1. ホーム
  2. 転職サイトの活用法
  3. ≫医師の求人情報はニーズに合わせて選べる!特徴を掴んで検索の精度を高めよう!

医師の求人情報はニーズに合わせて選べる!特徴を掴んで検索の精度を高めよう!


膨大な数の医師の求人情報からピッタリのものを選ぶためには検索方法を吟味すること!
53d6cfae0180c5d91ce80257a393369d_s

医師のための求人サイトはたくさんあります。そしてそれぞれが膨大な数の求人情報を掲載しているので、本当に自分が転職するべき情報を探し当てるのが大変です。

「この案件良さそう!」と思って面接して、内定が決まってから「よくよく探したらこんなに良い案件があったのか…」ということにもなりかねません。つまり一生のライフプラン、キャリアプランと密接に関わる可能性だって出てきます。

そこで今回は医師求人情報の検索方法について紹介していきます。なおサイトによって若干検索方法に違いがありますが、基本的なシステムは似ているので応用が効くと思います。

クイック検索で大まかな求人情報に見当を付ける

サイトによって異なりますが、ほぼ全てのサイトに「クイック検索」が用意されています。簡単に説明すると少ない条件で検索する方法で、主に『科目』『勤務地』の条件を設定することが多いです。

  • 1.希望する科目
  • 2.希望する勤務地
  • 3.常勤・非常勤など
  • 4.検索スタート

検索結果はほとんどが「新着順」で表示されます。サイトによっては「給与順」に並べ替えられることも。

検索結果の中に気に入る案件があれば「詳細を見る」「エントリーする」「求人票を見る」などのボタンをクリックし、詳細な求人条件が閲覧できるようになります。

クイック検索を活用するメリットは「こんな案件があるんだ」と目星を付けるのに便利なこと。

例えば「転職したいけれど…イマイチ希望条件が固まっていないし、今の自分はどの程度の転職ができるのか分からない」といったときに試してみるのがオススメです。

もちろんクイック検索で得られた検索結果からエントリーしても良いのですが、転職希望条件がある程度決まっているのなら後述する検索方法も試してみることを推奨します。あくまでもクイックなので精度は低めで、本当に適した案件が見つけられない可能性も。

人気検索キーワードで思わぬ求人と出会える可能性も

こちらもほぼ全ての求人サイトに用意されている検索機能です。多くの医師が検索する際に入力している、人気のキーワードにマッチした案件が表示される便利な機能になります。例えば…

  • 年収2000万円以上
  • 週4日勤務
  • 当直なし
  • ブランク明け歓迎

といったキーワードはいつだって人気があります。

もちろんこれらの人気ワードだけで検索すると全国各地の膨大な数の求人情報がヒットしてしまうので、上記した「クイック検索」と組み合わせて使うことになると思います。

この人気検索キーワードを利用するメリットは思わぬ求人と出会えるチャンスがあることです。

「今までと同じ条件で働けたら良いかな。ちょっとでも給料が上がれば御の字かも…」

と思っていた人が人気ワード検索を使ってみたら「こんなキーワードで検索しても自分に合いそうな求人情報と出会えるものなんだなぁ」となるかもしれません。

基本的に人気ワードは随時更新されるので、まだ転職先が固まっていない人はこまめにチェックしてみて、面白そうな、興味を引くようなワードを見つけたら試してみましょう。

希望条件を複数設定!詳細検索で最終ジャッジ

上記した「クイック検索」「人気検索キーワード」である程度候補に見当をつけたら、いよいよ本格的にどの求人情報にエントリーするべきかを決めていきます。そこで役立ってくれるのが「詳細検索」です。

詳細検索は複数の条件を任意で設定し、より精度の高い検索結果が得られます。

  • 勤務地
  • 科目
  • 施設形態
  • 特徴
  • 給与
  • 仕事内容
  • 役職
  • 救急
  • 当直の有無
  • 常勤・非常勤

あくまで例ですが、上のような条件を設定できることがほとんどです。より詳しく設定できるサイトもあり、例えば「年収○○万円以上」「週○○日勤務」「交通費支給」「車通勤可」といったものも。

条件が多いほど検索結果が絞られてくるので、目当ての求人情報と出会いやすくなると思います。あまりにも多く設定しすぎるとかえって見つからないことも考えられるので、クイック検索や人気検索キーワードで見つけた求人情報のタグ(勤務地や科目など特徴的な部分)を参考にしてみると良いかもしれません。

自分で検索するのが面倒ならコンサルタントに任せるのも手

ということで今回は医師の求人情報の検索方法について紹介してきました。各求人サイトによって独自の検索方法を用意しているところもあるので、それらを試してみるのも面白いかもしれませんね。

しかしいずれにしても、自分で検索して求人票を吟味しつつ、他の求人と比較して…というのは手間がかかります。正直なところ面倒だと感じる人だってたくさんいらっしゃるでしょう。

それに残念ながら、サイトによっては「非公開求人」など条件の良い案件が検索ではヒットしないように作られているものです。

だからこそコンサルタントサービスを提供している求人サイトの利用がオススメです。最初に希望条件を伝えておけば、今回紹介したような検索手順を踏まずともコンサルタントがマッチする求人を紹介してくれます。もちろん非公開求人も。それに条件の交渉やスケジューリングなども代行してくれるわけですから、メリットばかりですよね。

ある程度時間をかけられる、あるいは他人任せにするのが心配な人は自分で検索しつつ、コンサルタントも利用するのがベストと言えるかもしれませんね。