1. ホーム
  2. 転職サイトの活用法
  3. ≫優良な医師転職サイトを見極めるための5つのポイント!当てはまるものが多いほど選ぶべき!

優良な医師転職サイトを見極めるための5つのポイント!当てはまるものが多いほど選ぶべき!


優良な医師転職サイトを選ぶことで後悔のない転職を実現しやすくなる!

5c3a9e8966fab29bd3bcc11c674b95ea_s

医師が転職を考えるとき、頼りになるのが転職サイト、転職支援サービスになります。今やこれらのサービスを使って転職活動を行うのが当たり前の時代に。

とはいえ、優良な医師転職サイトもあればそうでないものも存在しています。しかも厄介なことに実際に試してみないと分かりづらい部分もあります。

そこで今回は優良な医師転職サイトを見極めるための5つのポイントを紹介していきます。当てはまるものが多いほどより優良なものだと判断できるのでぜひ参考にしてください。

大手の信用できる転職サイトであること

大手から中小に至るまで実に様々な医師転職サイトが存在しています。もちろん大手だから必ずしも良いとは限りませんが、実績や信頼が多く、教育システムもかなり成熟していることが多いです。

極論を言えば大手の医師転職サイトを選んでおけばとりあえず間違いは無いと言っても過言ではないほど。

医師専門の転職サイトであること

ここ数年の間に特定の分野に特化した転職サイトが増えてきています。ドクター専門の転職サイトもその中のひとつと言えるでしょう。

どうして特化型転職サイトを選ぶべきなのか、というと医療業界に太いパイプを持っており、それだけ多くの求人情報を取り扱っている可能性が高いからです。転職者側から見れば、選択肢が多ければ多いだけ希望条件にマッチする求人情報と出会う可能性が高くなります。

また、在籍しているコンサルタントやエージェントも医療業界に特化した転職ノウハウを持っているのも大きな理由のひとつとなってきます。

求人情報数、非公開求人数が多いサイト

上記したように、求人情報数が多いサイトほど選択肢が広く、希望する転職を実現しやすいと判断できます。

非公開求人もできれば数が多い所の方が良いでしょう。というのが、転職者にとってより良い条件である可能性が高いからです。一般公開してしまうと応募が殺到してしまい、選考がままならなくなってしまう可能性があるから、わざわざ非公開求人という手間のかかる方法を選んでいると考えて差し支えありません。

ちなみに非公開求人にエントリーするためには基本的にはコンサルタントやエージェントの紹介によるものとなってきます。ですので、必ず最初のカウンセリング時に自分の希望条件を詳細に伝え、非公開求人の条件にマッチするように意識することが転職を成功させるポイントのひとつと言えるでしょう。

コンサルタントの質が高いこと

これは一見すると判断するのが難しく、実際に使ってみないと分からない部分も大きいのですが、コンサルタントの質の高さはそのまま転職を成功させられるか否かに直結していると考えましょう。

コンサルタントを本当に様々なサポートを提供してくれる存在です。マッチする求人情報の紹介はもちろん、面接の練習、面接日・入職日のスケジューリング、キャリアカウンセリング、条件の交渉などなど。

口コミや体験談などである程度判断することもできますし、実際に利用してみて「このコンサルタントはちょっと違うな」と思ったら他のコンサルタントに代わってもらうこともできます。少々気が引けるかもしれませんが、遠慮なく「他の担当者に代わって欲しい」と伝えましょう。相手も仕事なので文句は言いません。

口コミや体験談も立派な判断要素のひとつ

ネットに書かれている口コミや体験版は出所が分からないことが多く、あまり信用しない方が良いという意見もあります。しかし、完全に鵜呑みにしてしまうのではなく、1つのサイト選びの要素として判断するには有効なポイントと言えるでしょう。

あからさまな作られた口コミや体験談には注意する必要がありますが、色々な情報を集めてみて「ここが良さそうだ」と思えるサイトがあればチェックしてみるくらいがちょうどよいでしょう。

ひとつだけで済まさず複数のサイトを選ぶ

ということで今回は優良な医師転職サイトの見極め方について紹介しました。なかなか判断が難しいところだとは思いますが、実際に利用しないと分からない部分も大きいのでチャレンジしてみるべきでしょう。

どれかひとつだけに絞ってしまうのではなく、複数の転職サイトに登録するのもオススメです。例えば非公開求人ひとつ取ってみても、その時Aサイトにはマッチするものがなくても、Bサイトには理想的な非公開求人が用意されている可能性は否定できませんよね。単純に転職先候補を増やす、という意味では複数登録の方が有効だと思います。

ただし、5つも6つも登録してしまうとそれぞれの担当コンサルタントと連絡を取り合うだけで疲れてしまいますので、2~3程度に絞り込むのが理想的だと思います。いずれのサイトも完全無料で利用できるので、複数登録によるデメリットは特にありません。