1. ホーム
  2. 転職サイトの活用法
  3. ≫医師のブランクからの復職、雇ってくれる病院や施設を探すことはできる?

医師のブランクからの復職、雇ってくれる病院や施設を探すことはできる?


ブランクのある医師こそ転職コンサルタントに頼るべき!要望に沿った求人を紹介してくれる

a379356aa4e19715a30d4ef103304469_s

何らかの理由のブランクがあり、復職したいと考える医師は多いです。理由は人それぞれですが、特に多いのは女性の出産・育児による一時的なブランク。子育てがある程度落ち着いてきて、以前のように働きたい!と思ってもたった数年のブランクが重い枷になって就職先が見つからないことも。

また女性だけに限らず、家庭の事情や人間関係など様々な原因でブランクを持っているドクターもいるでしょう。

そこで今回は医師のブランクからの復職をどうやってクリアしていくか、について紹介していきます。

まずは求人情報のチェック!ブランク明けOKの復職先を探す

まず最初に行うべきことは医師の転職・求人サイトに登録して求人情報を検索することです。今や転職サイト無しに仕事を探すのは非効率的。いずれのサイトも無料で利用できるので気軽に使えます。

ブランク明けOKの求人を探してみる

転職サイトは様々な検索条件を加えられるように作られています。そこで「ブランク」や「ブランク明け」「復職」を設定して検索してみましょう。

思っているよりもたくさんの求人がヒットするかもしれません。あとは表示された求人の中から自分が希望する条件により近いもの(勤務地や給料、勤務時間など)を選んでエントリーするだけ!

コンサルタントサービスを徹底的に活用しよう

医師の転職サイトや転職支援サービスの大半はコンサルタントサービスを提供しています。名称に違いはあれ、基本的にはマンツーマンでしっかりとサポートしてくれる、というもの。

サイトに登録するとコンサルタントのキャリアカウンセリングが受けられます。そのときに「ブランク明けOKで、給料は○○万円くらいで、希望勤務時間はこれくらいで…」とできるだけ細かく伝えましょう。細ければ細かいほど理想的ですが、パッと思いつかないならコンサルタントの質問に答えていくだけで十分です。

大事なのはコンサルタントにブランク明け、復職OKの求人を紹介してもらうこと、面接の段取りをつけてもらうことです。

中にはブランク明けOKな非公開求人もあるかもしれません。これは検索では見つけることができない、コンサルタントの紹介でしかエントリーできない案件だと考えて良いでしょう。一般公開すると応募が殺到するなど特別な理由があって非公開求人扱いになっていることがほとんど。魅力的な待遇である可能性も期待できます。

ブランク明けが不安なら研修制度や復職支援プログラムを探してみることも大切

日進月歩の医療現場は数年離れただけで一気に様変わりすることも。1年程度ならすぐに取り戻すこともできるでしょうが、子育てなどので現場を離れていた期間が長いと、ほとんど最初から勉強し直しレベルと言っても過言ではありません。

そうなると「いくらブランク明けOKの求人でも、ちゃんとやっていけるのか不安」と思うのも当然でしょう。

そこで検討したいのが医師の復職支援イベントやプログラムに参加することです。主に医師の転職サイトが主催して、いくつかの医療機関と共同で復職支援プログラムを提供しています。

復職のための研修、セミナー、トレーニングなど内容はそれぞれ。同時に復職先の紹介も期待できるので、渡りに船ではありませんが、うってつけと言わざるを得ませんよね。

どこまで妥協できるか、の着地点も考えておく

どんな理由でブランクが生じたか、にもよりますが出産・育児が理由なら「夜勤が難しい」「託児所があった方が嬉しい」など条件がついてくるかもしれません。人によっては常勤医として働くことが難しいこともあると思います。

自分としては常勤で以前のようにバリバリと働きたい!と思っていたとしても、現実は難しい…という方は非常勤医、スポット勤務なども考慮する必要がでてくるかもしれません。

医師不足…特に地方では常勤医でなくても、非常勤医やアルバイトを積極的に採用しています。もちろん収入は下がってしまいますが、それでも1日のアルバイトでそれなりの給料が出ているところだってたくさんあります。

首都圏や都市部の医療機関だとブランク明けには厳しいこともあるかもしれません。もしも都合がつけられるのなら、まずは地方の病院で働き、仕事に慣れてきたら首都圏の病院に転職する、という方法も考慮できるでしょう。

いずれにせよ、これらを自分ひとりで判断するよりはキャリアコンサルタントの力を借りた方が賢明です。彼らは転職・就職のプロでブランク明けのドクターをこれまで何人も復職に導いています。

転職サイトをフル活用してスムーズな復職を目指そう!

ということで今回は医師のブランクからの復職について紹介してきました。基本的には就職・転職と同じようなものでブランク明けだからといってそこまで臆する必要はありません。

医師不足が深刻化している昨今だからこそ、以前よりも復帰プログラムが増えてきているのはありがたい環境と言えるかもしれませんね。

いずれにせよ、まずはじめにやることは医師のための転職サイトを上手に使いこなしていくこと。コンサルトサービスを存分に活用することです。ブランク明けに強いサイトを選んで、頼れるコンサルタントと一緒により良い復職を目指していきましょう。