1. ホーム
  2. 未経験からの転職
  3. ≫IT未経験者におすすめの転職エージェント。未経験者には3パターンある!それぞれにあった転職エージェントをご紹介

IT未経験者におすすめの転職エージェント。未経験者には3パターンある!それぞれにあった転職エージェントをご紹介


未経験OKという求人は本当に大丈夫?求人の選び方を確認し、さらに転職支援情報もご紹介。IT系の仕事を目指す未経験者のスキル磨きはどうしたらいい?

未経験OK

人手不足と叫ばれているIT業界において、転職希望者の存在は大変価値があります。ただIT業界のスキルや知識は専門的なものがほとんどです。また業界自体が成長段階にあり常に新しい情報が飛び交う中、1日2日で学びきれることはまずありません。そのため、IT系へ転職したいと考えている方には「未経験」という状態に不安を感じる方が非常に多いです。

実際、IT業界への転職希望者では、ほとんど知識がないという方が大半を占めます。

そこで今回は、IT転職において未経験でも本当に問題ないのか、というテーマから未経験者におすすめしたい転職支援サービスについてもご紹介します。

未経験の方におすすめしたいIT業界に強い転職エージェントはワークポートカモ。未経験者向けの無料スクールや面接対策も徹底して行っているから、経験がなくても理想の転職が実現できるカモ。

IT未経験者は大きく3つに分かれる!それぞれおすすめの転職サポートもご紹介

実務もスキルもありません!完全未経験の方

完全未経験の方でIT業界で活躍したいと考えている方がまず認識しなければならないことは、転職後の大変さです。IT業界の職種はどれも、知識や技術がものをいいます。逆にそれが備わっていなければ、仕事を教えてもらっても言葉自体を知らず、なかなか覚えることができないという状況になってしまう可能性もあります。

故に、完全未経験でIT業界に入りたいと考えているのであれば、少しでも多くの知識とスキルを身につけることをおすすめします。当たり前ですが、企業は少しでも即戦力になる人材を求めます。「転職してからがんばる」では遅いことを知っておきましょう。

転職活動と同時に勉強も!ワークポートに登録して完全未経験者向けの無料エンジニアスクールで土台を作ろう!

ワークポートでは完全未経験者のための無料スクールを行っています。無料エンジニアスクールで習得できるのは主に「PHP」「インフラ」「ネットワーク」です。

またワークポートでは面接対策にも力を入れています。面接で大切になる転職理由についてのアドバイスはもちろんですが、面接の直前には希望企業に特化した対策をその企業の担当者が直接求職者へお伝えします。法人と個人の双方が後悔ないように多くの案件を掲示してマッチングを行うところも、未経験者にとっては不安要素を払拭してくれるポイントとなるでしょう。

ワークポートはIT・ゲーム業界への転職を検討している方のための転職エージェント!【口コミ・評判】

業界未経験者歓迎のマイナビクリエイター。定期的に行われる未経験者のための個別相談会で対策を

実はIT業界に特化した転職エージェントで、未経験者歓迎を掲げているエージェントはあまりありません。マイナビクリエイターが未経験者にも対応できるのは、大手転職サポートサイトマイナビだからこそでしょう。少人数制の勉強会や女性限定のキャリアセミナーなどさまざななオプションも頻繁に行われています。

マイナビクリエイターはWeb・ゲーム関連職に特化した転職エージェント!【口コミ・評判】

前職は全く違う業界!スキルは多少なりともある実務未経験の方

求人でよく見かける「未経験OK」という文句は、実はこの実務未経験者へ向けられたものが殆どです。もちろん完全未経験者でも募集している企業もありますが、人手不足の中求められるのは、少しでも即戦力になる人材。そんなIT業界では、多少なりとも知識やスキルがある人材は重宝されます。

ただ、それでもやはり実務経験があるのとないのとでは大きな差です。同じIT業界内の転職支援サービスでも売りとしていることが異なるため、まずはご自身にあう転職エージェントを探されることをおすすめします。

エンジニア転職が全体の5割を占めるtype転職エージェント。定期的に開催される「エンジニア転職フェア」は行く価値あるカモ!

