1. ホーム
  2. ITコラム
  3. ≫キャリアアップの秘訣は?IT技術者のスキルを向上させる10のティップスをご紹介します!

キャリアアップの秘訣は?IT技術者のスキルを向上させる10のティップスをご紹介します!


今後のキャリアはあなた次第!自分自身のキャリアには自らが責任を持つようにしましょう!

キャリアアップ

「仕事の迷宮に閉じ込められて永久に抜け出せない」「あらかじめ設定されたレールの上を走らされている」というような、運命論的なものの見方をする若手IT技術者が多くなっています。しかし、実際には決してそうではなく、どんな状況であっても様々な方法で、ITに関する理解の向上やキャリアの進展を目指すことができるのです。

今回は、IT業界で働く技術者のキャリアやスキルを向上させるための10のティップス(助言、ヒント、秘訣)をご紹介します。

ステップ-10!

状況に合わせた自身の強みを見つけましょう!

筆者は周囲とのコミュニケーションを得意としていたため、以前からドキュメントの作成や講師などの仕事を割り当てられることが多く、もっと技術的な仕事に積極的に取り組みたいと不満に思っていました。しかし、実際に仕事を続けているうちに、エンドユーザーや意思決定者にアプリケーションの使い方や、各種技術を平易に説明できる能力が、自身が有する自分に特有の強みであると分かったのです。その後筆者はこの能力を積極的に活用してプロジェクトマネージャーに採用され、その後IT部門の責任者や、CIO(最高情報責任者)を務めました。社外の利害関係者に、ITに関するあれこれをわかりやすく説明できる自身の能力が、企業からも評価されたのです。

会社の運営について学びましょう!

IT技術者の場合には、自己の専門性を深めることに興味が集中し、それ以外のことには無関心な人が多いようです。しかし、近年ではIT技術者にもスペシャリストではなく、ゼネラリストとしての資質が求められています。特に会社の運営について学び、これを理解することが重要であり、四半期報告書や年次報告書にしっかりと目を通すことは、あなたがデータベース管理者や、システムアーキテクトのリーダーとして働く際にも役立つはずです。さらに会社の運営と自らの仕事を関連付けるやり方ができれば、雇用先となる企業に大きな価値をもたらし、その結果があなたの実績として評価されることになります。

マーケティングやセールスのトレーニングを受けましょう!

タスク思考のスキルや論理を好むIT技術者は、コミュニケーションを重視するマーケティングやセールスを苦手とする傾向が強いようです。しかし、IT技術者として実際に成功するためには、コミュニケーションは必要不可欠な技術となります。あなたがタスク思考のIT技術者であれば、マーケティングやセールスのトレーニングを受けてみてください。あなたのアイディアとあなた自身の双方を売り込む能力は、ITの仕事を続けていく上で大いに役立つはずです。

コミュニケーションのスキルを高めましょう!

IT技術者のあなたにとって、会議のまとめ役やプレゼンテーションを担当することは気が進まないかもしれません。しかし、これらはいずれもコミュニケーションのスキルを高めるための貴重なチャンスになりますので、思い切って積極的に引き受けてみましょう。リーダーの視点でものを見ることは、将来あなたがIT部門の管理責任者となるための重要なステップとなります。

皆が敬遠するプロジェクトを引き受けましょう!

筆者が初めて担当したITプロジェクトは、破たん寸前となっていたIT管理業務でした。筆者にはプロジェクトを立て直すことができるという強い信念があり、皆が敬遠するプロジェクトを引き受けたのです。結果として、プロジェクトの立て直しに成功し、その後昇進が認められさらに大きなプロジェクトを手掛けることになりました。難しいプロジェクトに参加することは皆が嫌がりますし、失敗をすれば責任を追及され解雇される可能性もあります。一方で失敗を成功に変えることができれば、あなたの実力は周囲から認められるはずです。もうこれ以上悪くなることはない、後は上に向かって行くしかないのだと考えて、皆が敬遠するプロジェクトに積極的に取り組んでみてください。

良い師となる人物を探しましょう!

良い人物に巡り合う機会があれば、積極的に師事しましょう。IT部門には創造的で才能にあふれた、素晴らしいスキルを持った人物がいます。彼らの多くは自らの知識や経験を周囲と積極的に共有したいと考えていますので、チャンスがあれば逃さないようにしましょう。良い師となる人物を見つけることができれば、技術者としてのスキルをより迅速に身に付けることができます。

技術の最先端にとどまり続けましょう!

IT技術者は特定分野の仕事に従事することが多く、業務全体のトレンドや別の分野の最新状況などを把握することが難しくなります。近年では、様々な定期刊行物やトレーニングコースやセミナーなどを提供する業界団体が増えていますので、これらを上手に活用してみてください。自分が直接担当する分野以外についても、プラクティスやIT的な思考を最新の状態に保つために役立つでしょう。

人脈を作りましょう!

キャリアアップを実現するためには、あなたという人物を多くの人に知ってもらうことが欠かせません。個人的な能力の引き上げも重要な課題ですが、まずはITや業務関係の交友関係を広げる人脈作りに取り組みましょう。あなたが提供する物事を多くの人に知ってもらうことで、あなた自身を高めることができるのです。

チームワークで全員を勝者にしましょう!

人は自らが成功しているという感覚を好み、勝者を好むという傾向があります。最高のIT幹部やプロジェクトマネージャーはこの点を熟知して、人を動かしプロジェクトを機能させるのです。中でもチームワークは重要で欠かせない要素であり、プロジェクトチームに所属するメンバーの自尊心を大きく高め、プロジェクト全体をうまく機能させることになります。チームワークでプロジェクトを成功させ、参加メンバー全員を勝者にしましょう

ちょっとしたプラスアルファを実践しましょう!

筆者がIT技術者になったばかりの頃、作り上げたアプリにちょっとした「おまけ」の機能を追加する先輩プログラマーがいました。エンドユーザーが求める仕様に基づいたアプリを作り上げ、さらに画面のナビゲーションをヘルプするショートカットなどの、ユーザーが思いもしなかったような機能を付け加えるのです。請け負った仕事をしっかりと完成させ、さらにちょっとしたプラスアルファを実践することで、顧客満足度は大きく向上します。IT技術者としての評価もさらに高まるはずです。

自分自身のキャリアには自らが責任を持つようにしましょう!

近年では企業間の競争はさらに厳しくなっていますので、各社とも以前のように人材育成に力を入れる余裕はないようです。四半期の業績が計画に未達であれば予算は削減され、さらに人員の解雇が行われる可能性もあります。あなたが今後どのようなキャリアでどのように働くのかは、あなた次第だといえるでしょう。自ら身に付けたスキルやノウハウは、どのような職場においても活用することができます。自分自身のキャリアについては、自らが責任を持つようにしましょう。