1. ホーム
  2. 転職サイトの活用法
  3. ≫医師転職サイトとは?利用するメリットとデメリットのまとめ

医師転職サイトとは?利用するメリットとデメリットのまとめ


医師転職サイトは医療業界に精通したコンサルタントがサポートしてくれる!失敗の少ない転職サービス

9c1db33378e7cee378d9530be237c073_s

医師が転職を考えるとき、ほとんどの人が利用している医師転職サイト。もちろん選ばれているからには相応のメリットがあります。しかし何も考えずにただ使うだけと、メリットやデメリットを理解した上で利用するのとでは結果が異なってくるもの。そこでここでは医師転職サイトのメリットとデメリットをまとめました。

医師転職サイトを利用するメリット

コンサルタントやエージェント、アドバイザーの力を借りられる

医師転職サイトを利用する最大のメリットはコンサルタントサービスが無料で利用できることです。

名称は各サイトによって異なる場合もありますが、多くは「コンサルタント」「エージェント」「キャリアアドバイザー」のいずれかになっているようです。

コンサルタントは医療業界に精通した転職のプロフェッショナル。転職希望条件に合わせて細かいサポートが受けられるようになっています。

具体的なサポート内容は以下の通りです。なおサイトによって若干異なることもあるので登録前に公式サイトなどから確認しておくことをオススメします。

キャリアプランの相談

コンサルタントは医療転職のプロフェッショナル。数多くの実績と経験を持っているため、一人ひとりに合わせたキャリアプランを提示してくれます。

転職で悩むことが多い今後のキャリアは自分ひとりだけで決められない、決めきれないこともしばしば。そんなときに気軽に相談し、アドバイスが受けられる存在がいるだけで心強く感じられるものです。

求人情報の紹介

希望条件にマッチする案件を紹介してくれます。従来は自分で検索・比較・検討する必要がありましたが、コンサルタントに任せておけば比較・検討だけで済ませられます。

非公開求人の紹介

求人情報の中には「非公開求人」と呼ばれるものもあります。これはコンサルタントが紹介する専用の求人情報とも言えるもので、一般検索ではヒットしません。つまり応募者が限られてきます。多くは優良求人となっていて、待遇が良いケースがほとんど。よりよい転職を目指す上で非公開求人は欠かせない要素のひとつです。

面接や見学などの段取り・調整を代行

エントリーしたい求人が見つかったらコンサルタントに面接や見学の日程を調整してもらうことができます。従来は相手側が提示した日時に合わせる必要があり、忙しい医師にとって都合をつけるのが大変でした。しかしコンサルタントが両者にとって都合の良い日をマッチングしてくれるので大変楽です。

また転職サイトによっては面接に同行してくれるなど心強いサービスを提供しているところも。

条件交渉も代行してくれる

「もう少し給料が高ければ…」
「勤務体系を変更してもらえれば…」

転職時に「おしいな」と思える点は案外多いもの。こういったときにもコンサルタントに相談しましょう。条件交渉を代行してくれます。

膨大な数の求人情報と出会える

住んでいる地域にもよりますが、身近なところで転職できる候補が少なく感じているドクターも多いのでは。

しかし転職サイトには膨大な量の求人情報が用意されています。思いもよらない近場に優良転職先が見つかる可能性も高く、検索してみる価値はあるでしょう。

ほとんどの転職サイトが無料で利用できる

基本的に医師の転職サイトは無料で利用できます。コンサルタントサービスはお金がかかると考える人も少なくありませんが心配無用です。

「こんなに至れり尽くせりなのに本当にお金はかからないの?」
「あとで請求されても困るよ?」

確かにそう感じられるかもしれませんが、報酬は病院・施設側からもらっているので利用者である私たちは、ありがたく無料で使ってOKです。

医師転職サイトを利用するデメリット

どのサイトを選ぶべきか分からない

医師転職サイトは本当にたくさんあります。しかもそれぞれが特徴のあるサービスを提供しているだけに「一体どこに登録すれば…」と悩む人は多いでしょう。

基本的には取り扱っている求人数が多いところ、コンサルタントの対応が良いと感じるところを選べば問題ないと思います。また複数のサイトを利用するのもオススメです。複数登録を禁じているサイトはまずありません。

なかなか紹介が無いことも

希望条件が厳しめだったり、過疎地での勤務を希望する場合はなかなか求人案件が紹介されないこともあります。

こういったリスクを避けるためにも、複数の転職サイトに登録しておくと安心です。

担当者との相性

いくら転職のプロといっても相手は人間。どうしても相性の善し悪しがあります。希望すれば担当者を代ってもらうこともできますが、それもなんだか申し訳ない気分になりますよね。

しかし相手もビジネスでやっているわけですから、遠慮は不要です。

合わなければやめたら良い

ということで今回は医師転職サイトのメリット・デメリットを中心に紹介してきました。やはりコンサルタントサービスこそ最大のメリットであり、利用する目的と言えるのではないでしょうか。

上記したように、いずれのサイトも無料で利用できます。2、3個のサイトに登録しておいて、それぞれで転職活動を進めていっても全く問題ありません。

まずは実際に登録してみる。良さそうなら本格的に転職活動に移る。合わないと感じたなら他のサイトを検討する、あるいは自分の足で探す。

転職活動にも様々な選択肢があります。とにかく動き出すこと。これが最も重要なポイントだと思います。