type転職エージェントはエンジニアに強い総合系の転職エージェントです。定期的にエンジニア転職フェアを開催し、未経験者向けのセミナーも同時に行われています。エンジニア転職フェアには大手企業なども多数参加しており、各企業の人材担当者と直接お話しすることができ、もし良い印象が残れば面接も有利になることは言うまでもありません。

type転職エージェントの魅力は数多くのITエンジニア非公開求人!口コミや評判なども徹底調査

IT業界内でスキルアップしたい!業界内で異業種へ転職される方

IT業界内でスキルアップのために転職される方も多いのではないでしょうか?そういう方の中には、同業界内でも少し違ったことに挑戦したいという方もいるでしょう。この場合も職種が変わるので未経験といえますよね。

ただ、このケースは殆ど、知識も備わっており土台もしっかりしております。そのため前述の2つの「未経験」とはまた大きく違いがあり、おすすめしたい転職エージェントも変わります。

未経験であっても業界内でキャリアがある方におすすめ。キャリアアップを目指すならレバテックキャリア。

レバテックキャリアは、スキルや実務経験がある方に、カモが最もおすすめしたい転職エージェントです。転職後のことを考えると、実務経験がない方にはあまりおすすめできないのですが、「今の職種からもう一段階ランクを上げたい」「自分の能力を活かしつつ新しいスキルを身につけるために異業種へ転職したい」といった考えをお持ちの方でしたら、一度相談してみるといいでしょう。

レバテックキャリアは、エンジニアとクリエイターの転職に特化したエージェント!【口コミ・評判】

個々のスキルと想いを汲み取り、方向性を決めて新しい選択肢を導くパソナテック

パソナテックは、転職希望者のワークライフバランスを重視する転職エージェントです。現在仕事をする中で気になっていること、違和感に感じていることがあれば相談してみてもいいかもしれません。

パソナテックは、大手人材サービス企業「パソナグループ」のIT部門に特化したエージェント!【口コミ・評判】

まず未経験でも本当に大丈夫なの?

結論から言うと、未経験でも大丈夫です。それは、冒頭にも申し上げましたが、転職者の大半は未経験であることが多く、それは企業側としても十分に把握しています。

さらに、IT業界では慢性的な人手不足であることから、多くの企業が少しでも人材を集めたいと常に考えています。それと同時にOJT(現任訓練)で教育や研修をしっかりして基礎を教えながら実務を覚えてもらおうという考え方の企業も増えているのです。

もちろん、企業としても中途採用においては即戦力を期待していることもあり、経験者を優遇して採用することも考えられます。しかし、ひとまず未経験であることが不安であるという意識は払拭した上で転職に向けた行動を行うことが大切です。

実際、机上で学んだことよりも実務を通して学ぶ方が覚えも早く、スキルも上がりやすいといるカモ。ただ、同じ未経験者OKと書かれた求人案件でも「全くの未経験者」でもOKな案件もあれば「少し知識はあるけど実務未経験者」であればOKという案件もあるカモ。

未経験からでも転職しやすいITの職種とは?

ひとくちにITといっても、様々な分野が存在します。その中でも未経験から転職しやすい職種として、プログラマーやネットワークエンジニアがあげられます。この2つは未経験枠で採用していることが多く、どちらもシステム構築において必須と呼べる職種であることから需要も比較的高いといえるでしょう。

未経験OKの求人の選び方について

未経験OKの求人案件については、前述のとおりですが、ただその中でも、入社したら求人内容と違ってたというケースが稀にあります。

例えば、未経験OKという記載があったにも関わらず、いきなり仕様書などを渡され「先輩に聞きながらやって」といったように、きちんと教育をされないまま実務に回されるということも…。

そうならないためにも、転職活動の段階で事前に精査する必要があります。では具体的にどう精査していけばいいのか、こういう求人を出している企業は危ない!という目線でチェックしていきましょう。

チェックその1:大量募集をかけている

募集人数の数が何十人規模の単位になっている場合、それは企業側のほうで退職を見込んでいる数値である場合が高いです。つまり、それだけ離職者が多い企業であるということ。

妙に募集人数が多い求人に関しては、警戒心を抱いたほうがいいカモ。

チェックその2:拘束時間の割に給料が少ない

そもそも転職する理由において、拘束時間と給与が原因ということあるでしょう。だからこそ転職活動では、その原因が解消される良い条件を探すことも重要になってくるのですが、意外とその辺りをきちんと見ずに転職先を決めてしまう方も少なくありません。

とりわけ、IT業界は体力勝負であるため、労働環境が整ってなければ早期に退職してしまうということもありえます。拘束時間と給与はよーく吟味し、他社との比較材料にすべしです。

