ワークポートは丁寧に対応してくれます。

  • 履歴書・職務経歴書はどのように書いたらいいか?
  • 面接でしっかり話せるか
  • 企業側は中途採用に対してどう考えているのか

また、転職エージェントを利用する際の不安な点の1つに、担当者との相性の問題があります。

相性が合わないと、活動のスピードが上がらず、なかなかスムーズにいきません。ワークポートでは、担当者(コンシェルジュ)の変更が可能となっています。

特に初めて転職する方は、色々と不安になることがあるカモ。担当者を変更できる体制になっているワークポートは、そんな不安が多い転職希望者にとってはとても安心できる要素カモ。

関東、名古屋、大阪、福岡でIT・ゲーム分野での転職を希望する方

ワークポートは、業界・職種問わず、幅広く求人を取り扱っています。その中でも特にIT・ゲームの分野に強みを持っているエージェントです。関東、名古屋、大阪、福岡、それぞれの地域に拠点があります。

大手企業から、各拠点の地場有料企業、スタートアップした企業など多くの求人を保有しており、この分野で転職を検討している方にはオススメです。

ワークポートが選ばれる理由

初めての方でも安心!転職コンシェルジュの配置
冒頭でもご紹介しましたが、ワークポートは求職者に対して「転職コンシェルジュ」がサポートします。丁寧なサポートを心掛けていますので、初めての転職を考えている方でも安心です。

充実のサポート内容

履歴書や職務経歴書の作成、面接対策のサポートはもちろん、一人一人のスキルや職務経歴、将来のビジョンを考慮したアドバイスを心掛けています。

コンシェルジュはどんな方がいるんだろう?と不安に思う方はワークポートのHPに写真が公開されています。こういった点も求職者の不安を無くす為に配慮された点ではないでしょうか。

ワークポートでは、定期的に転職希望者向けの無料セミナーも実施されています。面接や職務経歴書の対策に関するものだけではなく、企業の生の声を聞けるセミナーも企画されています。気軽に参加出来るのも、充実したサポート内容として嬉しいポイントカモ。

IT・ゲーム関連の職種に強い!
ワークポートは、IT関連や、クリエイティブ、ゲーム業界に力を入れています。

充実した求人内容、求人数

ワークポートのHPを見て頂くと分かりますが、楽天やサイバーエージェントなどのIT大手、カプコンやセガといったゲーム大手での実績があります。
また、大手だけでなく、地域で活躍している企業やスタートアップしたばかりの企業の求人も取り扱っています。ご自身の経験や将来のビジョンに合った企業を見つけることが出来るのではないでしょうか。

ワークポートのHP上で公開されている求人情報は、全体の30%のみ。非公開求人数も含め、各業界の求人保有数は大手エージェントにも負けないカモ!

スケジュール管理ツールが便利!

ワークポートオリジナルの転職サポートシステム「eコンシェル」を利用すれば、さらにスムーズに転職を進められます。

eコンシェルは、現在の転職活動の進捗が一目で分かるシステム

「eコンシェル」内では、応募状況や選考状況がどうなっているかが、随時更新されます。また、システム上にオススメの求人情報が紹介されていきますので、興味がある求人は、すぐにコンシェルジュに問合せできます。

また、コンシェルジュとのコミュニケーションも、システム上でやり取り可能となっております。

在職中で転職活動をされる方は、日中の電話でのやり取りが少なくなるので、おススメ出来るポイントカモ。

ワークポートの登録はこちら↓

公式サイトへ

ワークポートを利用しない方が良い人

おすすめできない!

ワークポートは、サービス利用登録後は「eコンシェル」というシステムを主に利用して、求人紹介などが進んでいきます。システムの利用はPC、もしくはスマホを利用します。

システムを利用できる環境が整っていない方にはおススメできないカモ。

カモ→他のエージェントを見る

利用の流れ

ワークポートは、会員登録することで無料で様々なサービスを受けることが出来ます。

会員登録

HPより登録フォームにアクセスし、基本情報(名前、生年月日、お住まい)、連絡先(電話番号やメールアドレス)、を入力します。

面談日の調整

会員登録が完了すると転職コンシェルジュから連絡が来ますので、面談日程を調整しましょう。

転職コンシェルジュとの面談

転職コンシェルジュと対面での面談です。事前に知らせていた希望条件などを参考にヒアリングがあります。

企業面接ではありませんので、聞かれたことに対してはハッキリ答えた方が良いでしょう。面談から希望条件に見合う求人の紹介が始まります。。面談の際には完璧な内容でなくて結構ですので、履歴書・職務経歴書を準備しておくといいでしょう。

お仕事の紹介

面談実施日以降で求人情報の紹介があります。求人はeコンシェルというシステム上で更新されていきます。紹介された求人には必ずエントリーしなくてはならない、といったことはありません。紹介された求人情報を見て、興味を持った求人があればエントリーをしていきましょう。

書類選考・面接

興味を持った求人にエントリーしたら、選考が始まります。

まずはコンシェルジュを通して、求人企業との書類選考が行われます。書類選考に通過したら、面接になるケースが多いです。(中には筆記試験や適性検査を実施する企業もあります。)面接回数は企業によって様々です。

入社

選考に合格したら、内定となります。入社するにあたり、気になることや交渉して欲しいことはコンシェルジュに相談しましょう。待遇面、入社日の調整が済めば、入社を待つのみです。

簡単登録スタート↓

公式サイトへ

マイナビエージェントの評判・口コミ

準備中カモ

ワークポート会社情報

運営会社 株式会社ワークポート
本社所在地 東京都品川区大崎1-2-2 アートヴィレッジ大崎セントラルタワー9F・6F
設立日 2003年3月
資本金 4,200万円
事業内容 人材紹介サービス
対応エリア 関東、名古屋、大阪、福岡

ワークポートまとめ

サポート体制がしっかりしたワークポートは、初めて転職を考える方にピッタリ

「ワークポート」はIT・クリエイティブ関連・ゲーム業界に強いエージェントです。この分野に関しては、多くの求人をし保有しています。各分野、業界に精通した転職コンシェルジュがしっかりサポートしてくれます。

大手に比べて、ネームバリューはないかもしれませんが、求人数も多く、非常に丁寧に対応してくれます。多くに方におススメしたエージェントです。ぜひご検討ください。

登録する方はこちら↓

公式サイトへ