1. ホーム
  2. 未経験からの転職
  3. ≫IT未経験でも問題なし!転職方法や就職支援プログラムとは?

IT未経験でも問題なし!転職方法や就職支援プログラムとは?


IT系の仕事が未経験でも転職に問題ありません。そのための転職支援やスキルを磨くことができます。

就職支援プログラム

現在の会社から様々な理由を持って心機一転、転職を決意し新しい業種で頑張ろうという方は非常に多いです。ただ、そうした人の中には新しい業種に対し、興味はあるけど知識やスキルが身に付いておらず、いわゆる未経験という状態から転職可能なのか不安に感じる方もいると思います。

特に昨今人気のあるITの転職には、そうした考えが顕著に偏りがちという傾向にあります。実はそうした方向けに、現在ネット上を介して簡単に、そして正確な情報や知識を身に付けることができる転職支援サービスが数多くあります。

意外と初めて転職するという方でこの転職支援サービスの存在を知らず、我流で転職活動してしまう方も少なくないのですが、出来れば外部からの援助を受けて活動したほうが転職失敗というリスクも減らすことができます。

つまり、転職の前の入念な準備が重要になってくるのです!

そこで今回は、IT未経験でも転職に興味がある方のために、転職の前の準備としてオススメしたい、転職支援プログラムやコミュニティの作り方など、様々な要素についてお話していこうと思います。

IT未経験でも問題ない理由とは?

IT業界というのは、プラグラマーやシステムエンジニア(通称SE)といった、いわゆる技術職に近い仕事内容が求められることがほとんどです。技術職であるという点を踏まえ、転職を考える場合、知識や経験もない状態の中、はたしてIT業界でやっていけるのか不安になってくるという方も多いと思います。

試しにIT業種の求人募集枠を除いてみると、未経験でも問題ないという文言がかなり並んでいるのではないでしょうか?近年、転職者の数が増加する中、IT業種を視野に入れて活動する方って多いのです。

とはいえ、そうした転職者の大半が未経験であるという事実も存在します。その傾向を考慮し、中途採用の場合でもOJTをしっかり行い、IT知識を働きながら勉強することができる環境を用意してくれる企業も増えてきているのです。

もちろん、企業としても中途採用においては即戦力を期待していることもあり、経験者を優遇して採用することも考えられますが、ひとまず未経験であることが不安であるという意識は払拭したうえで転職に向けた行動を行うことが大切です。

転職に向けた準備のために……

上記にて未経験であっても企業側の研修やOJTを通じて知識を身に付けることが可能であることを説明しました。それでも、中には求人に未経験歓迎と書かれていながら、入社したら説明や指示もなくいきなり作業環境に放り出されてしまった……というケースもあります。

その時に、転職の準備期間にしっかりとITに関するスキルや知識を学んでいる方はそこまで問題ないと思いますが、そうでない方だと仕事に追いつけず、またも退職を検討するという最悪の状況に陥ることも考えられるカモ……。

そうならないためにも、ます「転職のための準備」をしっかりと行う必要性があるのです。そして、それをスムーズに行うためにオススメしたいのが、IT転職エージェントの存在になります。

IT転職エージェントはその名の通り、ITへの転職を希望する方のための転職支援サービスのことです。IT転職エージェントにはIT業界出身のキャリアアドバイザーで占められていることが多く、プロ目線で転職者と企業との橋渡しを行ってくれるのが強みとなっています。

また業界や企業のリサーチ量も圧倒的に多く、自分ひとりで調べていくよりもスピーディーかつ正確に行うこともできるため、転職のミスマッチを避ける意味でも利便性は高いです。

転職のための準備のスタートは、まずWEB上に数多くあるIT転職エージェントに登録すること!これは現代において、もはや鉄則といっても過言じゃないカモ?

転職エージェントの転職支援プログラムがすごい!

転職エージェントでは企業のリサーチを行えるだけでなく、転職支援プログラムとしてIT転職のノウハウや、スキル習得のためのサポート、コンサルタントによる、応募書類の職務経歴書の添削など、実用性に長けたスキルプログラムも行うことができます。

やはり書籍だけの独学で付けた知識で転職活動を行うより、専門性に長けたアドバイザーやコンサルタントから的確なサポートを受けることのほうが、転職成功率も上がり、自分のスキルも同時に養うことにも繋がってきます。

最後に

IT業界は慢性的な人手不足に悩まされ、常に求人が絶えない職業であると言われています。また未経験でも問題ないという点も考慮すると、専門性のある職業の中では比較的入社難易度の低い職種と捉えても差し支えないでしょう。

とはいえ、中には転職者に厳しい企業も存在することを考えると、そういう企業かどうか判断できるプロの目も必要になってきます。だからこそ、IT専門家がスタッフとして在籍している転職エージェントの力を借り、転職に向けてしっかりと準備を行う必要があるのです。

転職の失敗を回避するための必須条件として覚えておくといいカモ。