チェックその3:平均年齢が若すぎる

デザイン会社なら平均年齢が若い傾向にありますが、プログラミングをメインに行うIT業界の平均年齢層は40歳です。

そのため妙に20代がわんさかいたりすると、若いから活気があるという意識ではなく、仕事における中堅層が欠如しているのかもという認識を持ってみることも必要です。入社してから、右も左も分からないのにいきなり責任の重い仕事を任されては本末転倒です。

以上のことを踏まえ求人をチェックしようと思っても、実際やってみると「どうしたらいいのかわからない」と悩んでしまうことがあるでしょう。転職エージェントは、そういう求職者の為の無料の転職支援サービスです。

大切な知識や効率のいい転職活動、更にエージェント活用法につい

転職したいけど未経験でどう動いていいのか分からない…そんな不安に感じるという方にご紹介したいのが、転職エージェントの存在です。転職エージェントは法人と個人双方の希望を聞きながらマッチングを行ってくれるサービスです。より理想に近い転職を可能にするために企業との交渉も含めてあらゆる面でサポートを行ってくれます。

特に、IT業界専門の転職エージェントの場合、過去IT企業で働いていたプロのアドバイザーがいるケースが多々あります。その業界の動向を熟知しているだけでなく、IT関連企業とのコミュニケーションも密に行っており、的確なアドバイスを受けることができるので、IT業界転職のためのノウハウや必要なスキルなどを正確に情報収集することができます。

またコンサルタントが履歴書や職務経歴書の添削も行ってくれるため、転職時における書類の書き方が分からないという方にもおすすめです。とにかく、我流で転職活動を行うのには、得られる情報にも限りがあるので、きちんとプロのアドバイスを受けながら手順を踏んで転職に向けた活動を行っていくことがいいでしょう。

未経験からIT業界への転職に向けた準備段階も大切

転職者の中には、ある企業で転職をしたものの、求人に未経験歓迎と書かれていながら、入社したら説明や指示もなくいきなり作業環境に放り出されてしまった…というケースもあります。

転職の準備期間にしっかりとITに関するスキルや知識を学んでいる方はそこまで問題ないと思いますが、そうでない方だと仕事に追いつけず、またも退職を検討するという最悪の状況に陥ることも考えられるカモ…。

そうならないためにも、ます「転職のための準備」をしっかりと行う必要性があるのです。

IT転職エージェントはその名の通り、ITへの転職を希望する方のための転職支援サービスのことです。IT転職エージェントにはIT業界出身のキャリアアドバイザーで占められていることが多く、プロ目線で転職者と企業との橋渡しを行ってくれるのが強みとなっています。

また業界や企業のリサーチ量も圧倒的に多く、自分ひとりで調べていくよりもスピーディーかつ正確に行うこともできるため、転職のミスマッチを避ける意味でも利便性は高いです。

転職のための準備のスタートは、まずWEB上に数多くあるIT転職エージェントに登録すること!これは現代において、もはや鉄則といっても過言じゃないカモ

転職エージェントの転職支援プログラムがすごい!

転職エージェントでは企業のリサーチを行えるだけでなく、転職支援プログラムとしてIT転職のノウハウや、スキル習得のためのサポート、コンサルタントによる、応募書類の職務経歴書の添削など、実用性に長けたスキルプログラムも行うことができます。

やはり書籍だけの独学で付けた知識で転職活動を行うより、専門性に長けたアドバイザーやコンサルタントから的確なサポートを受けることのほうが、転職成功率も上がり、自分のスキルも同時に養うことにも繋がってきます。

転職に成功するための対策が充実している転職エージェントとしては、ワークポートがあげられるカモ。面接対策セミナーや完全未経験者向けスクールは未経験からIT業界に転職する方には本当にありがたいオプションカモ!

ワークポートを見る

未経験からIT業界への転職。失敗を回避するための必須条件とは

IT業界は慢性的な人手不足に悩まされ、常に求人が絶えない職業であると言われています。また未経験でも問題ないという点も考慮すると、専門性のある職業の中では比較的入社難易度の低い職種と捉えても差し支えないでしょう。

とはいえ、中には転職者に厳しい企業も存在することを考えると、そういう企業かどうか判断できるプロの目も必要になってきます。だからこそ、IT専門家がスタッフとして在籍している転職エージェントの力を借り、転職に向けてしっかりと準備を行う必要があるのです。